カテゴリ:あんちゃんの躾教室( 23 )

待てチャレンジ

3月25日(土) ドッグラン大仙
年度末のせいかどうか(あんこ組としては雪道の不安がなくなったからだけど)参加ワンコが多かったこの日。 まずはおやつの入った容器を匂いで探させる「どこどこ〜?」をしてウォーミングアップ。
b0031538_23154589.jpg
カノンちゃんの画像です。
b0031538_23182898.jpg
見守る同級生組?(笑) あんちゃん、メイちゃん、ばん君です。
b0031538_23201211.jpg
チワワのドナちゃんは食べることに関してはラブラドール並みに大胆。 大きな箱がとか気にしちゃいられません。 ある意味頼もしい。
b0031538_23224851.jpg
 この日初参加のチワワのちくわ君もチャレンジ。 間もなく1歳というちくわ君はビビリなところがあるそうで、初めての環境で最初はクレートの外に居られるようにおやつで強化をしていました。 前に出てこれるかな?と試しにすぐ近くに置いてみて
b0031538_23263718.jpg
でも意外とスムーズに興味を示して
b0031538_23272296.jpg
ついには箱にダイブするかの勢い。 この時は結構真ん中の箱まで来てふと気づいたら視線の先にあんちゃんやメイちゃんを見つけてハッとした感じ。 「いつの間にこんなところに?」って顔に書いてあったような。(笑) やっぱりこの鼻を使わせるトレーニングはワンコには自信をつけさせるしリラックスにもなるしで効果大だなぁと改めて実感でした。
休憩の後みんなで待てをして記念撮影してみようかということになり
b0031538_2333204.jpg
小型犬組と
b0031538_23341863.jpg
中大型犬組と一番左がシーズーのシオンくん。 あ、あんちゃんの右隣にはシェルティの柚くんがいます。
b0031538_23392651.jpg
もうちょっと広角レンズだと良かったのだけどワンコの間隔もあまり狭いと難しいし、実際飼い主はみんな必死の「待て〜!」なの。
b0031538_2341263.jpg
頑張ってるでしょう? あんちゃんがプルプルしてるね。 でも私がカメラを持ってここまで離れているんだから凄くない?
b0031538_23451566.jpg
思わず立ち上がったメイちゃんから向こう側が慌てて「待て〜!」の手のサイン。
b0031538_23473420.jpg
仕切り直しで手前から待てを長くできるコが並んで
b0031538_23484751.jpg
飼い主の手のサインが出てくるとタイムリミットかな?(汗)
b0031538_2351694.jpg
近くの他の飼い主さんの声とか動作って影響するのよね。 慌てて「待て〜!」が出ると周囲のコが注目していて面白い。 新学期にまたチャレンジしようね〜。
by smilingtail | 2017-03-26 23:59 | あんちゃんの躾教室 | Comments(2)

久しぶりの仲間と

凄く久しぶりに大仙でのしつけ教室に行ってきた。 雪道の間は休みのあんこ組なので。(汗)
b0031538_23582022.jpg
最後に集団で待てをやってみました。 みんな頑張りましたよ。 遅くなったので詳しくはまた明日。
by smilingtail | 2017-03-25 23:55 | あんちゃんの躾教室 | Comments(2)

ワークショップ3日目

4月10日(日) ドッグラン大仙
この日は前日泊まった実家からで朝からの参加。 疲れもあるのか慣れたのか参加犬も皆まったりしている感じがある。
b0031538_22372796.png
ロビンくんのこの身体全体から溢れる「これで良いんですね?」感ったらない。 楽しそうだよね〜。
b0031538_22385792.png
シッポ、足取り、ご褒美をもらう口元、どれをとっても自信と楽しさに溢れている。
b0031538_22413295.png
この日のドナちゃんはママだけの参加。 小さい身体はやはり自信の塊みたい。
b0031538_2251756.png
あやめちゃんは足四つだと(4本共地面に着いてると)可愛いですもんねと先生。 興奮して吠えている時は前足が宙に浮いていて足二つ。 この前足が上になっている状態は興奮状態なので学習はできない。
b0031538_2259404.png
絆くんも楽しそうにちゃんとお母さんの顔を見上げて歩いている。 綺麗なウォーキングだよね。
b0031538_2311449.jpg
先生と歩くあやめちゃんの真剣な眼差し。
b0031538_2354229.jpg
青森のモカくんもこんなにしっかりと飼主さんを見上げている。 ワンコって皆なんて健気なんだろう! ちゃんとわかるように教えてねって言ってるみたい。 日本の場合、この基本を軽んじてドッグスポーツとかだけが流行ったところがあり、犬が失敗した時に「No!」とか言うのであり得ないと海外のトレーナーの先生には飼主が怒られるらしい。 実際リード無しでもヒールポジションで歩けるようになるまで21ヶ月もかけて教えるのだそう。 それから初めてアジリティなりに進む。 あんちゃんは今22ヶ月齢。 もう一度しっかりヒールポジションで歩く事と呼び戻しをやり直そうと心に誓った。
b0031538_2320369.jpg
前日の座学で配られたテキスト。 央子先生がパワーポイントで使う資料の最後にヒナタの写真が使われている。 首に付けたドレーンの洗浄に朝夕2回毎日病院に通っていた時にヒナタが得意だった「だ〜れ?」のトリックをやったりして最後までそこには笑いがあった事をお礼の手紙に書いた。 それが今先生が教える動物看護士の学生さんなどに伝えられているのだそう。 トレーニングが最後には飼主さんの手助けをして動物を守る事になるのだと。
ヒナちゃん、頑張ったよね。 お転婆さんで気が強くて手を焼かされたけど、でも今でもやっぱり大好きだよ。 あんちゃんとまた違った景色を見るためにマンマも頑張るから応援してね。
by smilingtail | 2016-04-13 23:47 | あんちゃんの躾教室 | Comments(4)

ワークショップ2日目

4月9日(土) ドッグラン大仙
ワークショップは3日間だけど通しての参加も1日だけの参加も可能。 仕事を持っている人も多いしそういうスタイルの方が参加し易いよね。
b0031538_23134511.png
チワワのドナちゃんはこの日はパパとママで参加。 小さなチワワさんだとご褒美をあげるのもなかなか大変なのだ。
b0031538_23164716.jpg
ボーダーコリーのカイトくんはあんちゃんのお友達。 2匹が遊びたくなってはと対角線上に離れた席にいたんだけど、何かでカイトくんがピ〜ピ〜と鼻鳴きをするとあんちゃんがシッポだけパタパタしてた。 iPhoneで撮ったビデオではカイトくんがノーズワークをしていてこっちに近づくと伏せしたままであんちゃんがシッポをパタパタしている様子が。 とっても可愛いんだけどビデオだと顔が見えちゃうもんね。 私は遅れて来てカイトくんを最初から見ていないんだけどいつもより吠えは少なかったような気がする。 空気を読んだのかな? 最初の時のヒナタに比べたら楽に見えたよ。 
b0031538_23214792.png
トイプーのシュンくん。 初めて参加した頃は飼主さんが名前を呼び過ぎて逆に全く聞いていないシュンくんだったけど、続けているうちに落ち着いて模範的なワンコになってきた。
b0031538_2325424.jpg
前日はカンプくんとテトくんでの参加だったけどこの日はシーズーのまめちゃんと。 お座りのコマンドで見つめ合う2人。(笑) もちろん出来るまめちゃんだけどこの日はどうも冷たい床にお尻を付けるのが嫌だったよう。 お尻を下げながらも嫌がって途中で足踏。
b0031538_23275478.png
絆(ばん)くんはこの日はお母さんが参加でやはり前日より落ち着いていた。 この日の夜食事会をしながらワークショップのビデオを少し見たんだけど、絆くんのお母さんが「シニアの自分が一番大きい犬を相手にしているのがやっぱり変な感じがする」と言っていたけど、色んな事が後ろ向きになりがちな年齢になってもこうやって子犬から育てている、しかもトレーニングまでやろうとしているその気概が何より素晴らしいと思う。 もちろん家族の支えがあるからこそだけど。
b0031538_23344495.jpg
この日の参加犬で一番若いペキニーズとダックスのMix、ロビンくん。 飼主さんも一番若いパパとママで参加。 トレーニングにはまだ慣れていないし悩みがあるようだけどロビンくんはすくすくと育っている感じ。 楽しそうにやっていた印象がある。
b0031538_2347228.jpg
フレンチブルのあやめちゃんはあんちゃんと月齢がほぼ同じ。 他犬に興奮するところがあってクレートトレーニングをしながら、でもノーズワークはダンボール箱をブルドーザーのように押しのけて進む集中を見せた。 ママにくっ付く方なのでオビディエンス競技でもやってみたらと言われる程集中するときちんと出来る。
b0031538_2352328.jpg
央子先生と歩くあんちゃん。 目指すのはここ!
b0031538_23531611.jpg
コマンドでした伏せをご褒美を続けてあげて強化しているところ。 あんちゃんはクリアに教えないと「さっきは良くて今はダメって訳わかんない」と拒否するので飼主は大変。 こっちがトレーニングされるとも言える。(汗)
犬のトレーニング方法は色々あるけどして欲しい行動をご褒美で強化してして欲しくない行動は反応しない事で消して行くのは、犬にとって害が無い上に楽しく勉強出来る。 ピシッと軍隊並に躾けたい飼主さんもいるとは思うけど、一緒に暮らす上で犬にこちらに合わせてもらっている事を考えれば楽しく覚えてもらう方がいいと私は思う。 初代のミルクの時は教室に行く事はなかったけどトレーニングの本を読んでチョークチェーンを使ってみたりもした。 でも特に問題もなかったミルクがチョークチェーンを使って散歩するとどんよりするのが見てとれて「これは合わないな」と思って止めた。 ヒナタもパピーの時に最初に行った教室では皮製のチョークカラーだったけど私の方に違和感があって続けなかった。 でも2歳になっても色々な事に反応が激しくてこれは自分だけでは無理かもところのしっぽの会の教室に来るようになり。 すぐに結果が出たという訳ではなかったけど続けられたのは第一にヒナタが楽しそうにやれた事と「ヒナタが出来ないのではなく私が教えられてないから」という確信だけはあったからかも。

ワークショップ終了後カイトくんと近くの公園で遊ばせた。
b0031538_0142910.jpg
おっと〜、何気にストライプのウエアでお揃い感ありだね。
b0031538_015247.png
飼主は年齢差があるけどワンコ同士は月齢が近く何より走るスピードが同等なので遊んでいて楽しそう。
b0031538_0182416.jpg
お互いにもっと飼主が勉強してそれぞれのパートナーとキチンとした関係を築いてこそ、本当はそれからの犬同士の遊びなのだと言われた。 カイト、頑張ってみない?
by smilingtail | 2016-04-12 23:55 | あんちゃんの躾教室 | Comments(6)

ワークショップ1日目

4月8日(金) ドッグラン大仙
山本央子先生を迎えてのころのしっぽ恒例のワークショップ。
b0031538_23304010.jpg
仕事があるので少し遅れての参加だったしで写真を撮ったのは午後の部から。 相変わらず寛いだポーズです。
b0031538_23345533.jpg
ノーズワークですよ。 この日初参加のジャックラッセルの男のコ、ダンケくんはシニアのお父さんとのペアで。
b0031538_23363053.jpg
去年もやってるし何度か目なのでダンボール箱が出ただけで「アタシの番はいつ?」とテンションが上がっているあんちゃん。
b0031538_23381448.jpg
この日の参加犬中最高齢のドイプーのカンプくんも元気そう。
b0031538_23393142.jpg
カンプくんの弟分のテトくんはこの作業が得意。 就職先が見つかったねと前回先生から言われてたぐらい。
b0031538_23434360.jpg
ゴールデンドゥードルの絆(ばん)くんはこの日はお母さんがいなくて少し不安げだったのかな? ノーズワークはほとんどの犬が得意ですぐに要領を覚えるし本能を活かしたトレーニングなのでリラックスもする。 そうやって緊張をほぐしながら間に基本の飼主の横を付いて歩く事やおいでで戻る事などを練習する。
b0031538_23502766.jpg
自分より大きな箱を気にする事なく集中して作業しているダンケくん。 今回はタッパーの蓋に切り込みで穴を開けてあるものを各自に用意してもらって使用。 ダンケくんはこういう環境が初めてで何もしないと吠えが出るんだけど座れとか待てとかはお父さんのコマンドで出来ていた。 なかなか微笑ましいペア。
b0031538_23543236.jpg
青森から参加のトイプーのモカくん。 実は去年の秋に盛岡でGCTの試験の後にレッスンの見学があって行った時に見ていたコ。 後で飼主さんと話したらGCTは取っていてあの時はすれ違い犬として頼まれて参加していたのだそう。 GCTはなかなか合格しないから合格していると逆にGCT合格なのにといじられる事もあるらしい。(もちろん親しい人の間の冗談で) あんちゃんの写真はもちろんハンドリングしているので無いけど「どこどこ〜?」とコマンドを言った途端に引っ張って見つけるぐらい速いです。 コマンドは自由で「サーチ」とか「探せ」とか「どこどこ〜?」とか。 ヒナタの時は「サーチ」とカッコイイのを選んで使ったけど何故かあんちゃんには可愛いコマンドを選ぶマンマです。 
この後のリードウォークで上手に歩けなかった(私が上手くリード出来なかった)あんちゃんを央子先生が歩いてくれて
b0031538_075175.png
b0031538_081618.png
とても綺麗に可愛く歩いていたあんちゃんに感動。 声の掛け方、姿勢、歩くスピード、リードの長さ、基本中の基本だけどここをきちんと出来ないでドッグスポーツもダンスも始まらない。 どうしても見た目が派手な方を早くやりたがるけど(私もだ)一番大事で多分こうやって散歩をするだけで見かけた人から楽しい散歩だなと思われる「一緒に歩く事」をちゃんとやらないとと改めて思わされた初日だった。
b0031538_0163360.png
最後は先生がモカくんにコマンドで伏せをさせているところ。 モカくんにとってはアウェイの環境だったからね。 トレーニング中で邪魔になる事は出来ないし、自分の番の前後の人のは特に撮れなかったのでごめんなさい。
by smilingtail | 2016-04-11 23:55 | あんちゃんの躾教室 | Comments(2)

あんちゃんの成長が見える

今日はドッグラン大仙さんでのあんこ組今年初の躾教室。 トレーニングそのものよりもまず着いて早々に室内ドッグランのトイレスペースでトイレが出来た事、休憩時にもう一度促したらまたちゃんと出来た事を喜びたい。 今までは外のドッグランでさせてからだったんだけど冬だし今日は雨だったしで室内で成功が何より。
トレーニング的には教室は楽しそうなんだけどテンションが上がるのか緊張があるのかご褒美のおやつにアグレッシブ過ぎる。 おやつをくれる人皆の指をおやつごとカプリ。 これ、何とかしなくちゃだな〜。
それからドッグランにあったアジリティのドッグウォーク(と言っても小型犬用のAフレームの小さいやつみたいなもの)を嫌がった事。 後ろ足を載せるのを嫌がる。 教室が終わってから皆に助けてもらって改善されたものの、これは意外だった。 最初から出来ない事は勉強になるね。
b0031538_002087.jpg
休憩中のお遊びタイム。
b0031538_01127.jpg
ゴールデンドゥードルの絆(ばん)くんと。
b0031538_02319.jpg
あんちゃんのシッポ長いね〜と。
b0031538_032216.jpg
「ばん」と「あん」で母音が同じだから呼ぶと紛らわしい2匹。
b0031538_042058.jpg
パピー時代から知っているから上手に時に激しく遊んでる。
b0031538_052258.jpg
遊んでもらって良かったね。 これも若い犬のお勉強。
by smilingtail | 2016-02-13 23:55 | あんちゃんの躾教室 | Comments(2)

ブルーな気分の後はドッグランで弾ける

1月31日(日)
初めての場所での教室では犬は全員オムツを着用しないといけなくて
b0031538_22362796.jpg
何だかな〜なあんちゃん。
b0031538_22391980.jpg
オムツが気になるのかお座りが出来なくなって。
b0031538_22403634.jpg
ついには完全にやる気を失った感じ。(以上写真はiPhone) 教室は飼主が勉強する場所とはいえ粗相しないようにオムツを着けさせられるワンコ達はちょっと可哀想かな。 教室そのものではなく場所が問題でなんですけどね。

終わってからはドッグランで遊びました。
b0031538_22463262.jpg
前にも会ったボーダーの女のコ、名前はレイちゃんだったかな〜?(汗)
b0031538_22481170.jpg
教室でも一緒だったゴールデンの女のコ、ニコちゃん。 6歳だそうで優雅な立ち姿。 それに比べると後でお子ちゃまなあんちゃん。(汗)
b0031538_2250930.jpg
そしてお久しぶりの恋太郎くん! 会いたかったよ。 で、2匹で伏せて待て対決。 お〜、ここが教室って感じだね。
b0031538_22511349.jpg
ワクワクが顔に出ているあんちゃんと若干引き気味の恋太郎くん。 ま、後で理由はわかると思いますが。
b0031538_22542592.jpg
こちらはお座り待て対決。 穏やかなゴールデン姉妹となら恋太郎くんが俄然テンションアップ。
b0031538_22554592.jpg
女子はこうでなくっちゃねとニコちゃんです。
b0031538_22564443.jpg
入れ替わるようにやって来たビーグルの女のコ、キャリーちゃん。(名前が違っていたらごめんなさい)
b0031538_22575095.jpg
このコも穏やかなコでしたよ。
b0031538_2259853.jpg
あんちゃんがくわえているおもちゃは恋太郎くんので確かバッグから勝手に持って来たものを結局噛み壊し。(大汗)
b0031538_2313393.jpg
キャリーちゃんのタマゴちゃんも奪って破壊。(滝汗) ヒナタの時に「きっと幼稚園のお友達をしょっちゅう泣かせてカルピスを持って謝りにいく感じ」と思ったけどあんちゃんも同じだ。 今度からドッグランに行く時は何か手みやげを準備していかないと。(トホホ)
b0031538_237316.jpg
お水を持って来たら3匹でこんな! 犬ってホントはこうなの? ヒナタじゃあり得ないんだけど。 それともこれがビーグルズ?
b0031538_23101896.jpg
最後は2匹だけとなり
b0031538_23105615.jpg
ヒラリヒラリと空中戦。
b0031538_23113487.jpg
ドッグランの壁面の絵どうろう(犬が描いてあった)が優しく見つめていたのかどうかそれはまた続きに。
by smilingtail | 2016-02-01 23:23 | あんちゃんの躾教室 | Comments(6)

躾教室と初めてのお友達

今日は今年最後の躾教室をドッグラン大仙で。
b0031538_2253936.jpg
「今日は何やるですか?」 お口のタプタプが歯に引っかかってこんな風に膨らむ事多し。 これもスヌーピーだよね。
b0031538_22553433.jpg
椅子を置いて障害物の近くを歩いたりお座りをさせたり。
b0031538_22582781.jpg
相変わらずお口ぷっくりのあんちゃん。 この前にお座り待ておいでで来るトレーニングを続けたら「飽きた」。(笑) 様子を見ながらブレイクを入れないとね。 あんちゃんは躾教室自体は他のワンコと飼主さん(それもおやつをくれる人)がいて大好き。 でもやる気モードはまた別の話。
b0031538_2321213.jpg
皆お利口さんにやってます。
b0031538_2345861.jpg
「アタシだって頑張ってますよ!」
b0031538_2361659.jpg
引っ張りっこ遊びのやり方を教えてもらっているところ。 実はヒナタはあまりこの遊びをやっていない。 と言うかやる必要がないぐらい最初から飼主と遊ぶのが好きだったし、別の事で歯が欠けたり怪我をしたりしたのでそれ以来一切やらなかったから。 で、あんちゃんは引っ張りっこが好きは好きなんだけど本当に楽しんでやっているのか取られたくないと思ってやっているのかわからないところがあって、ただ今飼主が練習中。 おもちゃと遊ぶのか人と遊ぶのかというとあんちゃんはおもちゃと遊んでいるように見える。 だから今は人と遊ぶのが楽しいという事、おもちゃは取られないという事を教えたい。 なので威圧感を与えないように上体を真直ぐにするよう練習していたのだがそれだと放せのコマンドでジッと持つ時に高さが高過ぎてあんちゃんが飛びつくようになってしまう。 上体は起しても膝を曲げて低く保つ必要があるみたい。 これ、真面目にやると人もいい運動になります。 痩せないかな?(汗)
b0031538_23213886.jpg
教室の最後の方でドッグランに来た初めて会うワンコに興味津々だったあんちゃんなので終わってから一緒に遊んでもらった。
b0031538_23230100.jpg
盛岡から角館に遊びに来てついでにドッグランに来たというボーダーコリーの5ヶ月の男のコ、ナッツくん。 走り方がまだバラバラな足さばきで子犬っぽい。
b0031538_23245736.jpg
会って最初はあんちゃんがひっくり返したりしてハラハラだったけど怖がっている様子がないので続けて遊ばせた。 この頃になるとボールの取り合いと追いかけっこでなかなか楽しそう。 ナッツくんはまだドッグランもこれが3度目とかで身体の大きさが合うコとこうやって遊んだのは初めてだそう。
b0031538_23274435.jpg
ナッツくんが先にくわえたボールを途中であんちゃんが取るのでどうやってるんだろう?とジックリ見てみたら、口にくわえているのを直接取っていてビックリ。 あんちゃん、器用というか図々しいというか。(汗)
b0031538_2330249.jpg
こんな風にして「取ってみてよ〜。」とあんちゃんが誘っているようなところも。
b0031538_2331658.jpg
どうしようかな〜?と近づくナッツくん。 でもここまで。
b0031538_23315712.jpg
優しい顔してるもんね。 また遊べるといいね。 盛岡だから来年にはヒナタとガッキーみたいに田沢湖で会うようになったりして。 今日はきっと遊び疲れてグッスリだろうと思う。 あんちゃんも同じ。
カイトくんのお下がりの黄色のベストを着ていたせいか男のコだと思われていたあんちゃん。 最後にえ?女のコ?ってやっぱりヒナタと同じだ。(汗)
by smilingtail | 2015-12-12 23:42 | あんちゃんの躾教室 | Comments(2)

あんちゃんが先輩だったらしい

11月14日(土) ドッグラン大仙
はなちゃんは他の犬に吠えるんだけどあんちゃんには吠えても興味もあるみたいで遊ぼうと誘うようなそぶりも見せる。 2匹だけだったし先生に遊ばせてみますか?と聞いてあんちゃんのリードを放してみた。
b0031538_2221988.jpg
あんちゃんの方が上だったらしく小さなはなちゃんに手を乗せる、手を乗せる。(汗) 飼主さんの足下に逃げ込むはなちゃん。
b0031538_2223944.jpg
いない事にして下さいとばかりにクレートの隙間に身を隠すものの、あんちゃんは追い掛けて。
b0031538_22244423.jpg
ついにはこんな。(汗)
b0031538_22253662.jpg
先生に助けを求めてこんな悲しい顔になっちゃいました。 小さくて吠えるので他のワンコと対等のフリーになる経験がなく、いつも自分だけフリーで吠えていたので強い気になっていたのかも。 危なげはなかったものの初めての体験でビックリしていたみたい。 ごめんね、はなちゃん。 あんちゃんは何故か上下関係に厳しいのよ。 でも抱っこされてからおやつも食べれたし大丈夫だったよう。
b0031538_22303955.jpg
あんちゃんはケロリとして他のワンコと並んでおやつ待ち。
b0031538_22314466.jpg
後半はトランプをめくって出た数字の数だけお座りや伏せをするゲーム。
b0031538_22332089.jpg
チロリとこちらを見ながらでももう平気ね。
b0031538_2236151.jpg
落ち着いて伏せてます。
b0031538_22364490.jpg
数字が大きい時はその数字の秒数を待てればそれでOK。 こうやってゲーム仕立てでトレーニングは飼主も楽しい。 
はなちゃんとは月齢も近いのでこれからもよろしくね! 一緒にお勉強しましょ。
by smilingtail | 2015-11-16 22:44 | あんちゃんの躾教室 | Comments(2)

躾教室でクリッカーのお勉強

11月14日(土) ドッグラン大仙
11月の雨の秋田はことさら出かける気分が鈍る。 でも雪になれば躾教室にも行けなくなるしと頑張って参加。
b0031538_23222027.jpg
薄毛のあんちゃんは防寒着で。
b0031538_23225798.jpg
いつもながらそのリラックスした態度は何? と言ってもこの日は生徒2匹のプライベートレッスンのようなものだったけどね。
b0031538_23251796.jpg
チワワとパグのMix、はなちゃんです。(字は確認していません)
b0031538_23264332.jpg
飼主さんの肩にとまって。 ここが指定席なんだとか。 重さで肩が凝るか?それとも温められて血行が良くなるのか?(笑)
この日のメインはクリッカーでスティックの先のマーカーに鼻先をタッチする事を教えるというもの。
b0031538_23305993.jpg
やれますよ〜とあんちゃん、でもお口は開かなくていいはず?
b0031538_23314655.jpg
ほら、ぱっくんちょ。 優しくパクンだけど違いますからね〜。 鼻でタッチの時もあるしお口の時もあるしで正解の範囲をどこまでにするか迷いながらだった。 あんちゃんはまだまだ私へのアテンションが低いので(集中力がない)ここでストイックにしすぎるとトレーニングが楽しくなくなってしまうのでは?という不安があった。 まずは私と何かをする事が楽しいという事を優先したい。
b0031538_2339938.jpg
休憩中のはなちゃん。
b0031538_2340962.jpg
あんちゃんは撫でて撫でて〜と先生だろうが遠慮ない。(汗)
b0031538_23411149.jpg
飼主さんがあんちゃんを撫でているのをクレートの中からジッと伺うはなちゃん。 その心は?
何気にカメラ目線のあんちゃんが可笑しい。 写真が多いので明日に続く。
by smilingtail | 2015-11-15 23:53 | あんちゃんの躾教室 | Comments(0)