<< ヒナタの爪っこは田沢湖に ペット保険の写真 >>

ヒナタの計らい

きっとお空で「アタシの思い通り」とヒナタがほくそ笑んでいるような出来事が二つ。
火葬の時にいつも寝る時にドッグベッドに敷いていたオーガニックコットンのおくるみで包んであげようと思っていたのに洗濯したそれが見つからず叶わなかった。
b0031538_22554264.jpg
実はこれ、火葬の日今まさに家を出ようとする時に意外な場所で見つかった。 その時に「ああ、ヒナタはこれを残してくれるつもりで隠したのね。」と思い当たって。
健康な時は寝るときに使っていたけど闘病中、特にドレーンでの消毒の朝夕2回の通院で使っていたから。
b0031538_22593198.jpg
モデルはロディとパパさんで再現。 雷の時にサンダーシャツを使っていて効果を実感していたのでオーガニックコットンで肌触りもいいこのおくるみで身体をしっかりラッピングして支え、マズルを持って消毒を受けさせた。 ドレーンでの消毒は上の管から消毒液をシリンダーで入れ、患部を中から洗い流して下の管から出す。 意味がわかっている人であっても気持ち悪いものだそうで犬はほとんどが受け入れられないと聞いた。 ヒナタの事をよく知っているホームドクターの獣医さんだったが心を鬼にしてこれがファーストチョイスだと。 ところがそのヒナタが3〜4回目で嫌がる事無く出来るようになり先生と二人で驚いた。 傷が開放のままの時の消毒と包帯の交換は1度やったけど痛がって大変だったので(そりゃ鶏卵大の穴ですから)見た目はドレーンも可哀想だったけど治療としてはやって良かったと思っている。 ヒナタが頑張ってくれた思い出は今私の枕元にあり、これってほとんどライナスの安全毛布?(汗)

もう一つは昨日の事。 実は獣医さんにヒナタが亡くなったのを知らせたのは初七日の一昨日。 何となく電話が出来ないうちに忙しくなり一昨日お礼がてら抗がん剤治療が上手くいっていた時期に撮った写真をシャッフルプリントにして持って行った。
b0031538_23144730.jpg
裏にお礼の手紙をしたため奥さんに手渡して来た。 そうしたら午後にお供えの花が届き病院が終わる少し前にお礼の電話をしたが出ず。 昨日の朝も時間前に電話したらやはり出ないので仕事に出る途中に前を通ってみたら車が1台しかなかったのでそれならと寄ってみた。 で、奥さんにお礼を言っていたら診療室から丁度出て来たのがウタちゃんとお母さん。 あら〜、ウタちゃんだったの〜と少し話していたら他に患者さんがいなかったので先生が診療室へどうぞと。 事の経緯と感謝を改めて話していたら前日(つまりヒナタが亡くなった事を知らせに行った日)アミーちゃんも通院で、この日はウタちゃんが通院でどちらのお母さんも心配していたから時々顔を見せてやって下さいねと。 皆私が無理をしていないかと心配してくれていたよう。 帰って午後にお茶でもとメールをしたらいつものワンコ母さん達が揃って5人で来てくれた。 前々から連絡しても主婦5人都合のいい日を探すのって大変だというのに皆二つ返事でOKだったらしい。 こんな日もあるのね。 というか心配してくれての事だよね。 ありがたい事です。
ね?これってやっぱりヒナタの計らいじゃない?
そして先生がこの写真を見てただの延命ではなく大事な時間が戻って来ますよと言った事を実践してくれたんだなぁと思いながらも、ここどこだろう?と奥さんと二人意図された事意外で盛り上がったと話してくれたのでそこまでもがヒナタらしいような?(笑)
こんなハプニングがまだまだありそうな気がする、悪戯な天使ヒナタの計らい。
by smilingtail | 2013-08-09 23:45 | | Comments(6)
Commented at 2013-08-10 00:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by smilingtail at 2013-08-10 22:44
鍵さま
おくるみはね、必要なのは私の方だったみたい。 枕元に置いて撫でていますよ。
まさかと思うところにあったのでやっぱり置いていってくれたんだと思うの。
メールもありがとうございました。 まだまだ仕事が遅くて・・・。 そのうちお返事しますね。
Commented by ウタママ at 2013-08-10 23:56 x
あの日はヒナちゃんの計らいと私も思います!遠くに行ってしまったようで近くにいると感じる時が、まだまだ沢山あると思うなぁ~。我が家の庭にもヒナちゃんが見つけ忘れたボール!有るんだけど!ヒナちゃん!早く探しに来てね~。何か考えるとワクワクしますね(笑)ヒナちゃんらしくって!
Commented by arthur-cogi at 2013-08-11 00:06
ヒナちゃんらしいな~と思ったり。
きっとマンマは寂しがるから置いといてもらわなくちゃ、って、どこまでも優しいマンマ思いの子なんでしょ。
こうして目の前にはいなくても、いままで通りにお話しして、心と心の会話ですね~。
ヒナちゃんも笑顔で喜んでいるでしょう。ヒナタ組だものね。
Commented by smilingtail at 2013-08-11 10:55
ウタママさん
ね〜、絶対そうですよね〜。 あのタイミングはないもの。
可愛い身体はなくなってしまったけどあの元気な光のようなものはきっと近くに、また呼べばは〜いと飛んで来るような気がします。 それはヒナタを知っている人にとってもそうなのかなとも思うし。 お庭のボール、行方不明はヒナタが探していましたからね。 きっとまたそうしてくれる気がしますね。 身体がない分もっと神出鬼没なお嬢さんよ。(笑)
Commented by smilingtail at 2013-08-11 11:00
アー君のママさん
ですよね〜。 サクッと見つかっていたらボードに乗せる時に敷いてそのまま火葬したと思います。 ドレーンの消毒が終わった時に洗って仕舞う時に何故かサッカー撮影の時に持って行くタオルなんかと一緒にしてあったんです。 ヒナタの物は別に置く場所があるのに。
あ〜、これはきっと残してくれたんだと思いました。 可愛い身体がなくなったのはやっぱりとっても悲しいから。 一緒におくるみと寝ていますよ。(涙)
お話はしてるんだけどね。 ヒナタはきっとお空でもやる気満々だと思うし、いろいろ助けてくれるんじゃないかな。
<< ヒナタの爪っこは田沢湖に ペット保険の写真 >>