カテゴリ:あんちゃんの躾教室( 27 )

ころのしっぽの会恒例のワークショップ 2

10月22日(日) ドッグラン大仙
前日は大仙の実家に泊めてもらって朝から終日参加。 この日はブラウブリッツ秋田のホーム戦でギラヴァンツとの試合、しかもここのところ勝ってないので大事だったんだけど、カメラマンが2名参加できたので許してもらってこちらに。 だってあんちゃんのトレーニングは待ったなしに大事でしょう?(特に直前に車破壊してるしね:汗)
b0031538_23004946.jpg
これまたお久しぶりのお達者クラブからトイプーのカンプくん。 元気そうで何よりです〜。
b0031538_23032039.jpg
午前の部にビジターで参加の柴チワワのララちゃん。 最初はフードを食べれなかったので何かをするというよりここにいることに慣れさせて、飼い主さんにトレーニングの大事さと心構えみたいなものを知ってもらう。
b0031538_23102383.jpg
飼い主さん家族がフードをあげて食べられるようになったので教育係の察子ちゃん登場。 このララちゃんの目! 超可愛い〜! いい子でしたよ。 お勉強続けてくれるといいな。
b0031538_23170961.jpg
この日だけの参加のドゥードルのめいちゃん。 めいちゃんとも久しぶりだったけどやっぱり大人になっていたね。 ノーズワークはこれまた得意。
b0031538_23202611.jpg
シーズーの詩音くん。 前日の疲れも見せずでも寝ているところを起こされてトレーニングって感じのまったり感。
b0031538_23233639.jpg
ほら、カンプくんも足取りが軽い!
b0031538_23244712.jpg
これはマットで伏せて待つ練習のデモンストレーション。 伏せた前足の間に小さなトリーツを置くのを続けてやっている。 たまに褒めていいけど椅子とマットがあってリードが付いていたら諦めてそこで大人しくしているということを強化しているのね。 カフェとか行った時に役に立つよ。
b0031538_23414683.jpg
これはそのマットで伏せて待つことを使ったゲームの説明をしているところ。 2つのチームに分かれて1チームはこの時3人。 一人目がマットの上で伏せをさせて3秒待てたら二人目が2枚目のマットのところへ行って伏せをさせてやはり3秒。 それを三人やって一人目がゴールに、次に二人目がと続けて三人全員がゴールして早い方が勝ち。 簡単そう? でも誰かが立ってしまったら最初からやり直しだからね〜。 そう簡単にはいかないのよ。 こうやってゲーム仕立てにすることでピリピリせずに楽しくトレーニングできるってわけ。 やってみると楽しいもんですよ。
b0031538_23533104.jpg
最後にまたノーズワーク。 箱を一列に並べてハンドラーは同じペースで歩いて犬に嗅がせる。 中に一つフードのある箱があって見つけたら食べさせてまた歩いて最後まで行ったら戻ってくる。 入ってない箱も確認で嗅ぐというのが大事。 こういうトレーニングが秋田で受けられるって凄いでしょう? つい忙しかったりすると後回しになるトレーニングもこうして年に一度でもブラッシュアップしてもらえるのは本当にありがたい。 その度に新たな気づきがあるし、自分が出来ていないことの確認にもなるし、その中でがっかりすることももちろんあるけど続けていけたらと思うわけです。
あんちゃん、楽しくやれるようマンマが頑張るよ! 
 
さてブラウブリッツ秋田ですが1-0で勝利しました! 良かった〜! 次はアウエィ戦が2戦続きますがパブリックビューイングが予定されています。 10月29日はアルヴェ2階の多目的ホールでAC長野パルセイロ戦が、11月5日はイオンモール秋田セントラルコートでカターレ富山戦です。 入場無料なので買い物ついでにどうぞ! 試合は13時キックオフですよ。 そしてその後は2試合続けてホーム戦です。 現時点で3位のブラウブリッツ秋田、応援で一押しして下さい! ホーム戦はワンコサポもやりますよ〜!

by smilingtail | 2017-10-24 23:55 | あんちゃんの躾教室 | Comments(2)

ころのしっぽの会恒例のワークショップ 1

ブログアップが滞っていましたがあんこ組は元気です。 恒例のころのしっぽの会のワークショップが山本央子先生と片平先生をお招きして20日金曜日から22日日曜日まで行われました。 20日、21日は午後から参加のあんこ組でした。
b0031538_22331201.jpg
ノーズワークもフードから競技会になるとアロマオイルなどのターゲット臭を探させるようになり、見つけたと犬が知らせる告知まで。 山本先生の愛犬、察子ちゃんは手や鼻でポイントします。
b0031538_22482544.jpg
片平先生が愛犬、君ちゃんと。 これはマットにお座りをさせて10秒間同じ言葉は2回までで褒めるトレーニング。 ゲーム仕立ての楽しいトレーニングを今回はたくさん教えて頂いた。 というのもトレーニングとなると飼い主の方が真剣になり過ぎて犬がストレスを感じてしまうから。 待てをさせる間童謡を歌ったり(それも犬が立ちそうになると音程が上ずったりと爆笑の連続)その場でお話を作って次の人がその続きをつなげていったりと普段やったことのない事ばかりで結構恥ずかしい。
b0031538_22584319.jpg
村岡先生はこの時「どこから来たの? そう〜。」と会話をしてみんなが爆笑。 そうかその手があるならと思ったらすかさず央子先生が「真似しないように。」と釘をさす。(笑) 簡単なようで続かないものですよ。 お利口さん、上手ね〜で10秒は長い!
b0031538_23042349.jpg
これはノーズワークを2組で競争するもの。
b0031538_23053265.jpg
こんな風にパーティションで仕切ってやります。 モカくんも競技会レベルなんですよ〜。
b0031538_00040424.jpg
ゲームの時は撮れないので今回写真は少なめ。 ここから2日目です。 ペーパータオルで自分の犬の頭が通る輪っかを作ります。 おやつを使って徐々に輪っかにマズルを通させます。
b0031538_00062830.jpg
こうやって輪っかの向こうからおやつを食べさせて。 犬によっては初めて見るものに警戒するコもいるのでこの段階の進め方のスピードはそれぞれ。
b0031538_23132894.jpg
察子ちゃんはすぐにマズルから耳まで、さらに首にまで通せました。 これは案外みんな早かったみたい。 神経質な子が少なかったのかな。
b0031538_23164919.jpg
央子先生と片平先生の師弟対決。
b0031538_23210831.jpg
スタートして1番目の位置でお座りから待てをさせて
b0031538_23222058.jpg
2番目の位置では伏せで待て
b0031538_23233842.jpg
3番目の位置で輪っかを首に通してそのままゴールまで。
b0031538_23252242.jpg
シュンくんとお母さん。 これはマットが2枚あるからマットにお座り待てをさせてもう一枚のマットを次の人が持って前方に置いてシュンくんを呼んでお座りをさせるチームでのゲームの導入の様子かな? つまり他の人がハンドリングをすることになるので犬も人もなかなかない経験。
b0031538_23311482.jpg
終了後外のドッグランで遊び方のレクチャーを兼ねてワンコ達の息抜き。
b0031538_23363981.jpg
おやつ待ちならいいけどあんちゃんはポケットのおやつを嗅ぐだけじゃなくて外から噛んでいるみたい。(汗) 隣はドゥードルの絆(ばん)くん。 歳が近いので前はよく遊んだけどお互いに3歳で随分大人になったのね。
b0031538_23405772.jpg
お達者クラブのシーズーの詩音くんは外を歩くのは久しぶりだったみたい。 ヒナタと半年違いだから15歳? スキップするように楽しそうに歩いてたけど耳とか聞こえなくなっていてノーズワークの時には合図をトントントンと手で触って教えていた。 でもちゃんと出来てたよね。 高齢の子でも楽しめるのがノーズワーク。
b0031538_23465919.jpg
みんな並んで央子先生からおやつを頂きます。 この時他の子にあげている隙にもう片方の手の残りのおやつをかっさらったコがいてね〜。 コホン、実はあんちゃんなんですが。(汗) 何も央子先生からもらっている時にやらかさなくても。(トホホ) ただでさえ何年教えてもらってもできない「バカい主」なのにね〜。(涙)
今回写真少なめですが3日目の様子はまた明日。


by smilingtail | 2017-10-23 23:55 | あんちゃんの躾教室 | Comments(2)

成長と遊び方

5月27日(土) ドッグラン大仙
柚くんも1歳になって落ち着いてきたのかも。
b0031538_22532091.jpg
b0031538_22535049.jpg
遊び方も少し違ってきたようにも見える。
b0031538_2254405.jpg
過激に見えてもお互いの遊び方を受け入れてる感じ。 あんちゃんに吠えることもなくなってきた。
b0031538_22553864.jpg
教室が終わってから外のドッグランで遊ぶ。 そりゃ若い犬だから外の広いドッグランの方がいいに決まってる。
b0031538_22571176.jpg
毛の量が増えたので大きくなった柚くんだけど体重はあんちゃんの方が4キロ程重い。 そうは見えないけどね。
b0031538_2259535.jpg
おもちゃをゲットすると一人遊び。
b0031538_22593875.jpg
一緒にいた柴犬さんはあんちゃんと柚くんの駆けっこにはついてこれず見ている感じ。 まだ遊び方を勉強中なのかな。 だとしたら礼儀正しいコ。 それなのにあんちゃん、これ見よがしだ〜。(汗)
b0031538_2314429.jpg
並走する2匹。 おや?シンクロしてるね。 面白い写真が撮れるようになるかも。 問題は2匹共に呼んでも来ないところがあること。 柚くんはこの後雨がポツポツ降り出したのでお開きにしようとしたら遊びが終わりになるのが嫌でリードを付けさせなかった。 近くまで来ては嫌だと逃げるの繰り返し。 ランに置いて車に戻っちゃった方がいいよとあんちゃん共々戻ってみたけど、柚くんは頭がいいから「どうせ帰ってくるはず」と平気な風で。 先代のまだらBr.とは勝手が違うからakasatanaさんも考えながら奮闘している。 でもまだ柚くんは1歳だからね。 これからじっくり間違わずに続けていけば大丈夫。 成長を待つのも飼い主だよね〜。 頑張れ、柚組!
by smilingtail | 2017-06-01 23:21 | あんちゃんの躾教室 | Comments(4)

久しぶりの仲間と

5月27日(土) ドッグラン大仙
しつけ教室に行く前にお昼を道の駅の軽食コーナーで。
b0031538_23272674.jpg
いつもは車内で食べるのですが外にテーブル席があったのでこちらで。
b0031538_23291680.jpg
なので「とり天そば」にしました。
b0031538_2330270.jpg
することがないと横になって寛ぐあんちゃん。 隣のテーブルのお母さんが「さがぁしい(賢い)犬だごど〜。」と言ってるのが聞こえました。 ん〜、確かにあんちゃんはいい子ですがかつてのヒナタのことを思うとこそばゆい気もしないではなく。(ヒナちゃん、ごめんよ)
b0031538_2335784.jpg
こんな感じの場所です。 どうかな〜?と思ってあんちゃんを連れたままで注文したら「ワンちゃんがいるなら外ですね。」と普通に対応されました。 注文した品はテーブルまで持ってきてくれましたよ。
b0031538_2339129.jpg
教室の後半は自主練でワンコをフリーにして遊ばせながらの呼び戻し。
b0031538_2340268.jpg
総勢7匹で若い犬が多いのでそりゃカオスで難易度高いのですが、時間の経過と共に落ち着いて・・・
b0031538_23432458.jpg
もいないか。(汗) でもみんな上手に遊べてました。
b0031538_23443092.jpg
知ってるコばかりだしね〜。
b0031538_23451471.jpg
柚くんにも怒らなくなったというか指導が入ることなく上手に遊んでましたね。
b0031538_23475113.jpg
あら、柚くんチャレンジャーだこと。 (笑) 
時間がないので残りのあんちゃんと柚くんの遊びの写真はまた明日。
by smilingtail | 2017-05-30 23:51 | あんちゃんの躾教室 | Comments(4)

待てチャレンジ

3月25日(土) ドッグラン大仙
年度末のせいかどうか(あんこ組としては雪道の不安がなくなったからだけど)参加ワンコが多かったこの日。 まずはおやつの入った容器を匂いで探させる「どこどこ〜?」をしてウォーミングアップ。
b0031538_23154589.jpg
カノンちゃんの画像です。
b0031538_23182898.jpg
見守る同級生組?(笑) あんちゃん、メイちゃん、ばん君です。
b0031538_23201211.jpg
チワワのドナちゃんは食べることに関してはラブラドール並みに大胆。 大きな箱がとか気にしちゃいられません。 ある意味頼もしい。
b0031538_23224851.jpg
 この日初参加のチワワのちくわ君もチャレンジ。 間もなく1歳というちくわ君はビビリなところがあるそうで、初めての環境で最初はクレートの外に居られるようにおやつで強化をしていました。 前に出てこれるかな?と試しにすぐ近くに置いてみて
b0031538_23263718.jpg
でも意外とスムーズに興味を示して
b0031538_23272296.jpg
ついには箱にダイブするかの勢い。 この時は結構真ん中の箱まで来てふと気づいたら視線の先にあんちゃんやメイちゃんを見つけてハッとした感じ。 「いつの間にこんなところに?」って顔に書いてあったような。(笑) やっぱりこの鼻を使わせるトレーニングはワンコには自信をつけさせるしリラックスにもなるしで効果大だなぁと改めて実感でした。
休憩の後みんなで待てをして記念撮影してみようかということになり
b0031538_2333204.jpg
小型犬組と
b0031538_23341863.jpg
中大型犬組と一番左がシーズーのシオンくん。 あ、あんちゃんの右隣にはシェルティの柚くんがいます。
b0031538_23392651.jpg
もうちょっと広角レンズだと良かったのだけどワンコの間隔もあまり狭いと難しいし、実際飼い主はみんな必死の「待て〜!」なの。
b0031538_2341263.jpg
頑張ってるでしょう? あんちゃんがプルプルしてるね。 でも私がカメラを持ってここまで離れているんだから凄くない?
b0031538_23451566.jpg
思わず立ち上がったメイちゃんから向こう側が慌てて「待て〜!」の手のサイン。
b0031538_23473420.jpg
仕切り直しで手前から待てを長くできるコが並んで
b0031538_23484751.jpg
飼い主の手のサインが出てくるとタイムリミットかな?(汗)
b0031538_2351694.jpg
近くの他の飼い主さんの声とか動作って影響するのよね。 慌てて「待て〜!」が出ると周囲のコが注目していて面白い。 新学期にまたチャレンジしようね〜。
by smilingtail | 2017-03-26 23:59 | あんちゃんの躾教室 | Comments(2)

久しぶりの仲間と

凄く久しぶりに大仙でのしつけ教室に行ってきた。 雪道の間は休みのあんこ組なので。(汗)
b0031538_23582022.jpg
最後に集団で待てをやってみました。 みんな頑張りましたよ。 遅くなったので詳しくはまた明日。
by smilingtail | 2017-03-25 23:55 | あんちゃんの躾教室 | Comments(2)

ワークショップ3日目

4月10日(日) ドッグラン大仙
この日は前日泊まった実家からで朝からの参加。 疲れもあるのか慣れたのか参加犬も皆まったりしている感じがある。
b0031538_22372796.png
ロビンくんのこの身体全体から溢れる「これで良いんですね?」感ったらない。 楽しそうだよね〜。
b0031538_22385792.png
シッポ、足取り、ご褒美をもらう口元、どれをとっても自信と楽しさに溢れている。
b0031538_22413295.png
この日のドナちゃんはママだけの参加。 小さい身体はやはり自信の塊みたい。
b0031538_2251756.png
あやめちゃんは足四つだと(4本共地面に着いてると)可愛いですもんねと先生。 興奮して吠えている時は前足が宙に浮いていて足二つ。 この前足が上になっている状態は興奮状態なので学習はできない。
b0031538_2259404.png
絆くんも楽しそうにちゃんとお母さんの顔を見上げて歩いている。 綺麗なウォーキングだよね。
b0031538_2311449.jpg
先生と歩くあやめちゃんの真剣な眼差し。
b0031538_2354229.jpg
青森のモカくんもこんなにしっかりと飼主さんを見上げている。 ワンコって皆なんて健気なんだろう! ちゃんとわかるように教えてねって言ってるみたい。 日本の場合、この基本を軽んじてドッグスポーツとかだけが流行ったところがあり、犬が失敗した時に「No!」とか言うのであり得ないと海外のトレーナーの先生には飼主が怒られるらしい。 実際リード無しでもヒールポジションで歩けるようになるまで21ヶ月もかけて教えるのだそう。 それから初めてアジリティなりに進む。 あんちゃんは今22ヶ月齢。 もう一度しっかりヒールポジションで歩く事と呼び戻しをやり直そうと心に誓った。
b0031538_2320369.jpg
前日の座学で配られたテキスト。 央子先生がパワーポイントで使う資料の最後にヒナタの写真が使われている。 首に付けたドレーンの洗浄に朝夕2回毎日病院に通っていた時にヒナタが得意だった「だ〜れ?」のトリックをやったりして最後までそこには笑いがあった事をお礼の手紙に書いた。 それが今先生が教える動物看護士の学生さんなどに伝えられているのだそう。 トレーニングが最後には飼主さんの手助けをして動物を守る事になるのだと。
ヒナちゃん、頑張ったよね。 お転婆さんで気が強くて手を焼かされたけど、でも今でもやっぱり大好きだよ。 あんちゃんとまた違った景色を見るためにマンマも頑張るから応援してね。
by smilingtail | 2016-04-13 23:47 | あんちゃんの躾教室 | Comments(4)

ワークショップ2日目

4月9日(土) ドッグラン大仙
ワークショップは3日間だけど通しての参加も1日だけの参加も可能。 仕事を持っている人も多いしそういうスタイルの方が参加し易いよね。
b0031538_23134511.png
チワワのドナちゃんはこの日はパパとママで参加。 小さなチワワさんだとご褒美をあげるのもなかなか大変なのだ。
b0031538_23164716.jpg
ボーダーコリーのカイトくんはあんちゃんのお友達。 2匹が遊びたくなってはと対角線上に離れた席にいたんだけど、何かでカイトくんがピ〜ピ〜と鼻鳴きをするとあんちゃんがシッポだけパタパタしてた。 iPhoneで撮ったビデオではカイトくんがノーズワークをしていてこっちに近づくと伏せしたままであんちゃんがシッポをパタパタしている様子が。 とっても可愛いんだけどビデオだと顔が見えちゃうもんね。 私は遅れて来てカイトくんを最初から見ていないんだけどいつもより吠えは少なかったような気がする。 空気を読んだのかな? 最初の時のヒナタに比べたら楽に見えたよ。 
b0031538_23214792.png
トイプーのシュンくん。 初めて参加した頃は飼主さんが名前を呼び過ぎて逆に全く聞いていないシュンくんだったけど、続けているうちに落ち着いて模範的なワンコになってきた。
b0031538_2325424.jpg
前日はカンプくんとテトくんでの参加だったけどこの日はシーズーのまめちゃんと。 お座りのコマンドで見つめ合う2人。(笑) もちろん出来るまめちゃんだけどこの日はどうも冷たい床にお尻を付けるのが嫌だったよう。 お尻を下げながらも嫌がって途中で足踏。
b0031538_23275478.png
絆(ばん)くんはこの日はお母さんが参加でやはり前日より落ち着いていた。 この日の夜食事会をしながらワークショップのビデオを少し見たんだけど、絆くんのお母さんが「シニアの自分が一番大きい犬を相手にしているのがやっぱり変な感じがする」と言っていたけど、色んな事が後ろ向きになりがちな年齢になってもこうやって子犬から育てている、しかもトレーニングまでやろうとしているその気概が何より素晴らしいと思う。 もちろん家族の支えがあるからこそだけど。
b0031538_23344495.jpg
この日の参加犬で一番若いペキニーズとダックスのMix、ロビンくん。 飼主さんも一番若いパパとママで参加。 トレーニングにはまだ慣れていないし悩みがあるようだけどロビンくんはすくすくと育っている感じ。 楽しそうにやっていた印象がある。
b0031538_2347228.jpg
フレンチブルのあやめちゃんはあんちゃんと月齢がほぼ同じ。 他犬に興奮するところがあってクレートトレーニングをしながら、でもノーズワークはダンボール箱をブルドーザーのように押しのけて進む集中を見せた。 ママにくっ付く方なのでオビディエンス競技でもやってみたらと言われる程集中するときちんと出来る。
b0031538_2352328.jpg
央子先生と歩くあんちゃん。 目指すのはここ!
b0031538_23531611.jpg
コマンドでした伏せをご褒美を続けてあげて強化しているところ。 あんちゃんはクリアに教えないと「さっきは良くて今はダメって訳わかんない」と拒否するので飼主は大変。 こっちがトレーニングされるとも言える。(汗)
犬のトレーニング方法は色々あるけどして欲しい行動をご褒美で強化してして欲しくない行動は反応しない事で消して行くのは、犬にとって害が無い上に楽しく勉強出来る。 ピシッと軍隊並に躾けたい飼主さんもいるとは思うけど、一緒に暮らす上で犬にこちらに合わせてもらっている事を考えれば楽しく覚えてもらう方がいいと私は思う。 初代のミルクの時は教室に行く事はなかったけどトレーニングの本を読んでチョークチェーンを使ってみたりもした。 でも特に問題もなかったミルクがチョークチェーンを使って散歩するとどんよりするのが見てとれて「これは合わないな」と思って止めた。 ヒナタもパピーの時に最初に行った教室では皮製のチョークカラーだったけど私の方に違和感があって続けなかった。 でも2歳になっても色々な事に反応が激しくてこれは自分だけでは無理かもところのしっぽの会の教室に来るようになり。 すぐに結果が出たという訳ではなかったけど続けられたのは第一にヒナタが楽しそうにやれた事と「ヒナタが出来ないのではなく私が教えられてないから」という確信だけはあったからかも。

ワークショップ終了後カイトくんと近くの公園で遊ばせた。
b0031538_0142910.jpg
おっと〜、何気にストライプのウエアでお揃い感ありだね。
b0031538_015247.png
飼主は年齢差があるけどワンコ同士は月齢が近く何より走るスピードが同等なので遊んでいて楽しそう。
b0031538_0182416.jpg
お互いにもっと飼主が勉強してそれぞれのパートナーとキチンとした関係を築いてこそ、本当はそれからの犬同士の遊びなのだと言われた。 カイト、頑張ってみない?
by smilingtail | 2016-04-12 23:55 | あんちゃんの躾教室 | Comments(6)

ワークショップ1日目

4月8日(金) ドッグラン大仙
山本央子先生を迎えてのころのしっぽ恒例のワークショップ。
b0031538_23304010.jpg
仕事があるので少し遅れての参加だったしで写真を撮ったのは午後の部から。 相変わらず寛いだポーズです。
b0031538_23345533.jpg
ノーズワークですよ。 この日初参加のジャックラッセルの男のコ、ダンケくんはシニアのお父さんとのペアで。
b0031538_23363053.jpg
去年もやってるし何度か目なのでダンボール箱が出ただけで「アタシの番はいつ?」とテンションが上がっているあんちゃん。
b0031538_23381448.jpg
この日の参加犬中最高齢のドイプーのカンプくんも元気そう。
b0031538_23393142.jpg
カンプくんの弟分のテトくんはこの作業が得意。 就職先が見つかったねと前回先生から言われてたぐらい。
b0031538_23434360.jpg
ゴールデンドゥードルの絆(ばん)くんはこの日はお母さんがいなくて少し不安げだったのかな? ノーズワークはほとんどの犬が得意ですぐに要領を覚えるし本能を活かしたトレーニングなのでリラックスもする。 そうやって緊張をほぐしながら間に基本の飼主の横を付いて歩く事やおいでで戻る事などを練習する。
b0031538_23502766.jpg
自分より大きな箱を気にする事なく集中して作業しているダンケくん。 今回はタッパーの蓋に切り込みで穴を開けてあるものを各自に用意してもらって使用。 ダンケくんはこういう環境が初めてで何もしないと吠えが出るんだけど座れとか待てとかはお父さんのコマンドで出来ていた。 なかなか微笑ましいペア。
b0031538_23543236.jpg
青森から参加のトイプーのモカくん。 実は去年の秋に盛岡でGCTの試験の後にレッスンの見学があって行った時に見ていたコ。 後で飼主さんと話したらGCTは取っていてあの時はすれ違い犬として頼まれて参加していたのだそう。 GCTはなかなか合格しないから合格していると逆にGCT合格なのにといじられる事もあるらしい。(もちろん親しい人の間の冗談で) あんちゃんの写真はもちろんハンドリングしているので無いけど「どこどこ〜?」とコマンドを言った途端に引っ張って見つけるぐらい速いです。 コマンドは自由で「サーチ」とか「探せ」とか「どこどこ〜?」とか。 ヒナタの時は「サーチ」とカッコイイのを選んで使ったけど何故かあんちゃんには可愛いコマンドを選ぶマンマです。 
この後のリードウォークで上手に歩けなかった(私が上手くリード出来なかった)あんちゃんを央子先生が歩いてくれて
b0031538_075175.png
b0031538_081618.png
とても綺麗に可愛く歩いていたあんちゃんに感動。 声の掛け方、姿勢、歩くスピード、リードの長さ、基本中の基本だけどここをきちんと出来ないでドッグスポーツもダンスも始まらない。 どうしても見た目が派手な方を早くやりたがるけど(私もだ)一番大事で多分こうやって散歩をするだけで見かけた人から楽しい散歩だなと思われる「一緒に歩く事」をちゃんとやらないとと改めて思わされた初日だった。
b0031538_0163360.png
最後は先生がモカくんにコマンドで伏せをさせているところ。 モカくんにとってはアウェイの環境だったからね。 トレーニング中で邪魔になる事は出来ないし、自分の番の前後の人のは特に撮れなかったのでごめんなさい。
by smilingtail | 2016-04-11 23:55 | あんちゃんの躾教室 | Comments(2)

あんちゃんの成長が見える

今日はドッグラン大仙さんでのあんこ組今年初の躾教室。 トレーニングそのものよりもまず着いて早々に室内ドッグランのトイレスペースでトイレが出来た事、休憩時にもう一度促したらまたちゃんと出来た事を喜びたい。 今までは外のドッグランでさせてからだったんだけど冬だし今日は雨だったしで室内で成功が何より。
トレーニング的には教室は楽しそうなんだけどテンションが上がるのか緊張があるのかご褒美のおやつにアグレッシブ過ぎる。 おやつをくれる人皆の指をおやつごとカプリ。 これ、何とかしなくちゃだな〜。
それからドッグランにあったアジリティのドッグウォーク(と言っても小型犬用のAフレームの小さいやつみたいなもの)を嫌がった事。 後ろ足を載せるのを嫌がる。 教室が終わってから皆に助けてもらって改善されたものの、これは意外だった。 最初から出来ない事は勉強になるね。
b0031538_002087.jpg
休憩中のお遊びタイム。
b0031538_01127.jpg
ゴールデンドゥードルの絆(ばん)くんと。
b0031538_02319.jpg
あんちゃんのシッポ長いね〜と。
b0031538_032216.jpg
「ばん」と「あん」で母音が同じだから呼ぶと紛らわしい2匹。
b0031538_042058.jpg
パピー時代から知っているから上手に時に激しく遊んでる。
b0031538_052258.jpg
遊んでもらって良かったね。 これも若い犬のお勉強。
by smilingtail | 2016-02-13 23:55 | あんちゃんの躾教室 | Comments(2)