会いたいと 川を渡って 吠える犬

b0031538_12222325.jpg

大仙市のささくら公園に行った。
実は予定していた場所が定休日とあって振られてしまったから。
いつも実家へ行く時に看板だけ見ていたささくら公園。
よく通る道から入って4キロなのだが畜産試験場や家畜の病院(?)等の家畜に関連した施設があって、放牧場もある。
その放牧場に隣接して公園はあった。
子供の遊具と焼肉を食べられるような建物と売店があるが、どれも休業のように見える。
家畜に関連した施設という事なのか、ヤギ、羊、ウサギ、鶏の数種、それに日本鹿のいる小屋が点在している。
思いがけず念願の羊さんとヒナタの初対面!
ヤギや羊は犬を怖がらないというか興味津々で見ている。
ヒナタは半分ビビリながらも右に左にディフェンスして吠えたりしている。
一番興味を持ったのは羊で柵の下を潜りたそうにしていた。
さすが牧羊犬、祖先の血がそうさせるのかどうか?
日本鹿は2頭いたのだが犬には恐怖を感じるらしく、フェンスの中を駆け回っている。
囲ってある板にぶつかったりするのでこれ以上パニックにさせてはと早々に引き上げる。
車に乗ってもしばらくは呼吸が激しいヒナタだった。 楽しかった? 怖かった?
用事を済ませてからまたいつもの斉内川に泳ぎに行く。
水は少し冷たくなってそのせいか川の中の藻もなくなってきている。
それでも泳がせるのに苦はないしヒナタも進んで入る。
今日は川を横切って往復して泳がせた。 水の中を歩くのは負荷があるので私の運動にもなるから。(カメラを持っているのに冒険では?)
下の写真のヒナタの見つめる方向には実はギンちゃんが!
ヒナタは確信したのかこの後急いで向こう岸へと泳いで渡った。 ワンワンと吠えながら。
「ギンちゃん、待ってて〜!」だったら良いのだけど。 翻訳不可能。
海を渡ってメス犬に会いに行く「マリリンに会いたい」のヒナタ版か。
でもあなたは女のコだから逆じゃないの〜?
b0031538_1249465.jpg
撮影情報
EOS Kiss D[18-55mm f3.5-5.6]
絞り優先AE、露出優先AE ISO100&400 太陽光&AWB 
時刻 ささくら公園 PM14:24〜14:36
   斉内川 PM17:01〜17:17 
# by smilingtail | 2005-09-13 22:20 | 撮影日誌 | Comments(4)

秋の日の 芝生寝転び 夢を見る

b0031538_12545771.jpg

平日は散歩と称しよく出かけるくせに、お休みとなるとだらだらとテレビを見たりしてお尻が重いのは何故〜?
さすがに午後になると私がイスから立つ度に「行くのね?」的な期待の目で見つめるヒナタ。
今日届いた本も読みたいし、お天気も良いからお外でまったりするかとやっと動く。
場所はいつものオーパス。 撮影でよく行く下の公園は「花公園」という名称らしい。
今日はさすがに日曜日でしかも過し易い季節の晴天のせいか、子供連れの家族が多い。
と言っても広いのでなるべく人通りのない場所まで歩いてブランケットを敷き、横になって本を読む。 本はシェルパ斉藤著「犬と旅に出よう」。
バックパッカーの斉藤氏は犬連れでヒッチハイクや耕耘機での旅などをしている。
ヒナタの足を考えるとアスファルトの道を長く歩かせる訳にはいかず、登山も低くてなだらかな場所でないと下りの負担が大きい。
それでも憧れの旅。 青空の下、心は羽根を得たように遠くはヒマラヤのトレッキングルートまで飛んで行った。
私達の出来る「小さな旅」でいいから楽しみたい。
歩かせ過ぎないようにするためにはやっぱりキャリアーが要るだろうなぁ。
キャリーバッグとはいかないヒナタの大きさが難点なのだが。
写真は(結局カメラは必携の私)青空を撮りたかったもの。
何だか自衛隊の募集のポスターみたいだ。 「来れ若者!」ってね。
# by smilingtail | 2005-09-11 22:52 | 撮影日誌 | Comments(0)

秋の空 ただ真直ぐに 駆けて来る 

b0031538_1452449.jpg

午後から初めての宮沢海岸へ。 綺麗だとは聞いていたけどやっぱり綺麗〜!
海水浴シーズンも終わりしかも台風の後なのにこのゴミの少なさ。
遠浅の海も透明度が高く文句無し。 秋田では一番綺麗かも?
サーフィンをしている若者数人と散歩がてらの人が2人。
なので駐車場入り口近くから数十メートル離れてヒナタを放す。
今日は自前のボールを持って来ていて良かった。
いつもは落ちているゴミの中から即座に見つけて遊んでいるのだがここはそうはいかない。
やはり落ちているボールとは違って遠くに蹴る事が出来てその分シャッターチャンスが増えた。 大きなズームレンズでも余裕を持って構えられる。
いつもは70mm近くで近くに来るのを狙っていたが、135〜150mm位にして走り出して間も無いところを狙ってみる。 この方が良いみたい。
ヒナタは本当に楽しそう。 どのタイミングでカメラを向けても満面の笑みで応える。
「楽しいね〜!」って全身で言っている。 こうこなくっちゃ!
ブルブルする姿も初めて撮れた。 プリントしたら飛沫もキラキラととっても綺麗。
ちょっと不細工だけどね〜。(笑)
b0031538_1545539.jpg

撮影情報
EOS Kiss D[70-200mm f2.8L IS、18-55mm f3.5-5.6、50mm f1.8]
絞り優先AE、露出優先AE ISO200 太陽光&AWB PLフィルター
時刻 PM15:57〜16:46
# by smilingtail | 2005-09-09 23:51 | 撮影日誌 | Comments(4)

雁が鳴く 耳そばだてて 秋の道

b0031538_030888.jpg五城目の野鳥の森へ。 結構深い森の中の小道を歩く。 春先の残雪の頃は何度か来たのだが春からこっちなかなか行く機会がなかった。 って言うか「カエル池」というのがあって、それが気になっていたのだが。 私カイヌシ、カエルがこの世の何より怖い。 トラウマ有りなのだ。 
雨上がりの今日決行するのは躊躇われたが、何とか無事にお目にかからずに済んだ。
カエル池の隣の「水鳥の池」には白鳥が10羽位と雁が数十羽いた。
傷付いた鳥達なんだろうか?
下は興味津々で見ているヒナタ。 かなり集中していたらしく後ろで私が少し動いたら腰を抜かさんばかりに驚いていた。 ごめんよ。
野鳥の声があちこちでしてヒナタも敏感になっていた。 たまにはこういう場所で野生を感じて欲しい。 いつか帰る日のために。(嘘、嘘。帰さないよ〜。)
b0031538_0453364.jpg

撮影情報
EOS Kiss D[50mm f1.8]
絞り優先AE、露出優先AE ISO100〜400 AWB
時刻 PM15:35〜16:09
# by smilingtail | 2005-09-08 23:29 | 撮影日誌 | Comments(4)

町の気か 犬落ち着かず 秋祭り

b0031538_14554837.jpg午後から用事で実家のある大仙市長野へ行く。 もちろんヒナタも乗せているので出来れば斉内川で泳がせるつもりで。 ところが着く頃にはポツリポツリと小雨が・・・。 だけど撮影を諦める程の雨にもならなそう。 そうだ! 明日からお祭りの角館へ行こう! もしかしたら準備中の山車と一緒に撮れるかも知れないし。
町外れの落合運動公園へ車を止め、桜で有名な桧木内川の河川敷を散歩しながら武家屋敷の通りへと向かう。
以前から撮ってみたいと思いながら観光客も多いし無理と諦めていた場所。
着いたのは5時半近く。 通りのお店は営業が終わり、バスでの団体客ももういない。 個人の車で来た人が数人だけ。
これなら撮れる!と思ったものの、意外な交通量。 ヒナタはどういう訳かいつになく落ち着きが無い。
座らせ待てをさせて離れてカメラを構えるととことこと来てしまう。
おかしいな〜。 カメラ前の待ては得意なのに。
残念ながら結局数枚しか撮れずレンズ交換の余裕もなかった。 いつかまた撮りに来よう。 
山車は小雨の中でカバーのため撮影出来ず。 でも来年晴れたら撮れるポイントは分った。 
お祭りの撮影は一年待ちになるんだね〜。
撮影情報
EOS Kiss D[50mm f1.8]
絞り優先AE(f2.5 1/60) ISO400 太陽光
時刻 PM17:29〜17:59
# by smilingtail | 2005-09-06 23:54 | 撮影日誌 | Comments(4)

どう写る お前の目には 秋の暮れ 

b0031538_14104060.jpg

夕方の集配で土崎へ行ったのでついでにヒナタも秋田港でお散歩。
去年撮ったセリオンとの写真は場所は違うけどお友達にリードを持ってもらって高いところにお座りをさせて撮った。
今日は一人で指示して待たせたもの。
ウ〜ン、やっぱりこれが3歳か?
これは夜景モードで撮った。
夕暮れ時でライトがつき始めたくらいの明るさでもこの簡易モードで撮ると不思議に綺麗な写真が撮れる。
自分で考えるよりカメラが優秀ならお任せでOKの例。
もう少しタワーとヒナタが離れるアングルで撮れば良かったが、高い所にノーリードでお座りをさせているのでこれは母の心情として余裕がない。
ワンシャッターに賭けるのみ。
下は夕陽の中ピンク色に染まったヒナタ。
フラッシュを使うとちょっと明る過ぎたので1枚だけ使わずにチャレンジ。
このシャッタースピード(1/25)では手ぶれも被写体ぶれも有りなんだけど何とかセーフ。
こういう時はホントに立派なモデル犬なのである。
それにしても今日の夕陽。 曇天でまさか夕陽なんてと思っていたのに、セリオンを撮って振り向いたら派手な斑状の夕焼け。
これは撮らなくちゃとカードの画像を整理して撮影。
フラッシュのカバーを準備していないのが残念。 これからはカメラバッグに一緒に入れておこう。
b0031538_14491498.jpg

撮影情報
EOS Kiss D[50mm f1.8]
夜景モード&絞り優先AE ISO400 AWB&太陽光
時刻 PM18:04〜18:26
# by smilingtail | 2005-09-05 23:08 | 撮影日誌 | Comments(2)

三度目の 秋祭りかな ピチピチと

b0031538_14122362.jpg

今日はヒナタ3歳の誕生日。 上は三脚で撮った私達。
思い起こせばヒナタが初めて我家へやって来た日、2度目の子ワンコとあってトイレのさせ方も準備怠り無く「まず最初はクルクル回って場所を探したらトイレシーツの上に連れて行って・・・」と考えていたのに、いきなりしかも何の躊躇もなくフローリングの床にした。 
で座布団等用意するも床を選びその後へそ天で爆睡。 何だろうこのコ?の初日だった。
前のコの時は初めてだったせいもあり準備不足で段ボール箱の中で寝かせたら一晩夜泣きをされた。 なので今回は最初から私がリビングのケージの側で寝ることにして、夜中何度かオシッコをさせる事に。 が、夜泣きなるものは一度もなく。
ケージから出すとネズミ花火のごとく走り回り、心配になる程いつも心臓バクバクで。
休ませようと大きめのサークルに寝床とトイレシーツを準備して入れれば、やっとさせたトイレシーツの方で好んで爆睡するし。
おまけに健康診断に初めて連れて行った動物病院ではコーギーは犬だと思うと期待を裏切られるので、犬と猫の中間位に思って躾けた方が良いですよとのアドバイス。
つまり躾けが難しいと。
こんなはずじゃなかったと思いながらもヒナタ台風に巻き込まれたこの3年近く。
近所の散歩では興奮しまくり大人しい犬の飼い主さんからは避けられ、前の犬を知っているワン友達からは「あなたの家のコとは思えない!」と気の毒がられ、新たに知り合ったコーギー仲間からは「コーギー中のコーギーかも?」と言われるし。
悩み、訓練所にも行き、レメディからアロマテラピー、マッサージに手づくり食と良いと思える事は何でも試した。
「悪い犬はいない。飼い主が悪いだけ。」確かに以前の私もそう思っていた。
が、しかし、それだけじゃぁないですから〜。(涙)
天の思し召しか昨日とあるサイトで「愛犬のホラーストーリー」というコーナーに巡り会った。 数々のエピソードが語られた末の「それでもこのコを愛している。」という一言。
あぁ、ヒナタなんて可愛いものじゃないかと同士が沢山いる事に安堵し励まされた。
困ったちゃんの飼い主さん、行ってみて下さい。
私達はむしろ得難い相棒と暮らしているのかもと思いますよ。
愛犬のホラーストーリーへはこちらから。
下はお誕生日に爆走するヒナタ。 これからも健康第一で良いからね〜。
 
b0031538_14561823.jpg

# by smilingtail | 2005-09-02 23:09 | | Comments(6)

戯れに 並んで泳ぐ 秋の川

b0031538_1448998.jpg

いつもの斉内川で一泳ぎのヒナタ。
今日はロングリードを束ねて3メートル位を残し、腰に巻いてカラビナで止めた。
こうすると両手が自由なのでかなり低いポジションでもファインダーが覗ける。
(以前は左手でリードを持っていたので低くなるとうっかりお尻が濡れた。)
なので50ミリの単焦点で撮る。
薄曇りで少し暗いのでトレーシングペーパーでカバーしたフラッシュをあて、瞳にキャッチライトを入れてみた。
これは露出補正-1/3の写真。
フラッシュもいかにもって感じじゃなくて良くない?
教えてもらったのはストッキングのカバーだったのだけど、あいにくスカートをほとんど履かない私。 考えたら薄い色のストッキングが無かった。(笑)
でもいろいろ試してみると良いらしい。 まずは今回は満足〜。
水面に写ったヒナタも面白いかな?
川での撮影も慣れて来たかもと思っていたところにギンちゃん登場!
それなら一緒にと撮ろうと思ったらギンちゃんは泳ぐスピードが速い!
速過ぎて単焦点ではフレーミング出来ない。(私が動けないから)
仕方なくズームレンズに交換し、あらかじめ離れた場所で待機する。
しかしヒナタとギンちゃんと川の景色を撮ろうとすると大苦戦。
やっと接近して撮れたこの一枚も仲良く見えるけど実は直後ヒナタが「ガウッ!」っていってたし。(ヤレヤレ)

b0031538_1562285.jpg

撮影情報
EOS Kiss D[50mm f1.8、18-55mm f3.5-5.6]
露出優先AE ISO100&400 AWB フラッシュ
時刻 PM16:52〜17:53
# by smilingtail | 2005-08-30 22:48 | 撮影日誌 | Comments(2)

並ばせて よくよく見れば 四天王

b0031538_23123757.jpg

今日はギンちゃんち(マダラブラザース)が秋田市へ来てくれた。
目的は・・・みどり光学社広面店に飾られているヒナタとギンちゃんの写真のポスターを見る事!
写真をプリントした時、出来上がりを見たお店の女の子が「デートだったんですか?」と言ったので何の事?と思ったらそれがギンちゃんとの最初のツーショットだった。
確かにギンちゃんとっても嬉しそうな顔をしている。
他のコと並んでもそうなのかも知れないけど、とにかく私が撮ったギンちゃんはヒナタと一緒で嬉しそうに見える。
心なしかヒナタも女のコらしく見える。(気のせいかも?)
今日は4ワンコ揃って初めての写真が撮れた。
ヒナタが他のワンコと並ぶのって中々ない事。 
いつものごとく吠えワンコのヒナタなのだがマダラブラザースは至って平気。
棒切れを投げて走らせても取り合いになってバトルの心配がない。
もちろんヒナタが主張して譲ってもらうのだが。
なのでわらわらと4ワンコの自由にさせて適当に撮る。
そういうのって初体験。 置きピンで狙うのも逆に難しいし運を天に任せてとにかくシャッターを切る。 果たしてフォースは出ていたのか?
b0031538_23334553.jpgギンちゃんとヒナタのツーショットは予想よりピントが浅くてギンちゃんが少しボケてしまった。 2匹の中間にAFを合わせれば良かったんだなぁ。
条件が変わると何かしら失敗がありどうするべきだったのか考えさせられる。
これが経験ってものさ〜。 
その上でフォースを〜!
撮影情報
EOS Kiss D[70-200mm f2.8L IS]
露出優先AE ISO100 太陽光
時刻 PM13:14〜15:38
# by smilingtail | 2005-08-28 23:46 | 撮影日誌 | Comments(2)

野分けかな 撮るなら撮れと 犬走る

b0031538_22595479.jpg

夕方の買い物ついでにお散歩へ。
場所は御所野の弥生っこ村
弥生時代の建物を復元してある。 以前は建物だけだったが今日久しぶりに行ったら集落を囲った柵も作ってあった。
誰もいないし建物の中には入れないようになっているしとリードを外す。
柵があるのでドッグランだとでも思ったのか、スイッチが入って猛スピードで円形に何周も走るヒナタ。
楽しそうだけど暗くてそんなシャッタースピード出ませんから〜。
って言うか止まっていてもお互いぶれない努力がいる暗さだよ。(笑)
写真雑誌に「シャッターを切る瞬間は"フォース"が出てる」という文があった。
この写真はある意味一人と一匹のフォースの結果です。
ホント、よくビタッとポーズしてくれると思う。
いつの日もカメラをはさんで共にフォースのあらん事を。

撮影情報
EOS Kiss D[18-55mm f3.5-5.6、50mm f1.8]
露出優先AE ISO400 太陽光&AWB
時刻 PM18:26〜18:45
# by smilingtail | 2005-08-27 22:58 | 撮影日誌 | Comments(0)