<< 夕立ちが 機嫌良くなる 笑い顔 くぅ〜旨い 料理撮れずに 食いしん坊 >>

良い仕事 しては美味しい 豆ご飯

Ricoさんのブログにだだちゃ豆のご飯がアップされていた。 じゃあ今日は枝豆ご飯ねとググってみる。 茹でてさやから出した豆を炊き込むタイプと炒め合わせた混ぜご飯タイプとあったのでリクエストをパパさんに聞いてみたら炊き込みご飯ときた。
b0031538_2343093.jpg
うふふ〜、美味しそう? 美味しかったんだ、これが! お米2合を通常の水加減にして枝豆を100グラムとしらす干し(熱湯で湯通しして)適量に塩小さじ1と酒大さじ1/2を混ぜて炊くだけのお手軽メニュー。 だけどしらす干しじゃなくついいつものちりめんじゃこを買って来た私はごま油少々で軽く色付くまで炒めてというアレンジに。 ご飯はいつもの雑穀入り麦ごはんを加えて。
b0031538_23102635.jpg
ほらね? 怪我の功名で家的にはこれが好きかもね、きっと。 枝豆ご飯?手間なだけでそんなに美味しい?と思ったそこのあなた、お試しあれ。 簡単ででもとっても美味しいご飯よ。 ちなみに我が家はご飯は土鍋で炊きます。 これはだだちゃ豆でなくても美味しいかどうかもう一度作らなくては。
さて人が枝豆ご飯なら当然ヒナタのわんこ飯もだだちゃ豆とちりめんじゃこで。
b0031538_231711100.jpg
ドッグフードの上にとろりとおじや。 これを混ぜて食べさせる。 実はヒナタ今日はだだちゃ豆でお仕事をしてくれたから。(笑) のっけ隊よ〜。
b0031538_23201322.jpg
1度目。 まだまだ余裕がない口元に注目!
b0031538_232154.jpg
3度目。 余裕の笑顔が出た〜! でもこの後落とした豆のさやから一粒だけだだちゃ豆をあげてしまったら・・・
b0031538_23225199.jpg
4度目。 気合いが入り過ぎ〜。 後ろ足広がってるよ!
b0031538_23241286.jpg
最後はまるで竿燈みたいね〜。 ドッコイショ〜、ドッコイショ〜! 今日も良い仕事をしたのでだだちゃ豆ご飯は当然と思うヒナなのでした〜。(笑)
撮影データ
EOS 30D[50mm f1.8 Ⅱ]
絞り優先(f8:料理 f4.5:のっけ隊)ISO400 太陽光 露出補正+1/3 PS:ニュートラル
by smilingtail | 2007-08-22 23:34 | のっけ隊 | Comments(14)
Commented by どりさま at 2007-08-23 00:28 x
あはは^^笑っちゃいましたよ。最初枝豆と認識せず食い物以外の反応をしていたのに一つギャラをもらってから表情が変わってるし^^爆笑です!
Commented by starlitsky_2006 at 2007-08-23 12:49
だだちゃ豆作り、大成功で、良かったですね。皮を剥くのが大変だったことでしょう。その分、美味しさもひとしおだったのでは?
普通の枝豆でも、もちろん、枝豆ごはんは、作れますよ!グリーンピースも美味しいですよ。
それにしても、ヒナタちゃんのだだちゃ豆のっけには、笑わせてもらいました〜!賞味後のこんなにわかりやすい反応って可愛いですね!(爆笑)ヒナタちゃんにも、だだちゃ豆を喜んでもらえて嬉しいです(^o^)
我が家のわんこ隊もだだちゃ豆大好きで、「ちょうだい!!」って、すごいですよ!わんこにも、美味しいのは、わかるんですね〜♪
Commented by starlitsky_2006 at 2007-08-23 12:50
↑だだちゃ豆作りじゃなくって、だだちゃ豆ごはん作りの間違いです。ごめんなさい。(^^;
Commented by ここみ at 2007-08-23 16:25 x
だだちゃ豆・・美味しいですよね!!
豆ごはんは 苦手な私だけど・・じゃこ入り、ゴマ油風味、麦ごはん・・と聞いただけで
ヨダレが出そうです!
下のタンドリーチキンも美味しそう!!
「私・・夏バテだったかしら??」なんて錯覚するほど、食欲が出てきます。
マンマさんが夏バテ知らず・・の意味がよ~く解ります^^v
Commented by smilingtail at 2007-08-23 20:40
どりさまさん
食べ物だとは思ったのでしょう。 最初に落とした時思わずパクっとさやごと口にしました。 でもダメ!の一言ですぐに出して。 意外なのですがさくらんぼも軸付きだと食べませんでしたし。 ダメ!と言われるとダメだと思うのでしょうね。 だからさやから出しただだちゃ豆を食べたら「食える〜!」の意識が全面に。(笑) 正直ですよね〜。
Commented by smilingtail at 2007-08-23 20:48
Ricoさん
私の見つけたレシピでは軽く茹でてさやから出して炊き込むとあったので楽なのでその方法で作りました。 でもすっごく美味しかったです! これはまた作らないと。 多分我が家の夏のご飯ものとしてリピート必須だと思います。 それもこれも頂いただだちゃ豆のお陰〜。 改めてお礼申し上げます。
ヒナタは食べ物だと目が違いますよね。 きっと「食べられる、食べられる!」と念じているのでしょうね。(笑) あの甘さですからそりゃわんこも大喜びですよね! わんこ隊3匹が並んで欲しがる様子が目に浮かびます。
Commented by smilingtail at 2007-08-23 20:51
Ricoさん
でもだだちゃ豆だったらホントに作れたら嬉しいですよね!(笑)
Commented by smilingtail at 2007-08-23 20:56
ここみさん
これホントに美味しかったのでお勧めですよ〜。 簡単だし。 昨日今日とだだちゃ豆ご飯のお陰で晩ご飯がいつもより早かった我が家です。(笑) タンドリーチキンもこれまたウマウマで〜。 手を抜く時は抜く人なんですが基本的に食べる事が好きなのでのれば結構作ります。 ってそれじゃ主婦じゃなくて男の料理みたいよね〜。(汗) 夏バテしないので毎年着実に体重が・・・。(怖) 
Commented by さくらえびママ at 2007-08-23 22:36 x
豆ごはんおいしそう!!これはおいしいわよね。我が家もやろうかな~しばらく豆ごはんやっていないわ(笑)
ヒナタちゃんの顔みているとすごい!すごい!気合入っているよ。
後ろ足の広げようったら、一生懸命やっているよ!ってね。
花丸でしゅね~

Commented by arthur-cogi at 2007-08-23 22:42
アハハハハお仕事ご苦労さま~♪まさに気合の入った竿燈ですね(笑
戌マークの腹掛けでお祭りっぽくてドッコイショ~ドッコイショ~!♪
枝豆も旨い!とわかったらそりゃ~気合も入っちゃうよね~ヒナタちゃん(笑
枝豆ご飯美味しそうですね~。彩り的にも暑い夏には良いですね。じゃこやしらすも大好きだし、ご飯が捗ってしまうでしょ~ね。旨すぎはキケン・・・ですよ(笑 じつは秋田産の湯あがり娘、もう一袋あるんだな~これが♪
Commented by smilingtail at 2007-08-23 23:47
さくらえびママさん
私豆ご飯って初めて作りました。 だってそりゃ彩りは夏らしいけどだから?な感じで。 ところがじゃこが入ったせいか俄然おご馳走でした。 ホントはしらすなんですけど麦ご飯なのでごま油がちょっと入って正解だったかな。 
1、2枚目と3、4枚目が角度が全然違うでしょ? そこまで上を向かなくても〜な感じですよね。 そうしたら足まで広げちゃった。(笑) これはだだちゃ豆効果ですね。
Commented by smilingtail at 2007-08-23 23:56
ア−君のママさん
3、4枚目はまさに竿燈ですよね〜。 腹掛けもキリリといい味出してるしね! お陰さまで和な時はこれ活躍しそうです。 さやに入っているとさすがにそのままは食べないんですよ。 だからお味見の後は「食べられる!」とそりゃもう気合い入り過ぎ〜!(笑)
だだちゃ豆ご飯、もう絶対のお勧め! しらすがレシピ通りなので白米だけだったらそっちの方が上品かな〜。 でも雑穀麦ご飯ならこのアレンジでいいと思います。 私も今シーズンもう一度試してみるつもり。 湯あがり娘なんてヒナタみたいなネーミングの枝豆だし是非お試しあれ〜! 間違いない! 
Commented by starlitsky_2006 at 2007-08-24 10:28
ヒナタマンマさん、だだちゃ豆作りですが、鶴岡のだだちゃ豆畑でないと、本当の味が作れないのだそうです。土や水など、様々な環境が影響していると言われています。なので、近年、各地でだだちゃ豆のタネで栽培して、「これは、だだちゃ豆です!」と売られているようですが、それは、アウトなんですよ。JA鶴岡で、「だだちゃ豆」の商標登録をしたとのことですし、やはり、その土地でないと本物の味は出せないもので。
地元でも、これって、だだちゃ豆もどきじゃないの?っていうだだちゃ豆が出回っています。妙に安いし、味もだだちゃ豆の風味がありません。
私は、直接鶴岡のだだちゃ豆農家さんから分けてもらっています。偶然、家の親戚の親戚という関係もあって、はじきをたくさん頂戴しています。でも、今年は、1回きりでしたね。やはり不作なんです。
Commented by smilingtail at 2007-08-24 11:44
Ricoさん
Ricoさんってやっぱり真面目ですね〜。 大丈夫、間違っても家は枝豆作ったりできない家ですよ。(笑) だだちゃ豆と呼べるのは鶴岡産だけなんですね。 同じ茶豆(で良いんでしたっけ?)なら作れても鶴岡の土じゃないとダメなんでしょうね。 枝豆の朝取りの美味しいのは食べていますがだだちゃ豆のあの甘さはちょっとないですものね。 栽培が鶴岡に限られるという事は生産量もそんなに多くないという事でしょうしますます貴重な物を頂戴したのですね。 本当にありがとうございました! でもだだちゃ豆の本当の味を知ってしまったのはもしかして不幸の始まりかも〜。(笑) 美味しい物はそうそう口には入らないのに悲しい事に覚えてしまっているものなんですよね。
<< 夕立ちが 機嫌良くなる 笑い顔 くぅ〜旨い 料理撮れずに 食いしん坊 >>