<< 渚に書いたラブレター 渚の2匹 >>

防災キャンプフェスに行ったよ

9月25日(日) 
前日は朝からサッカーの試合を2試合撮って疲れているんだから日曜日はゆっくりと・・・いかないんだなこれが。(汗)
b0031538_23292443.jpg
このチラシを見た時「重なってるなぁ。」と思ったけど2日間あるから大丈夫。 せっかく防災キャンプフェスなんだから自宅からあんちゃんと歩いて行ってみようと思うところがなんだけど。(汗)
b0031538_23325011.jpg
場所は日赤秋田看護大学のグラウンド。 普通に歩けば15〜20分というところだけどあんちゃんをヒールで歩かせるトレーニングをしながら歩いたので36分かかりました。 いいの、運動だから。
b0031538_2338324.jpg
b0031538_23391345.jpg
いかにも防災といったセッティングのブースもあれば
b0031538_23404716.jpg
b0031538_23412462.jpg
スポーツオーソリティー協賛のテントの展示や設営体験から
b0031538_23424512.jpg
b0031538_2343339.jpg
ムラサキスポーツ協賛のストライダー体験やスケートボードスクールなんてのもあって
b0031538_23444753.jpg
グルメブースも! 炊き出しなどのワークショップもあって数時間は楽しめる内容でした。 子供連れの人が多かったかな。
b0031538_23475477.jpg
こういうものが根っから好きでテントを見るのもそれだけでワクワクするワタクシ。
b0031538_23485298.jpg
このテント、あんちゃんに似合うね〜! どうしても山岳タイプのテントに惹かれてしまうのだ。
b0031538_2351366.jpg
見たことないなぁと思ったオレンジと黄色のモンベルのテントは冬山も大丈夫というハイスペック。 右のグリーンのはモンベルのおなじみので設営が簡単で良いのだけどあんこ組には大き過ぎ。 MSRもいいけど高いもんなぁとこの間のキャンプでさすがに年季の入ったテントに買い替えも考えなきゃいけないと思うマンマ。

実はここに行ったのはこういう機会にペットの同行避難についても扱ってもらえないものかと思って。 学生さんに話したら先生に紹介してくれてそういうことをやっていかなければと思っていますと心強いお言葉を頂きました。 実際に熊本の地震の時も現地に行かれたそうで同行避難をと言っていても実際にはペット連れはいわゆる災害弱者で車で寝泊まりするしかなかったようです。 外遊びが好きな人は知恵も道具もあるからそういう時には強い。 高額なものを用意しなくてもご近所さんで一つタープを持っているだけでもいざという時には心に余裕が出来るし、それを使ってお花見や鍋っこをすればそれだけで元も取れるし。

意外なことに会場には犬を連れた人もちらほらいて
b0031538_0171241.png
早速お友達になったラブラドールの4歳の女のコ、お名前はももちゃんだったかな?
b0031538_0214670.jpg
b0031538_0221340.jpg
意気投合も早っ! こういう場所でもあんちゃんは子供も平気だし皆んなにいい子だね〜って可愛がられてお得なワンコ。 今朝気が付いたけど実は昨日25日が我が家に来た家族記念日でした。 もう2年が経ったんだね。 
b0031538_0253088.png
これ、実は飼い主さんも目を瞑っていて。 普通目瞑り写真って残念なものだけど全員揃うと逆に微笑ましい出来になるもの。 何だか会ったばかりで仲良しみたいでこれもアウトドアのなせる技かもね〜。  
犬を通してお手伝いできることがあったらと思うあんこ組でした。
by smilingtail | 2016-09-26 23:55 | 秋田あれこれ | Comments(2)
Commented by ルパンの母ちゃん at 2016-09-27 03:36 x
マンマさん昔から、自転車の時からいいテント持ってたもんね🎵もちろんチャリも❗👍
災害避難時のテント、ルパンの母ちゃんもホントにその時きたらどうしようかなぁって、漠然と考えてました。
今までの震災で亡くなったわんころりん、にゃんころりんのこと考えると相変わらずパニックになって息が出来なくて号泣してしまう弱い自分もいて………。

いいイベントに出会いましたね、私もこれからガッツリちゃんと考えます。今命のあるわんころりん、にゃんころりん、他の全てのペットという家族の為に🐶🐾🐱🐾🐷🐾🐮🐾🐥
Commented by smilingtail at 2016-09-27 22:24
ルパンの母ちゃんさん
凝り性なんですよね〜。 でも気に入った物は大事にするので飽きるという事もなく使い倒す派。
災害だけと考えないで野遊びで不便を楽しむようにすればいいんですよ。 使わないかもしれない物に特別にお金を掛けるなんてやっぱり無駄だし。
先生の話では今も飼い主さんと一緒に暮らせないでいるペットが沢山いるそうです。 あんちゃんを迎える時にも被災したワンコからとも思って探したんですが繋がらなかったんですよね。 情報って繋がらない時には繋がらない。
こういうイベントを待っていました。 ルパンの母ちゃんさんはお仕事の現場でも災害弱者のことについては考えることがあると思います。 自助共助のところから考えたいですね。 まずは自分とワンコを守ることから。
<< 渚に書いたラブレター 渚の2匹 >>