<< 福島ユナイテッド戦 ヒナタの小さなユニと共に >>

お墓参り

お盆ですね。 ヒナタは亡くなってまだ49日前なので新盆は来年。 先代犬ミルクの供養も兼ねて久しぶりにペット霊園に行くお盆となりました。
b0031538_2247518.jpg
ここがミルクの眠る合同墓。
b0031538_2248068.jpg
こちらがヒナタの眠る合同墓。
b0031538_22484055.jpg
以前はあったか記憶にない山のお友だちの慰霊碑に
b0031538_22493952.jpg
罹災とあったけど交通事故なども含むのかな? この後真直ぐ実家のお墓参りに行き帰ってから設えた我家のお盆。
b0031538_22523427.jpg
ミルクとヒナタが仲良く並んで。
b0031538_2255233.jpg
ありがとうローソクとお線香にはピッタリのものがなかったので拾った貝殻とビーチグラスで作った台を。 これはヒナタとビーチコーミングをした時に拾ってあったもの。
b0031538_22575848.jpg
お供え用に寒天も作ってみた。 一度に沢山作れるので近所のお友達ワンコの分も作ったよ。 皆お家に来てるかな〜?
今日ヒナタが亡くなる数時間前の写真を見た人が「ありがとうって、楽しかったって言ってる!」と言ってくれた。 やっぱりそう見えるんだな〜って嬉しかったなぁ。 ヒナちゃんはまだお家にいて色んなところからメッセージをくれているみたい。
by smilingtail | 2013-08-13 23:09 | | Comments(12)
Commented by ラブパパ at 2013-08-14 22:44 x
 数時間前の写真を見た瞬間はキセキを起こすんじゃないかって思うぐらいのすがすがしい笑顔でしたから、2週間近く経とうとしているのにいまだにどこかで信じられない自分がいます。

 いろんなメッセージが時間を空け、しかもサプライズでやってくるでしょ?最後の最後にひょっこり出てきそうな気がするんですよね。

 今夜、宮城で炸裂した「もってる」選手のFKゴール、ヒナちゃん見てたかな?
Commented by arthur-cogi at 2013-08-14 22:57
ヒナちゃんも眠るワンちゃん合同のお墓は、ここにいらした方たちからも手を合わせて頂けるでしょうし、こういうのもいいかなと思いました。
一緒だったら寂しくないでしょうしね。
先代犬のミルクちゃんとヒナタちゃんが並んでいるのを見ても未だに何だか信じられない気持がするんですよ。
それだけヒナちゃんの「笑顔のパワー」は絶大で和ましてもらいましたからね。
ビーチコーミングで拾ってきた貝殻もとてもヒナタ組らしくて、夏にぴったりではないでしょうか。素敵ですョ。
Commented by サムママ at 2013-08-14 23:01 x
父が入院して バタバタと忙しく 久々にブログを拝見して驚きました。
ヒナタちゃん 虹の橋へ旅立ったんですね。
サムと一緒に闘病生活頑張っていたのに ショックです。
ヒナタちゃんどうしているかなぁ~?といつも気になっていたのですが
こんなことになっていたとは・・・
悲しいけどいつかは訪れる別れ・・・
11歳とは 早すぎましたよね。
一緒にお散歩したかったです。
サムは 抗がん剤ず~っと続けていくのだそうです。
ヒナタちゃんの分まで頑張ってもらわねば!

遅くなってしまったけど
ヒナタちゃんのご冥福をお祈りいたします。
Commented by smilingtail at 2013-08-14 23:59
ラブパパさん
綺麗な顔をしてましたでしょ? 信じられないくらい。 だから時空を超えてひょっこり出て来ちゃったりするかも。
私自身いないというよりはずっと一緒なんだと感じる事も多いのですが、何かの拍子にもうこういう事は出来ないんだと思わされる事があって辛い時があります。 そんな時には泣くだけ泣いてでもそこにだけフォーカスしないよう立て直します。 だってヒナタ組だから。
今夜の試合見れなかったんです〜。 でもヒナタはきっと見ていたはず。 豊田も惜しいシーンがあったみたいですね。 見たかった! ホントは仙台行きたかった!
Commented by smilingtail at 2013-08-15 00:07
アー君のママさん
お墓は合同でいいと私は思っていてお友達も一緒に眠っていますしね。 でも最近は手元葬という形でずっとお骨を置いておく方も多くなっているようですね。 自分に合ったやり方がいいですよね。
一緒に暮らした私がある意味受け入れ難いのですから信じられないというのもよくわかります。 いないのに慣れるのに時間がかかりそう。 本当に楽しかったですからね。 
一緒に砂浜を歩いてボールを蹴ったりして遊びながら見つけた貝殻なので思い出もあっていいかなと思います。 仏具で揃えるのも何だかピンとこないんですよ。
Commented by smilingtail at 2013-08-15 00:15
サムママさん
お忙しかったんですね。 驚かせてしまってごめんなさい。
ヒナタはリンパ腫以外の想定外の事が起きて治療のスケジュールも狂ってしまったし残念な結果になりました。 最後のステロイドは効きませんでしたしね。 
コントロールが上手くいっていた時にはお正月も考えていいのかなと言われていたのですがこればっかりは仕方ありません。 もう一度良くなってくれたらと期待はしていたのですが手術に耐え消毒も頑張ってくれて偉かったと思っています。
サム君、頑張って楽しい時間を沢山作って下さいね。 応援していますよ。 
Commented by kettymama at 2013-08-15 03:26 x
なんだか、まだ信じられない気持ちですが・・・
ヒナタちゃんはミルクちゃんやたくさんの仲間と一緒にここに眠っているのですね。
でも魂はいつもマンマさんに寄り添っていることでしょうね。

形はそれぞれ、自分に合ったやり方が一番ですね。
アーくんとエルちゃんのママさんが仰るように、合同のお墓もたくさんの方から手を合わせて頂けるのでよいかなと思いました。
 ビーチグラスで作ったハート型の台に貝殻のろうそく立て。「ありがとう」の文字の書かれたろうそくもヒナタちゃんらしいですね。

お供え用の寒天は、涼やかなブルーハートに白いボーンにまあるいサッカーボール型♪
今頃、「マンマ美味しいよ〜。ありがとう」って、美味しそうに食べているヒナタちゃんが目に浮かびます。
Commented by メグママ at 2013-08-15 11:33 x
マンマさん、ヒナちゃん、虹の橋わたっちゃったんですね!
ご冥福お祈りいたします。ヒナちゃんの愛くるしい笑顔にいやされていました。ありがとう!実は、我が家の愛犬メグもお盆の13日虹の橋をわたりました。15さいでした。
やっぱり、さびしいですね!まだ気持ちの整理がつかず、なんだかおちつかない日をおくっています。
我が家は、ゴールデンでしたが外飼いでした。
おもわず、窓の外をみてしまいます・・・そして声をかけてみたり・・・
マンマさんもさびしいでしょうけれどがんばってくださいね」!
ヒナちゃんのファンより・・・
Commented by smilingtail at 2013-08-15 23:00
kettymamaさん
実は私も日にちが経って逆に不思議な気持ちなんです。 いないという事が腑に落ちないというか。
身体はなくなってしまってもスピリットはむしろ自由になって私の側にいるのかなと思うのですが。
合同墓は確かに沢山の人に手を合わせてもらえますね。 近所のお友達ワンコも一緒だし寂しい感じはありませんね。 お家に置いてというのもそれで落ち着くのならその方がいいし、話を聞くと本当に感じ方はいろいろだと思います。
何かあるもので利用できないかと思ったら目に付いた貝殻。 ヒナタとの思い出もあるしらしいかなと思いました。 頂いたのですがありがとうの文字とカラフルな芯の色が綺麗でいいですよね。 燃え尽きるまで炎を見ながらヒナタと話をしているんですよ。
あ〜、なるほどサッカーボールね〜。 ヒナタは寒天も好きだったので夏はよく作りました。 kettymamaさんの言葉を借りてヒナタがお礼を言ってくれたみたいですね。 ありがとう。
Commented by smilingtail at 2013-08-15 23:06
メグママさん
お悔やみをありがとうございます。
メグちゃんも13日に亡くなったのですね。 ご病気でしたか? でも大型犬で15歳とは頑張りましたね。 ママさんも長く一緒にいられてお幸せでしたね。
二七日が過ぎてむしろ気持ちは虚ろな気がしますからこれからまだまだ辛いと思います。 私も何か散歩に代る別の習慣を作らないとなぁと思ったりしていますよ。
メグちゃんのご冥福をお祈り致します。
お空のワンコが心配しないようにお互い頑張りましょうね。
Commented by メグママ at 2013-08-16 04:24 x
マンマさん、お悔やみありがとうございます。
メグは、特別病気はしてなかったとおもいます。
前の日は普通に朝、お父さんとお散歩行っていたんですよ。
12日の日の朝、お父さんお散歩行こうって声かけたときにはもう、様子がおかしくて、それでも一日半がんばったんだけどね。だめでした。
まぁ、老衰でしょうね・・・
メグに心配かけないようにがんばります。
お互いにがんばりましょうね!
ブログはいつもたのしみにみさせてもらっていますよ。
Commented by smilingtail at 2013-08-16 22:00
メグママさん
そうでしたか。 メグちゃんは天寿を全うされたんですね。 良かったですね。
15歳で前の日まで普通に散歩してそれで一日半で旅立つなんて願ってもなかなかない旅立ちではないでしょうか?
いい犬生だったですね。 羨ましいと思います。
飼主としてはちゃんと見送れる事が一つの義務でもある訳で、それを果たしたら後は元気に自分も生き切って虹の橋のたもとでまた会える日を待ちましょうね。
ありがとうございます。 ブログはヒナタがいた時の習慣で変わらず出来る事なので無理せず続けたいと思っています。
<< 福島ユナイテッド戦 ヒナタの小さなユニと共に >>