<   2005年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

頬染めて ラベンダー園 花と蝶

b0031538_14223958.jpg千畑ラベンダー園(現美郷町)へ夕方5時過ぎに着く。 入園料も要らないし観覧は出来るのだけど屋台は5時で終了。 片付け中のお姉さんに頼んでラベンダーアイスをゲット。(ありがとう!)
ヒナタも最後の少しをウマウマして、さて撮影へと向かう。 去年入り口にで〜んとあった「犬禁」の大きな立て札はなくなり「マナーを守って」という内容の注意書きに。 良かった、良かった。 犬飼もマナーを守ってお互いに気持ち良く過したいもの。 園内はほとんど人もいない。 フレキシリードを使ってお座りをさせる。 最初こそ暑がっていたヒナタも特製ドリンク(水に少しだけ牛乳を混ぜたもの)を飲んで気持ちを立て直す。 外出先で思ったように水を飲ませるのって意外と難しいのでただの水じゃなくスペシャルにしてやるのがコツ。 陽射しの関係でラベンダーが瑠璃色というより少しスモーキーに見える。 でも夕陽を浴びてヒナタと土の部分が意外と綺麗に写った。 ここは方角からして本当に朝撮るべきなのかな〜?
撮影も早々と切り上げる。
何故って今日はヒナタ、デートなのだ! 去年ラブラブ光線を送ってくれたダックスのギンちゃんと。 近くに行くのでと電話してわざわざ連れて来て頂いた。
相変わらずホットなヒナタはワンワン!するのだがギンちゃん凹む事なく嫌な顔をするでもない。 聞けば実は女のコなら誰でも好きなのだそう。
ストライクゾーンがない?!ギンちゃんに感謝〜。
花から花へと移り気な蝶だとしても構わないわ。
ヒナタの後ろをとことこと付いて歩き時々お尻に顎を載せたりする仕草まで新鮮。
ヒナタもワンはするもののそれ以上興奮する事もなく、時にまったりと一緒に過した。
良かったね〜、ヒナ。 今日はヒナもお花だね〜。
という事で私には実に初めて撮れた他の犬と一緒の和んだ写真もUp。

b0031538_14545397.jpg

撮影情報
EOS Kiss D[70-200mm f2.8L IS,18-55mm f3.5-5.6]
絞り優先AE(2.8) ISO100 太陽光 RAW
露出優先AE ISO100 太陽光 RAW
時刻 PM17:42〜18:06
by smilingtail | 2005-06-29 22:21 | 撮影日誌 | Comments(4)

Fisheye

b0031538_18352167.jpg

ちまたで噂のトイカメラ、Lomoのfisheyeを購入。
予約販売で6月にやっと手元に届いた。
以前から魚眼レンズのデフォルメされた絵が好きでこれなら安いしお試しなのだ。
ファインダーは当てにはならないので(説明書にそう書いてある!)ヒナタの方に向けて撮ってみた。
シャッターも心もとない感じなのだがそこはそれパンフォーカスなのでパシャパシャ撮る。
場所は下浜海水浴場、時間は5時半過ぎ。
傾きつつある夕陽が時に邪魔をするようで(入っているフィルムが400だし〜)半分は白っぽい感じになってしまった。
と言っても現像とCDにしただけなのでプリントは見ていないのだが。
何かヒナタの楽し気な様子はこんな絵にぴったりな気がする。
「うひゃひゃひゃひゃ〜!」と小走りの爆走〜!(笑)
もっともっと寄って良かったのね〜。 今度また外遊びの時に撮ろうっと。
実験のような気分の楽しいカメラなので運が良ければ傑作が撮れるかも?
by smilingtail | 2005-06-27 19:02 | 撮影日誌 | Comments(2)

道の駅 みねはま「おらほの館」

b0031538_17351898.jpg

能代市から101号線を北上し約15分進行方向左手にある。
右の建物がトイレと周辺の道路案内及び休憩所で左がレストランと産直販売所の「おらほの館」。
ゆっくりとした駐車スペースでいったん道路から左に入るので迷いがない。
すぐ近くに「ポンポコ山ふるさと公園」があり、6月下旬から7月上旬は西海岸ハーブ園でラベンダーが咲き誇る。
ラベンダーが目当ての場合はそのまま道の駅駐車場に置いた方が便利。
奥まで進んでポンポコ山ふるさと村の入り口の洋風の城を模した建物が峰浜村ふるさと交流センター
ここにも食堂、休憩所、そして風呂がある。(ラベンダー風呂とあるので温泉ではない?)
名物のナシソフトはここで、新登場のそば茶ソフトと焼きみそソフトは「おらほの館」で販売。
・・・なのだが時間に要注意! 道の駅は18時までの営業なのだがソフトのコーナーはなんと17時終了。 という事で今回味のレポートは出来ません。(涙)
ワンコのドライブ休憩にはもってこいの道の駅ではあります。
b0031538_1819186.jpg

by smilingtail | 2005-06-26 21:32 | 犬連れ道の駅情報 | Comments(0)

ラベンダー 寄り添う犬も 瑠璃色に

b0031538_14472926.jpg

峰浜村のポンポコ山ラベンダー祭へ。
夕方5時過ぎに着いたので暑さもしのげるはず・・・と思ったが、モデルさんにはまだ暑いらしい。 座り方もよれっとしてるし、舌がべろんと出てしまう。
持参の水を飲ませ汚れた口元をタオルで拭きと撮影の前にする事が多い。
その上隙を見てカメラを舐められた日には・・・。 こら〜っ!
ラベンダー園には人気もなく後はゆっくりと撮影。
ここは少しだけ斜面になっているので座らせたヒナタを低い位置から撮るのが楽。
(楽という事はつまり腹這いにならなくても良いという事ね、この場合。)
曇り空の下5時といってもまだ明るいせいか去年千畑ラベンダー園で撮った時よりラベンダーの色が綺麗に撮れた。
しつこいようだが基本は朝に撮るべきなのだ。
EOS Kiss Dを買ってからもう一年が経つ。
ラベンダーを撮っていてこれが2年目の題材なんだと思うと嬉しい。
カメラ、飽きないみたいです!

撮影情報
EOS Kiss D[70-200mm f2.8L IS]
絞り優先AE ISO200&400 AWB
時刻 PM17:26〜18:18 
by smilingtail | 2005-06-25 22:43 | 撮影日誌 | Comments(0)

大好きな安藤泉さんの作品を撮った!

b0031538_14261189.jpg横手市にある秋田県立近代美術館へ「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」を見に行く。 ヒナタも連れて行って帰りに写真でもと思ったが、車の中で待たせるには気温が心配だしと諦める。 駐車場は日陰も期待出来ないし、これからの季節出かけても帰りの温泉さえ楽しめないのが辛い、犬連れお一人様。 
しかし一人で出かける横手は遠い〜。 運転してくれる訳もなし、会話さえ出来ないのだが後ろの座席にヒナタがいるというだけで楽しめるのは何故だろう?
原画は素晴らしくて時間の経つのもつい忘れてしまう。
帰りに久しぶりに安藤泉さんの作品を見る。 ここに来ると必ず見ていくのだがカメラを持って来たのは初めて。 どんな風に撮れるかなと思ってあちこちからファインダーを覗く。 「あっ!歩き出しそう!」と感じたところでシャッターを切った。 もう少し日が傾いて影が濃くなったらきっともっと美しいだろう。 スノーホワイト城を背景にすると優し気な表情のロマンティックなキリンが、こうして見るとしっかりと大地を踏み締めている。 マンモスもしかり。 素晴らしい作品に改めて感動する。 写真的に言えば実は難しいと思った金属(銅)の質感が逆に写真に撮った事で生き物を感じさせる事もあるのだと感じた。 マンモスの質感は光りの加減で実際よりグレーっぽくなったのに、それがむしろ皮膚感を生み出している。
いや、間もなく閉館のこの時間、動物達は動き出す準備を始めているのかも知れない。 
b0031538_14545771.jpg

by smilingtail | 2005-06-23 22:24 | Myself | Comments(0)

薔薇とヒナタ その2

b0031538_10285278.jpg夕方の散歩に出かけてくると車で家を出て、さてどこへ行こうかとつい(?)大潟村へ。 菜の花畑はすっかり刈り取られ、隣の薔薇園が真っ盛り。 お花自体は国花苑の方が種類も多いみたいだし一輪一輪を見ると綺麗なのだが、ここサンルーラル大潟は結婚式場もあるせいなのか植え方に変化があって写真に向いている。 夕方5時を過ぎ人もいないのでゆっくり撮った。 犬連れで車で来た人が一人。 すれ違う時に「吠えたらダメよ!」と随分用心していたところを見るとウチと同じ大はしゃぎ犬なのか? お互いの犬が挨拶代わりのワンワン!をして通る。 最後の方はリードを外して座らせたのだが、そんな時に限って車や自転車が通り慌てる。 ファインダーを覗いているので音で気が付くのだが、私が急に動くとかえってヒナタを興奮させてはと思って、カメラを向けたまま「待て!」を続けてやり過ごした。 気にして車の方向を見てはいたもののジッと座っていたヒナタ。 お利口になったものだな〜と感慨深いものがある。 
今日はちょっとお花との撮り方も手ごたえを感じた。 諦めないでしつこく撮ってみる事。 
帰りに生態系公園にも寄ってエントランス広場で撮る。 (公園内は動物の持ち込み禁止とあった。) 初めて行ったが綺麗で散策を楽しめる公園のよう。

撮影情報
EOS Kiss D[70-200mm f2.8L IS]
絞り優先AE ISO200 AWB RAW 
時刻 PM18時頃
by smilingtail | 2005-06-18 22:25 | 撮影日誌 | Comments(2)

十二桜森林公園

b0031538_13511645.jpg

午後男鹿市北浦に用事のため出かけた。
いつものごとくヒナタを乗せて。
ちょっとのつもりで車内で待たせたがあれやこれやで2時間以上。
その間ワンとも言わないでお利口さんに待っている。
今日は気温もそう上がらず日陰に置いたので良かった。
うっかり熱中症にでもさせたら大変なのでこれからの季節は要注意。
帰りなまはげラインを通っていていつも気になっていた看板から小道に入る。
十二桜森林公園という案内板が秋田市方向から行くと橋を渡って左手、なまはげオートキャンプ場の少し手前にあるのだ。
坂を登ると左に駐車場とトイレ、右に木製の遊具数点が点在する広場がある。
車が通れる砂利道と階段の遊歩道があり、駐車場入り口の案内板の地図によると階段を下って行くと堤があるようだ。
オートキャンプ場の隣に放牧場があるらしくそれを挟んでこの公園という位置関係。
整備されてはいるが利用者は少ないらしい。
トイレは水洗で掃除もされているし、広場や遊歩道の雑草さえ刈ってもらえれば穴場と言ってもいいくらい。
今度は少し時間を作って行ってみよう。
下の写真は幅の広いすべり台の上のヒナタ。 これって見ようによってはグラビアアイドルの水着のポーズ?(笑)  
b0031538_14101013.jpg

撮影情報
EOS Kiss D[50mm f1.8]
絞り優先AE ISO400 AWB
時刻 PM17:30頃
by smilingtail | 2005-06-17 21:50 | 撮影日誌 | Comments(0)

薔薇とヒナタ

買い物に旧井川町の大型スーパーへ。 日曜日に行ったのは初めてなのだがさすがに混んでいる。
ああそれなのにお目当ての商品は置いていなかった〜。(涙)
帰りに国花苑の薔薇を見に行く。
昨日11日からの公開とあって早いものは散り始め、まだ蕾も出ていないものもある。
全体の7分くらいは咲いている様子。
いつ雨が降るともわからない天気なのだが結構人が来る。
だけど割とあっさり見て帰る人が多い。 もちろん「綺麗だね〜。」とは口々に言っているのだけど。
考えたら私はカメラを持っているから長居なのだ。
今までだったら長くとも10分もいればそれで充分見た気になったと思う。
雨上がりなのでヒナタにエプロンを着けさせて撮る。
エプロンのピンクに合うようについピンクの薔薇をバックに選ぶ。 これはたった一つで小さく咲いているのがヒナタみたいで。
帰宅後夫に見せたら一言。「しかしピンクが似合わないね〜。」だって!
そんな事はないと思うんだけど・・・私だけ?

撮影情報
EOS Kiss D[50mm f1.8]
絞り優先AE ISO100 AWB RAW
時刻 PM4時頃
b0031538_1530287.jpg

by smilingtail | 2005-06-12 21:22 | 撮影日誌 | Comments(0)

道の駅 協和「四季の森」

b0031538_13103387.jpg

犬を連れてのドライブは休憩も大事。 そこでこれからお出かけの際の休憩で利用した道の駅を犬連れの視点から紹介しようと思う。
道の駅協和は17年2月openの新しい施設で秋田市から40分の大仙市協和にある。
米ヶ森遺跡の裾野にあり、山間を走る46号線の中でもホッと和む景色に感じる。
陶芸体験なども出来るし、駐車場右手に芝生の広場がありグランドゴルフやピクニックスペースにもなりそう。
旅の途中の休憩だけではなく楽しみ方がありそう。
食事は大仙市中仙の杜中豚メニューが目を引く。
クイックコーナーのうどん、蕎麦は持ち帰り用の容器もあり、車で待たせるワンコが心配な場合も助かるのでは?
ここで売っている黒豆ソフトが美味しい!
道の駅と言えばやっぱりご当地ソフトでしょう。
駐車場が建物に向かって右が普通車左が大型車と分けてあり、帰る時また一つに合流する出口しかないのが分かりにくく戸惑った。
広場の周りなどちょっとしたお散歩もできるのでワンコにはありがたい。
ただ私の常識は周囲の非常識なんて事にならないよう、気を付けて行動したいもの。
もちろん犬の落とし物はマナー違反、袋に入れたものでもゴミ箱に捨てるのはやめて持ち帰りが基本だと思う。

下の写真は広場でのもの。 実はこの周囲の木は桜! 春はお花見もオススメ!
b0031538_1340030.jpg

道の駅の詳しい内容はこちらから。道の駅協和
by smilingtail | 2005-06-12 13:48 | 犬連れ道の駅情報 | Comments(4)

彩雲?

b0031538_0155035.jpg

配達を終え昼過ぎに帰宅したら「ラジオで変わった虹が見えているって言ってたよ。」と夫が教えてくれた。
南西の方を見ると雲間に虹色の帯が!
即ヒナタを車に乗せて近くの新興住宅地の公園へ一走り。
ここは団地の端にあり南西側が開けていて遮る木もないのだ。
すぐに消えてしまうはずだからと慎重にドキドキしながらシャッターを切る。
ヒナタの顔は影になってしまう方向だが日中シンクロでしのぐ。
結局3枚撮れたが1枚目のこの写真が虹の帯が一番はっきりしていた。
着いてものの5分ではかなく消えてしまった。
前からボ〜ッと空や雲を見ていたが写真を撮るようになってからこういう変わった気象条件にもよく出会う事が多い。
今日のも大きかったな〜。 嬉しい出来事だったのでおすそ分け。
ところでこの雲、何と言うんでしたっけ?
わかる人教えて下さい。

撮影情報
EOS Kiss D[50 f1.8]
絞り優先AE ISO100 太陽光 RAW
時刻 PM1時頃
by smilingtail | 2005-06-08 22:14 | 撮影日誌 | Comments(4)