カテゴリ:犬のトレーニング( 26 )

あんちゃんのサッカートレーニング

昨日のイラク戦の前にユニを着たあんちゃんとサッカーボールで遊びしつけ。 犬用のゴムのサッカーボールにしたら咥えてしまうので、鼻で押すように教えないと。 クリッカーを使って押すことを日中に練習していたのでコマンドで押すところを撮ろうとしたら
b0031538_2250998.gif
(GIFアニメはバナー工房にて)
わかりましたか? 押す前にシャッターの音がしたので(1枚目)その後スルーしてこっちに来たことが。 つまりあんちゃん、シャッター音もクリックだと思ったのね。 へぇ〜、わかってるんだ。 じゃあモデルさんの時にシャッター音に反応しないのは自分に動きがないからかしら? 面白いね。
b0031538_2258535.jpg
押して
b0031538_22583229.jpg
押して
b0031538_225999.jpg
ボールコントロールに手(前足)まで使ってる!(笑) このボールは軽いのでヘディングにはもってこい。 押すことをちゃんと覚えたらかなりサッカーになると思うよ。 楽しみ〜。
by smilingtail | 2017-06-14 23:05 | 犬のトレーニング | Comments(4)

ワークショップのワンコ達

恒例の山本央子先生を迎えてのワークショップ。 実は写真は少なめ。 だって勉強することが多いから。 見逃せないしメモも取るし忙しいのだ。
b0031538_095156.jpg
1日目にやった持ってこいの最初のステップ。
b0031538_0105726.jpg
先生手作りのラップの芯にマスキングテープを巻いたものはそれぞれのワンコに一つずつ。 目の前に出して咥えたら優しく「離して」とコマンドを出して離させる。 もちろん離したらご褒美ね。 肝心なのは最初に離すことを覚えさせる事。
はい、あんこ組順序を踏んでませんでした。(汗) あんちゃんは最初からとにかくおもちゃを(おもちゃじゃないものも)齧って壊す事が得意だったので引っ張りっこもまぁ離さなかった。 飼い主に取られないという事を教えるために負けてもあげたし姿勢も気をつけたけど齧る欲求があまりに強くてつい物々交換で離させていた。 これ、やっちゃいけない事だったのね。

ヒナタが参加した頃は既になんらかの問題があって躾教室に来るコがほとんどだったせいもあり、その管理や問題行動の解決に向けたトレーニングが多かった。 今は子犬を飼った時から来る人が次第に増えていて子犬からのトレーニングが多い。 何かをやらせるというよりは落ち着き方を教える、考えさせるトレーニング。
b0031538_22531683.jpg
見事な落ち着きを見せる央子先生の愛犬、さっちゃん。
b0031538_22541731.jpg
ノーズワークを所々でやりながら犬の緊張や退屈を解く。 モカくんはこの作業に本当に慣れているのでダンボール箱を蹴散らす勢いがある。
b0031538_22563144.png
まだパピーのドゥードルのプリンちゃんもこれなら集中して楽しめます。
b0031538_22574880.jpg
あんちゃんが不思議なのは大好きなこのゲームでも他の子がやっている時にはこうやってのんびりできること。 ヒナタも好きだったけどワクワクしてたよね。
b0031538_23014100.png
これはプリンちゃんの飛び付きをトレーニングしているところ。  飛び付きはフレンドリーに見えるけど興奮なので止めさせるべきだそうです。 つい可愛いからと許してしまってますよね? 飛び付いてきたら冷たく無反応。  後ろでリードを飛び付けない長さにして持ちます。
b0031538_2333487.png
何も言わず犬が考えて落ち着くのを待ちます。 この時はプリンちゃんはお座りをしました。 興奮が収まったらすかさず「いいコ」と褒めてご褒美をあげます。 言葉にすると簡単だけど声の調子やボディランゲージ、タイミングなどついどこかに無駄な情報を足してしまう。 本当にここが難しい。 
で、それを実感するのがワークショップな訳です。 このワークショップがあるとないとでは雲泥の差が。 この頃はいつまで参加できるかと思うと(いろんな事があります)より大切な時間に思えて真剣さも違うし、あんちゃんが手のかからない子なので他の人の時にしっかり見ることもできるし、少しはお手伝いもできるのが嬉しいな。 
他の写真はまたいつか時間があったら。 明日明後日とお出かけのあんこ組です。 早く寝なくちゃ。
by smilingtail | 2016-10-14 23:25 | 犬のトレーニング | Comments(4)

ハードルも高過ぎればくぐるよね?

昨日の続きはひとまず置いて今日はお知らせ。
b0031538_22515083.jpg
9月22日(祝)に動物愛護フェスティバルが開催されます。 そしてそのプログラムの中のドッグダンスショー(いつの間にショーになったんだ?!)にあんちゃんも参加。
実は秋田市内にドッグダンスを教えてくれるトレーナーさんが見つかり、習ってみようと始めたばかりの時にフェスティバルへの協力の話があり、思いつきでドッグダンスは?と提案したら話がまとまって。 で、トレーナーさんだけではとあんこ組もやることに。
ただ7月は高校野球の撮影もあるしで練習も出来ず.お盆過ぎにやっと行けたと思ったら天皇杯だなんだでまたもバタバタ。 気が付いたらあと一週間!って付け焼き刃もいいところですが何とかなるのか?あんこ組。
トリックはいくつか形になってきているけど曲の中で続けてやれるかは全く自信ありません。 こんなトレーニングもあるんだと楽しそうだなと思って見てもらえたらと思います。
で、今発見したのがドッグダンスと移動動物園が同じ時間で同じ場所でやる予定だということ。 ただでさえ初めての場所、スピーカーからの音楽、観客と他の犬というシビアな設定なのに他の動物? それもビーグルにウサギですと?
これで出来たらマジ凄いよ。 ってな訳で一気に気が楽になったワタクシ。(違う)
でもね、練習環境は整えましたよ。
b0031538_23230117.jpg
テーブルを片付けてフロアを広くし
b0031538_23241209.jpg
CDが聞けるように右の新しいCDラジカセを購入。 ホントはiPhoneでPCに入っている曲を聞けるはずなので小さなモバイルスピーカーを買ってもいいはずなんだけど、何度やってもホームシェアリングが出来ない! こんな事をしてる暇もないし、欲しいと思ったスピーカーと同じ値段でラジカセが買えることがわかり、左の年代物のラジオが聴きにくくなっていたこともあり思い切って。
b0031538_23333376.jpg
こんな感じで暫くは仮設のテーブルで過ごします。 頑張るあんちゃんにエールを送ってね。
by smilingtail | 2016-09-15 22:50 | 犬のトレーニング | Comments(4)

ドッグラン大仙で山本央子先生のトレーニング

9月15日(土)、16日(日) ドッグラン大仙にて
14日はヒナタ組初めてのDog Garden OHANAでのトレーニングだったけど15、16日はお馴染みのドッグラン大仙で。
b0031538_2213522.jpg
ポメラニアンのイチゴちゃんはいるだけで可愛いキャラなのにトレーニングもきっちりこなすので大人気。 この日のトレーニングの写真はほとんど撮っていない。 何故ってヒナタにカメラを落とされたので心配で。(汗) 今のところ写っているけど心配は心配。
この日も前日と同じ内容で。 忙しくてトレーニングをキチンとやる事がなかったのでヒナタは楽しそう。 でも毎年思う事だけどこういう機会がないと自然に緩くなっているのを気付かされる。 新しい事をやっているようで実は本当にそれまでのトレーニングのブラッシュアップ。 コマンドの言い方一つ、身振り一つ、「ああ、そうだった。」と再確認。
ヒナタはマンマがトレーニングモードになり過ぎると嫌だなぁというカーミングシグナルをするので努めて楽しい気分でゲームのようにやろうとすると、今度は逆にコマンドの言い方が緩くなり過ぎて。 例えば「伏せ」と言うところを「ふ〜〜せ」みたいな。 
今回自分で納得した事はヒナタが集中をなくした時に名前を呼んでもダメな時には少し動かして呼ぶといいという事だった。 やる気満々でもダメだけど集中をいい具合に保たせるのも難しい。 いつも出来る事がえ?どうして?となると焦るけどでもその時こそがいい勉強になるって事みたい。 ほ〜、どうしたもんだろう?と思ってよく見る事が面白い。 自分なりのチャレンジが成功する時もあるし、しない時にはアドバイスがもらえるんだからどっちに転んでもOK。 トレーニングって聞くと出来ない〜とか思う人が多いけど自分の犬をより知る事だと思うととても面白いんだよ。 もう一つ自分ではわからない事が人のしている事ならわかるという事もあるし。 ま、ずっと通っているとこうなります。(笑)

実はこの日の朝、母から電話で櫻丸の家のおじいちゃんが未明に亡くなった事を知らされた。 お見舞いに行った時に覚悟はしていたけどやはり早かった。 本当は土曜日なので央子先生と一緒にいつものように泊まるはずだったけど実家に泊めてもらう事にして早く帰る。
b0031538_2228527.jpg
そんな時でもこのコの時間は別ね。
b0031538_2229144.jpg
川原に落ちていたペットボトルがおもちゃに。
b0031538_22295474.jpg
どんな時でもこうやって変わらない時間がある事に感謝。 大変なようでいて逆に救われる。
b0031538_2231746.jpg
だってこんなにいつも犬は一生懸命だし。
b0031538_223269.jpg
くわえにくくても勇気を持ってチャレンジするし。
b0031538_2232481.jpg
涼しい顔して戻って来るし。
b0031538_22371838.jpg
陸に上がれば上がったで
b0031538_22375099.jpg
リサイクルしなくちゃね〜ってラベルを剥ぐつもり?
b0031538_22383690.jpg
まだまだ暑いからクールダウンして下さいな。 トレーニングの後のスイミングでヒナタは満足度が高かったかもしれないね。
おまけの写真。
b0031538_2240105.jpg
ドッグランにあったスーパーマンの前足に通すだけで服に見えるタイプのを着てトレーニング中のいちごちゃん。 可愛い過ぎだしこれでやれるのも凄いし。
b0031538_2242484.jpg
ドナちゃんもこれはバットマン?(笑) あなたが側を通るそのコーンだって充分に大きくて怖がる犬はいるだろうに・・・さすが中身はラブラドールと言われただけある。
一緒に勉強させてもらった皆さん、そして央子先生、今回もありがとうございました。

思わぬ出来事が重なってこの後17日によりみちフェス!をとにもかくにもやり終え、翌18日は午前中の火葬とお葬式に法要までで1日がかり。 よく保ったと自分でも思う。 
1週間が過ぎやっと暮らしを立て直しつつあります。
by smilingtail | 2012-09-25 22:55 | 犬のトレーニング | Comments(4)

トレーニングと終わってからのスイミング

9月14日(金) 央子先生のトレーニングワークショップ
最初によりみちフェス!の日程が決まっていて後からワークショップが決まったのでこうなる事はわかっていたんだけど思った通りの過密日程。 それだって犬関係のイベントは17日に集中させてもらってアジリティーは秋田アジリティークラブの方達に担当してもらったというのに。
実は予期せぬ事態が数日前から起きていてこの日午前中の仕事を終えて真直ぐ平鹿町(横手市の少し先)へ向かう予定だったのに朝連絡があって急遽大仙市の病院へお見舞いに寄る事に。
櫻丸の家のおじいちゃんが入院していていつどうなるかわからないとの事。 おじいちゃんとは言ったけど父親を早くに亡くした私にとって父親代りの存在。 そして何より私が今犬と暮らしているのは小さい頃から秋田犬といつも一緒だったからに他ならない。 89歳という年齢だからいつ何があっても不思議はない訳なんだけどいざとなると動揺してしまう。 それでもこの時面会が出来て本当に良かった。
b0031538_23501.jpg
メンバーは午前中からのトレーニング。 今回はAPDTラリーオビディエンスという競技の紹介とその練習がメイン。
b0031538_23101883.jpg
コースに指示が書かれたカードがあるのがわかるかな? そのサイン通りにハンドラーの指示で一緒にコースを歩く。
b0031538_23115986.jpg
トレーニング自体もほぼ初めてで午前中は吠えていたというこのコも終わりの頃にはしっかり飼主さんにアイコンタクト。 するべき事がわかると落ち着くっていう見本。
b0031538_2313177.jpg
躾教室ではお馴染みのチワワのドナちゃんもいつも通りタフに頑張る。
b0031538_23162533.jpg
このコも今年の新入生。 ヒナタ組は今年ほとんど躾教室に行けていないので初めて会った。 飛びつきが激しいので央子先生が飛びつく前に床に小さなトリーツを放って下を探させて飛びつかないようにしているところ。
b0031538_23253913.jpg
ミニチュアピンシャーのこのコもお初にお目にかかります。 このラリーオビディエンスは毎回異なるコースに置かれた指示をクリアしていく。 指示はレベルによって10~20個となっていて通常のオビディエンスのように厳しい審査は行われず、そのため色々なレベルのペアーが同じように楽しむことができるというもの。 アジリティーみたいに検分が緊張するかなぁと思ったけどそうでもなく、ゲームのような感じでなかなか楽しい。 犬にとってはそれほど難しい事は要求されないし頭を使うのは飼主の方かも。 出来ているつもりで出来ていない基本の指示と動作をブラッシュアップするのにいいかも〜。

4時過ぎに終わって秋田市へ帰る途中実家へ寄る。 この日も暑かったしトレーニングの時間も短かったヒナタは物足りないだろうなとこめこめで一泳ぎ。
b0031538_23382565.jpg
待ってましたなのよ。
b0031538_23385530.jpg
でも水が少ないね。 いつもの場所だとこの通り泳げなくて走ってる。
b0031538_23403428.jpg
前の写真でおもちゃの代りに石を投げて騙したので飛び込むべきか迷っているヒナタ。 この階段部分の最後の所辺りから上流が少し深いので水量が少ないこの時でも泳げるのね。
b0031538_2342131.jpg
タオル代りにバッグに入っている小さなモップを投げたら取りに泳いで行ったよ。
b0031538_234327100.jpg
スイスイ〜っとな。
b0031538_2344051.jpg
夕暮れの雲が写った川面と。 ここは私が小さな頃秋田犬の散歩でよく歩いた場所でもある。
b0031538_2345374.jpg
カメラを手に「は〜い!」のコマンドで。 ちょっと手の上がり方が小さいね。 これもブラッシュアップだな〜、ヒナちゃん。
by smilingtail | 2012-09-24 23:56 | 犬のトレーニング | Comments(2)

アウトドア トライブボール

今日は気温が高く降り積もった雪が緩んで小路はザフザフの秋田市内。 なんとか行けた近くの公園の駐車場でトライブボールの練習をしてみました。
b0031538_21374749.jpg
やる気が顔に出るタイプ。(笑)
b0031538_21383263.jpg
外でやるのは初めてなのでどうかな?と思ったけど杞憂でした。
b0031538_21393277.jpg
ピュ〜ン!
b0031538_21401369.jpg
お待ちなさい!
b0031538_214145.jpg
ビュィ〜ン!
b0031538_21413813.jpg
「待ってえ〜!」ってこれはマンマがね。(汗)
b0031538_2147726.jpg
家で練習すると狭いせいなのか続けて押させるのが難しかったけど
b0031538_21502661.jpg
ズンズン行くね〜。
b0031538_21511616.jpg
動画で撮れば良かったぐらい。
b0031538_21515846.jpg
でも元々ボールを見れば黙っていられないコだったのでこれが本当にトライブボールになるのかどうか、ちょっと疑問。
b0031538_21561442.jpg
前に見たトライブボールのビデオはこんなに浮かれた感じじゃなかったような? 後ろ足が何とも浮かれポンチ。(笑)

撮影データ
EOS 30D[10-22mm f3.5-4.5] ノーファインダー
by smilingtail | 2012-01-22 22:02 | 犬のトレーニング | Comments(6)

新年に玉転がしする犬

秋田市は今日から今シーズン3度目の市内一斉除雪だそうです。 明日からセンター試験なのにね。
そんな訳でヒナタの写真もまた撮れず。 お正月休みから地味にやっていたトライブボールの練習の動画をアップ。



久しぶりにやったら最初はこんな風。 ボールが転がるので鼻で前に押すのがしっかり出来ない。 横をかする感じ? そのうちこれはどうよ?と立っちしちゃうし。 またその様子が可愛くて飼主も喜んじゃって・・・ダメじゃん、それじゃ。(汗) 自分でも途中で気が付いて急に声のトーンが低くなるのが可笑しい。 でもこうやってビデオで撮って自分で見るのは客観的に見れてとってもいいのね。 あ〜、ボールが動くからだなぁとかクリッカーのタイミングが遅いなとか。
で、しばらくして久しぶりにまた動画を撮ってみた。



上達してるでしょ? これで少しずつボールから離れた場所で待ってもボールを押すようにしていく。(これを急いで早く離れて練習するとボールに触らずに避けて来たりするの) こうなる前に練習していてつい立っちを見たくてわざと「手って」と手手のっけのコマンドを言ったら「違うもん!」とでも言うようにズンズンと強く鼻で押したヒナタ。 これだからトレーニングでのコミュニケーションは楽しい。 一緒に何かをする事って関係を深めるよね。

ちなみに動画はRICOH Caplio R6で撮影。 以前試した時にMacの動画アプリケーション(iMovie)で読み込めないと思ったらiPhotoで読み込むとその後で出来る事がわかり無事You Tubeにアップ出来ました。 良かった〜。 Xactiが壊れたから動画どうしようと思っていたのでひとまずこれで安心ね。
by smilingtail | 2012-01-13 23:56 | 犬のトレーニング | Comments(2)

山本央子先生のワークショップ 初級クラス

10月30日(日) ドッグラン大仙にて
こういう時にサポートで見させてもらうのはまた別の意味で勉強になる。 やっぱり自分の犬をトレーニングしていると見えない何かがあるのよね。(ほら、ウチのお嬢さんでいっぱいいっぱいだから)
b0031538_130561.jpg
パピーではないけど若いコが多い。 そりゃ躾教室ですから。 9歳で卒業しないコもいるにはいるけどね。(汗) これは他のコに反応してしまう時にコング代わりの紙コップにペーストを入れてそれで関心をそらさせているところ。
b0031538_1333441.jpg
おいちそうですね〜って惹かれる場合もあるけど。(笑)
b0031538_1344051.jpg
実は犬嫌いなとろこがあるコロナちゃん。 飼主さんのお姉ちゃんは何とか他の犬と仲良くできるようにしたいと思っているらしい。 気持ちはわかるよね〜。 ヒナタもそうだったもの。 でもドッグランみたいなところで会ったばかりのコとお友達になるのは無理でも、ヒナタも近所のワンコや水泳部のお友達なんかと一緒に遊べるようにはなったから「犬はこういうもの」というレッテルを外せば楽になるんじゃないかな? そのコそのコのキャパに合わせて時間をかけて一緒にいられる犬友達を作るか、あるいは飼主さんとしっかり結びついてそれで幸せって事だっていいはず。 初めて躾教室に来た日を思い出す。
b0031538_13115195.jpg
興味津々な目。
b0031538_13125572.jpg
室内犬は初めてで可愛いもんですねと目を細めるお父さんとお母さん。 きっと幸せな家族だね。
b0031538_13141335.jpg
コーギーのさく君はまだ1歳になっていない。 ヒナタを見つけて来てくれたんだけど姐さん、手荒くご挨拶。 ホントにもう〜、9歳なんだからもうちょっと寛容になって。(大汗)
b0031538_1325448.jpg
ご褒美で動くところはコーギーらしい。 やる気満々で覚えも早そうだったね。 意外な気もするけどご近所のワンコ友達が作りにくい環境らしくそういう悩みもあるらしい。
b0031538_13282111.jpg
保護犬だったチャーリーくん。 来た時はとにかくビクビクして様子を見ていた感じだったけど終わりの頃にはこんなに上手にヒールウォークを披露してくれた。 足さばきも尻尾もいい感じ。
b0031538_13302385.jpg
いいコになれそうだね。
b0031538_13311337.jpg
マロンちゃん。 実はカメラも好きじゃないんですと言っていたけど何とかカメラ目線。 今日来ているコは皆箱入り娘に箱入り息子ですねと央子先生が言っていたけどそんな感じ。 ま、何の問題もなく躾教室に来るコの方が少ないからね。
b0031538_13333844.jpg
可愛い察子ちゃん。 察子ちゃんも保護された犬だけど央子先生に出会って良かったね。 犬語をよく理解しているしこういうトレーニングのワークショップでもどこへでも連れて行けるからと。 あ!失礼がないようにとあんまり近くで会わせていなかったけど、ヒナタにしっかり犬語を教えてもらうんだったね。(汗) 
季節が季節なのでハロウィンの仮装も。
b0031538_13372691.jpg
カチューシャの位置が微妙でお耳が横に。 察子ちゃんはどこででも座っていられるのに何で場所を整えて撮らないかなとこれはマンマの反省でした。
初級クラスを受講した皆さんがこれをきっかけにより一層自分の犬と楽しく暮らせるようになりますように。 
良い見本ではありませんが困ったちゃんのヒナタでもここまで(どこまで?)にはなりましたよ。
by smilingtail | 2011-11-08 13:45 | 犬のトレーニング | Comments(2)

山本央子先生のワークショップ

10月28日(金)〜30日(日)
もう10日になるのか〜。 早いなぁ。(汗) その間にブラウブリッツの試合が2試合もあったので何も出来なかった。 気を取り直して一気にアップ。
トライブボールというドッグスポーツは年を取ったコでも出来るし、元々牧羊犬の仕事から考えられているようなのでヒナタには向いていそう。
まず最初に以前もやったマットに行く練習でクリッカーのお勉強を再確認。
b0031538_234742.jpg
央子先生が愛犬の察子ちゃんでデモンストレーション。
b0031538_2344978.jpg
マットに足が着いたところで「カチッ」というクリッカーの音。 振り向く察子ちゃんはご褒美の音だとしっかり認識している。
b0031538_2362848.jpg
この日初めての仙台から来たお友達。(すみません、だから早くアップしないとなのに、お名前を忘れちゃいました)
b0031538_238426.jpg
クリッカーをやった事がない場合はこうしてマットの上にいる時に何度も小さなトリーツをあげてここにいる事がいいのだと覚えさせる。
b0031538_2313598.jpg
ウォーミングアップが終わっていよいよバランスボールの出番。 大きなボールが怖かったり嫌ったりするコは多いのでまずは椅子で動かないようにして鼻でタッチさせる。 察子ちゃんもあんまり好きではない様子。
b0031538_2316185.jpg
翌日の横手の躾教室のメンバー。 久しぶりのラルクくんは前足をのせてしまっているけどまずはボールを怖がらないようにとそれもOKにしているところ。 徐々にクリッカーで鼻で押すという事だけを覚えさせるんだけどこの辺はそのコそのコに合わせて。
b0031538_23221682.jpg
ミルクくんもクリッカーは得意だけどなかなか強く押すまでにならないのはボールの大きさが気になる?
b0031538_23232368.jpg
フレンチブルのモコちゃんは飼主さんが勉強して慣れてきたので他に気になる事があっても集中しているね。
b0031538_23255726.jpg
で、ウチのお嬢さん。 クリッカーも大好きだし何か新しい物を目の前に出されて触らずにいられないタイプ。(笑)
b0031538_23271963.jpg
やったるでぇ〜ってそんなに張り切らなくても良くってよ。
b0031538_2328975.jpg
「はいはい、これですね。」 でも逆に行動が出易いヒナタみたいなコの場合はそのうち手を掛けたりボールを噛もうとしたりと色々やり出す事も。 そんなコの場合は前のラルクくんのように手をのせたりした場合はクリッカーを鳴らさず鼻で押す事だけをOKにする。 この辺の見極めとコントロールが私達だといい加減になりがち。
b0031538_2332668.jpg
トレーニングの時間も大事でもう少しやりたいと思うぐらいのところで成功している時に終わらせるのが肝心。 休憩してまた別の事をさせてリフレッシュ。
b0031538_2334247.jpg
チワワの毛皮を着たラブラドールとまで言われるドナちゃん。 やる気満々。
b0031538_23355892.jpg
この日途中から参加の正真正銘のラブラドールのうめちゃん。 床に置くとよくわからない場合はこうやって手に持ってタッチから始める。 この辺も犬に応じて工夫が要るところ。
b0031538_23383471.jpg
3日目のドッグラン大仙の午前中。 メンバーは躾教室のコ達だけ。 カンプくんはボールが好きみたい。 また鼻先が細くて長いから分かり易い事!
b0031538_23413152.jpg
本日AKB48チックなドナちゃんは小さなボールで。 でもたまにヒナタが勢い良くタッチして大きなバランスボールが転がって来たりするから油断出来ない。 と言ってそれで怖がって出来なくなるようなドナちゃんでもなく。 ほら、ラブラドールだから。(笑)
b0031538_23441485.jpg
前回のワークショップからするとホントに落ち着いたモコちゃん。 成長ぶりが目に見えてくると楽しいのよね〜。
b0031538_2346976.jpg
「これでいい?」と言わんばかりの見上げる目。 残念な事に鼻がないので飼主さんから見ると分かりにくいらしい。 横からだとこの通りなんだけど。 でもタッチと言うよりチュッって感じかな?
b0031538_23482395.jpg
うめちゃんはラブラドールにしては繊細なところがあるらしくタッチも大人しめ。 これを強く押させるにはどうすればいいのかは結構皆苦労していた。
b0031538_23495315.jpg
撮るのが難しいけどめり込む程強く押しているコが一匹。(笑) しかもこの目! ほらっ!って確かめてるし。(汗) ここまで強く押すようになったら押してボールが前方に動いて飼主の足元に届いたらクリックして徐々に動かす事を覚えさせる。 でもやってみたら待てをさせて呼ぶとボールを避けて私のところに来るようになり、どうしてかと先生に聞いたら距離が長過ぎるからだそう。 ほんのちょっと動かして届くところから始めないとって事。 こういう目指す形へと導く時にそれを小さいステップで刻む事がなかなか出来ないのよね。 毎回勉強になります。
この日の午後は初心者向けのトレーニングで教室のメンバーはサポートスタッフとしてお勉強。 そのコ達の写真はまた明日。
by smilingtail | 2011-11-07 23:55 | 犬のトレーニング | Comments(0)

恒例のワークショップです

今日から日曜日まで3日間、山本央子先生をお迎えして恒例のトレーニングワークショップです。
b0031538_23153869.jpg
央子先生の愛犬、察子ちゃん。
b0031538_2316275.jpg
テトくん。
b0031538_2317180.jpg
ミルクくん。 皆が楽しくお勉強しているのはトライブボール(Treibball)の導入部。 トライブボールとは最近始まったドッグスポーツで、バランスボールを犬が鼻か肩で押して離れた位置にあるゴールにハンドラーの指示に従っていれるというもの。 バランスボールなんて大きなボールを?と思うけどサッカーボールで遊び過ぎて口を切ったりするヒナタには逆にいいのかも。 牧羊犬なんだしピッタリかもね。 あ、ヒナタは撮っていないので明日からまたチャレンジしてみます。 ちなみに明日はお泊まりなのでアップはどうかな?
b0031538_23294922.jpg
バランスボールを怖がっていた察子ちゃんが果敢に手を載せるようになって喜ぶ乳母役の杉山先生。
b0031538_23312387.jpg
もちろん央子先生だって嬉しい。
楽しいワークショップの模様はまた後日。 
by smilingtail | 2011-10-28 23:36 | 犬のトレーニング | Comments(4)