<< ドライブボックス 男鹿でお友達に会ってきました >>

普段にももしもの時にも

西日本の豪雨災害の報道に違和感を感じでるのは私だけじゃないはず。 これ、今起きてることで大変な事態なはずなんですけど!
どういう支援に参加すれば良いのか考えつつ、いつ我が身にも起こりうることかと心を引き締めます。
b0031538_23511854.jpeg
インスタの広告で試してからご近所さんと一緒に購入したペット用使い捨ておしぼり。 使ってから水洗いして乾いた状態です。 大きいでしょ? 個包装だから1年は使用できる状態で保たれるそう。 ペット用のウェットシートで大判サイズって、持って歩くのに大きいし、一度封を開けると乾くのが早いしで使いにくい。 これは大きいので使い勝手がいいし、いつものお散歩バッグにポイと入れておくと思わぬ時に役に立ちます。 ワンコが路上で柔らかいウンPをしてしまった時にも慌てずにキレイにできるし、高齢の母とのお出かけにも食べ物を服にこぼしたりがあるので助かりました。 きっと被災した時にも心強いかと。 身体を拭いてサッパリしたら後で掃除にも使えますよね。 水が使えない時に困ることを考えて準備しておかなくちゃと思います。
TVの報道を見ていて高齢の男の人が車の中で水に沈みそうなのに呆然として何も出来ず、近くにいた人が窓を開けるように指示して間一髪で窓から引っ張り出されて助かった様子を見ました。 自分は咄嗟に行動できるか、その時あんちゃんが乗っていたらどうするか。 想像して備えておかないとですね。
SNSでは泳いで助かり保護された犬のことなどもアップされていました。 飼い主と離れ離れのコも避難所で暑さの中車中泊のコもいるでしょう。 どうか救助の手が届くまで頑張って下さい。情報があるようで正しいかどうかの判断が難しいです。 ここは確かそうだとわかる犬関係の救助活動がありましたらお知らせください。

by smilingtail | 2018-07-09 23:39 | | Comments(0)
<< ドライブボックス 男鹿でお友達に会ってきました >>