あの夏は 楽しかったね それでいい 

b0031538_1841447.jpgヒナタとギンちゃんの夏の日の恋を物語るポスター。 いつもプリントをお願いしているみどり光学社広面店で店内展示用に写真を使って頂いたものを期間終了後プレゼントされた。
お友達も見に行ってくれたり、お店を訪れるヒナタを知らない方に見ていただいたりで嬉しいような恥ずかしいような。
犬しか撮らない私だけど始めた写真でわからない事は山のようにあり、疑問があるといつも質問に答えてもらっている。 助かります! 今後ともよろしく〜!
普通は犬以外も撮るようになるんだろうけど・・・。
今のところ飽きずにヒナタ専属。

さてドッグランに咲いた小さな恋は季節と共に過ぎ去り、今では思い出のポスターを残すばかり。 演出は過ぎ去った恋を思い出すヒナタ・・・だったのだが、この笑顔からすると常に前向きの様。(笑)
今を生きる女、ヒナタです。
# by smilingtail | 2005-11-17 19:15 | | Comments(10)

冬を越す 芽なればこその 光り持て

b0031538_18311274.jpg8日のブログに書いた千秋公園下のお友達の家というのは実は「サム工房」という名前でご主人が鍛金を奥様が彫金をしている。 今年の秋田市の文化選奨にご主人が選ばれた。 写真のヒナタの後ろに写っているのが工房の外壁とその前に展示した「キリンの母子像」の制作模型。 この「キリンの母子像」は子供のうちに死んだ義足のキリン「太陽」を偲んで作られたもの。 市内大森山動物園入り口にある。
そして今回は「花入れ灯り入れ」と題してのご主人制作の銅の花入れと奥様制作の銅のキャンドルカバーのコラボ展。
 b0031538_18542864.jpgこれが実際の母子像の前での写真。 
銅板を叩いてこの大きさの像を作るのは実は大変な仕事です。
義足のキリンの話は当時ニュースなどでも取り上げられ、無事に歩けるようになるのを私も願ったものでした。 
結果は残念でしたがこうして母子の像として人々の記憶に残っていくのでしょう。
動物園を訪れる子供達にも何故この像があるのか伝えていきたいものです。
b0031538_198894.jpg

これは昨日五城目道の駅の遊歩道で撮ったご主人制作のオブジェ。
朽ちた木の側で新しい芽が出る様子というのは生命を感じるもの。
マクロレンズは持っていないのだけど及ばずながら撮らせてもらいました。 
頂いたこの芽のような何かを私の中でも大事に育てたいと祈りを込めて。
# by smilingtail | 2005-11-13 19:35 | Myself | Comments(4)

モデルさん 今日は休むと 茸狩り

                    嗅ぐ。
b0031538_0103540.jpg

                 ふと見上げて何想う?
b0031538_0115432.jpg

                   さらに嗅ぐ。
b0031538_013919.jpg

                    幸せかも? 
          と、そんな訳で今日のヒナタはモデルさんお休みでした〜。
# by smilingtail | 2005-11-12 23:07 | | Comments(6)

一吠えが 響く森では 鈴代わり

b0031538_20501390.jpgヒート中のヒナタ。 
人間の赤ちゃん用のトレパンマンをはかせ、その上からワンコ用のサスペンダー付きパンツをはかせている。 
これだと簡単に脱げないから。
ヒナタはヒート中もあまり変化のない方。
ダルダルにもならず体育の授業も休みません型。(笑)

今日11月11日は電池の日とか鮭の日(?)とかみたいだけど、11月1日がワンワンワン!で犬の日ならワンワンワンワン!で個人的に「吠えワンコの日」にします!
良かったね〜、ヒナタの日だよ!(爆)
# by smilingtail | 2005-11-11 21:00 | | Comments(8)

落栗を 避けたつもりか 踊る犬

b0031538_23401294.jpg天気予報が外れて今日は夜まで雨が降らなかった。 昨日カレーを作ったので今日の晩ご飯は出来ているようなもの。(オイオイ!) 
出かけてまいりました、大滝山公園。
紅葉はピークを過ぎてはいるものの、陽射しが柔らかくてとても綺麗。
ここは秋田駅から車で15分も走れば着くところなのに林道を歩くだけでも自然を楽しめる穴場。 この頃山歩きをしていないので道路から適当に斜面を登りちょいと登山気分。 スニーカーではなくトレッキングシューズが良かったな〜。
車で通り過ぎる人はいるけどそれさえ気をつければほとんどノーリードで歩ける。
ヒナタ、今日はブナの実も栗の毬も踏んでいない様子。
少し気をつけるようになったのかな?
ちょっといつもより離れて撮った写真をセレクト。
道路は日陰になっていてその先の紅葉が傾き始めた陽の光りを浴びて美しかった。
この後MTBの人がヒナタの後ろの方から現れ、びっくりして吠える。
下りだったからあっという間。 歩いているとびっくりするようなスピードなんだな〜と少し懐かしい。 でも今はヒナタと歩く方が楽しい。
山の中をピョコピョコ跳んで歩く姿は見飽きないもの。
撮影情報
EOS Kiss D[50mm f1.8]
絞り優先AE(f4.0) ISO400 太陽光 露出補正-1/3
PM14:34〜16:02
# by smilingtail | 2005-11-10 23:36 | 撮影日誌 | Comments(6)

前世では モデルだったと 後の雛

b0031538_18363975.jpg昨日知り合いのお家へヒナタを連れて行った。 千秋公園下のお宅。 大喜びで吠えまくりややしばらく(15分くらい)心拍数高し。 やっと落ち着いたので外のオブジェと一緒に写真を撮らせて頂いた。 その時の様子を窓から見ていたお家の人、驚く事といったら!
さっきの慌ただしさは一体何?という位の変身ぶり。
前を車が通ろうと座ってにっこりのヒナタに「きっとヒナちゃんは前世がモデルさんなのよ!」って・・・きっと美貌にかまけて成長できずに現世で犬に〜。(爆)
いえいえ、何とかして我が家へ来てやろうと犬になったのよ!
という訳でありがたやのヒナタさんと千秋公園のお散歩。 保護色の落ち葉と上のモミジの枝を入れようとカイヌシ奮闘。 ほとんどヨガのポーズ。(笑) 左上に空が入って白とびしてしまったけど、その苦労とヒナタの表情の可愛らしさでUp。 もうちょっと角度をね〜。 でも縦に構えて右肘を付いてファインダーを覗くとそこまで余裕がないのよ。
撮影情報
EOS Kiss D[50mm f1.8]
絞り優先AE(f5.6) ISO400 太陽光
時刻 PM14:25〜15:21
# by smilingtail | 2005-11-08 19:08 | 撮影日誌 | Comments(14)

狼の ふりをしようと 役不足

b0031538_1381193.jpg昨日帰りに寄った協和の「まほろば唐松」。 
中世の日本のお城も絵になるのだが右下の川沿いにピクニック広場のような所があり、その後ろの山肌の紅葉が綺麗だった。 
ふと狼の写真なんかでよく見る「木の後方からジッと見つめる狼」という絵が浮かび、ヒナタを後ろに座らせてみた。 
「え〜、これで私写ってるの〜?」みたいに後ろから覗くヒナタ。 
背景にはカラフルな紅葉。 
狼には遠く及ばないもののこんな時も笑ってしまうヒナタが可笑しくって。 
可愛いやつよの〜。
撮影情報
EOS Kiss D[50mm f1.8]
絞り優先AE(f8.0) ISO200 太陽光
時刻 PM14:52〜15:14 
# by smilingtail | 2005-11-07 23:30 | 撮影日誌 | Comments(6)

芋嵐 漕いで手伝え 短足犬

b0031538_183651.jpg

田沢湖湖畔のかたまえ山森林公園へ。
本当は8時前には着きたくて6時に目覚ましをセットしたのに、結局家を出たのが8時半。
情けなや、早起きが苦手の私。 登山で待ち合わせでもなければ無理〜。
それでもぼぉ〜っとしながら向かって10時半到着。
紅葉はピークを少し過ぎたかも?という感じながらまだまだ綺麗。
黄色が鮮やかで田沢湖の湖面のブルーと相まってなかなかの美しさ。
田沢湖、侮り難し! 地元近くなのでつい見落としがちだが再認識でした。
かたまえ山でゆっくりと撮影し、いつもカヌーの体験会をやるプリンスホテル前の浜に行ってみる。
レンタルもあるしと思っていたのだが・・・波が高い〜!
これは無理と諦め(内心ホッとしつつ)白浜の方へ向かって車を走らせる。
途中2度程車を止め撮影したりしてお昼過ぎに到着。
駐車場でおにぎりを食べていたらペダルボート(あの白鳥型の)が目についた。
皆漕いでいるしここは風も強くないみたいと思い「犬乗せても良いですか?」と聞いたらOKの返事。
じゃあとお願いしたら「お一人でですか?今日は風が強いので漕ぎ続けないと流されますけど・・・。」と言いながらも「ま、大丈夫か。」と一人で納得されボートへ。
「風上へ向かって漕いで下さい。」と注意され湖面へ。
ああいうものは2人以上で乗るものだと実感するのに時間は掛からなかった。
写真を撮ろうと足を休めるとあっという間に浜から流され遠くなる。
こりゃ早めに帰った方が良いなと浜に向かうとタイミング悪く乗り込む人達が3組も。
待機しながら待つのもずっと漕ぎ続け、やっとはしけに辿り着いたらそこは大型のボートだから手前に付けてと言われやり直す事に。
バックしてハンドルを操作している間にまたあっという間に流され、とにかく向い風の中必死の操舵が続く。
やっと着いてはしけに上がったら太股の筋肉に乳酸が溜まっているのがわかりました。(笑)
自転車やってて良かったかも〜。
b0031538_18401063.jpg

写真はペダルボートに乗った時にLOMOのfisheyeで撮ったもの。
ヒナタも最初は嫌がって膝に乗っていたけど後半は慣れて。
でも最後はボートの係のお兄さんが「そうじゃなく〜!」とか「足休めないで〜!!」とか叫ぶのが気に入らなかったのか吠えていた。
ま、私も吠えたい気分だったけどね。(爆)
これですっかり疲れたので高原へ行くのは取り止めにし帰路へと。
でもあんまり早い時間だしと協和の「まほろば唐松」へ寄り道。
ここでの写真はまた明日〜。
撮影情報
EOS Kiss D[18-55mm f3.5-5.6、50mm f1.8、70-200mm f2.8L IS]
絞り優先AE(f9) ISO200 太陽光 PLフィルター
時刻 AM10:39〜PM12:51
# by smilingtail | 2005-11-06 23:02 | 撮影日誌 | Comments(7)

お転婆も 何故かカメラで 待て得意

b0031538_0544713.jpg

お友達から教えてもらった仁別のダム公園。
ここはもみじの名所らしい。
晴天の土曜日とあって昼過ぎに出かけたが人出が多い。
ちょっとヒナタ向きでは・・・と思いながらも撮影。
意外と無事に(時々声を掛けられてはそんな犬好きに限って吠える)撮れていた。
感心、感心。
ふと落ち葉の綺麗なところでその地面とヒナタを撮りたいと思い場所探し。
が、先客あり。 落ち葉選びに夢中のおばさま。
まずいな〜、ヒナタも何やらガン飛ばしてるし。
待つ事にしたふとした瞬間、ヒナタのテリトリーにおばさまが入ったらしい。
『ワンワン!』と吠えてしまった!
そのおばさま「びっくりした〜。 下ばかり見ていて気付かなかったわ。 山で熊に会うってこういう時なのね〜!」とおっしゃる。
気持ちはわかるけど比喩としてどうなのよ?(笑)
コーギーを飼っている人に「この犬種ってうるさいですよね?」と話し掛けられ『ハイ、その通り!』と答えて吠えていたヒナタ。(爆)
カメラ前ではきちんと座ってワンとも言わず誉められ、あんたってどういうコよ?
ちなみにこの写真、この時私の後ろにはギャラリーが「慣れているのね〜。」「可愛いわね〜。」とか言いながら通っていました。 待てを解除する訳にいかずシャッターが切れない私。
撮影情報
EOS Kiss D[18-55mm f3.5-5.6、50mm f1.8]
絞り優先AE(f8〜9) ISO100〜400 太陽光 PLフィルター有り無し
時刻 PM13:34〜14:15
# by smilingtail | 2005-11-05 23:52 | 撮影日誌 | Comments(8)

落ち葉踏み 花見想えば 二度美味し

b0031538_2065038.jpg天気予報が晴れだというのに明日は夕方から用事があって遠出が出来ない。 
本当なら田沢湖へ行きたいのだけど。 
光りがもったいなくて午後から近くの一つ森公園へ行くがどうもピンとこない。 
え〜いとばかりにさらに20分車を走らせ空港近くの中央公園へ。 4時近くとなるともう夕方の陽射し。 
やっぱり目当ての紅葉はここにもなく・・・結局桜の葉の紅葉をバックに入れる。 人もいないのでノーリードにして遊ばせた。 
でも呼ばれるとスタタタタ!と走ってくるヒナタが可愛いくて、用もないのに呼んでしまう。 方向を変える時の動きがいかにも踵を返すという感じで小気味良い。 
性格が動きにも出ているヒナタなのだ。
撮影情報
EOS Kiss D[50mm f1.8]
絞り優先AE(f5.6) ISO400 太陽光
時刻 PM15:49〜16:27 
# by smilingtail | 2005-11-04 20:31 | 撮影日誌 | Comments(2)