2010年 06月 12日 ( 1 )

ネコバリ岩は一つの生態系

6月11日(金) 五城目ネコバリ岩にて
釣りキチ三平の映画ロケまで聞いた事がなかったネコバリ岩。 初めて行くので農家レストランで相席して頂いた方に駐車場は?と聞いたら「道路が広くなっているので皆そこに停めて歩いてすぐですよ。」との事。 行ってみたら2台路上駐車の車があったがその先の道路も大丈夫そうな匂い(かつてはMTBのせいで林道ハンターだったもので)がしたので車で砂利道を下りてみる。 停めても支障のない場所があったので駐車出来たけどギリギリなので路上駐車で歩いた方が無難。 で、初めてのネコバリ岩はちょっと鳥肌ものでした!
b0031538_23502517.jpg
高さ5、6メートルはある岩の上に木が! その根の様子もまさにネコバリ岩! ねこばるとは秋田弁でふんばる(無理にでも)という意味。 そこからネコバリ岩と呼ばれるともその根の様子に根古波離という字を当てたとも言われているらしい。 とにかくその圧倒的な生命力にずっといたいような、早く去りたいような不思議な感覚になった。 巨木とか見る機会は結構多いマンマだけどこの感覚は初体験。 写真などでは伝わらないと思うので機会があったら是非自分の目で確かめて! そんな私の気持ちとは別に暑いからすぐ水に入ろうとするコが。





油断のならないコ。(汗) たまたまこの時は他に誰もいなくて遊歩道もあったけど最近熊が出たというニュースが多い県内なので一人で歩く気にはならず。 それでもネコバリ岩とヒナタをどこから撮ろうかと場所探し。
b0031538_081569.jpg
涼んでます〜。 ここは中州との間で浅いから心配ないけどとレンズを交換していてふと気がついたらヒナタ中州の反対側でクルクル泳いでた!
b0031538_0103412.jpg
ヒナタが泳いでいたところ。 流れこそ速くないもののカーブを描いた場所なのでえぐれて水深が深い。 うそでしょ〜!と見た時は慌てたよ。(汗) 
b0031538_0131673.jpg
そこから見たネコバリ岩。 マンマはウォーターシューズなのでそのまま水の中を歩いて来ている。 
b0031538_0195445.jpg
もちろんここに来たらヒナタを川に入れて涼ませようとは思っていたものの、ネコバリ岩の迫力にドキドキしながらだった。
b0031538_0215833.jpg
ヒナちゃんはどうなのよ?
b0031538_0222748.jpg
涼しくて気持ちがいいって? そうじゃなくてさ〜。
b0031538_0231610.jpg
本当に一見の価値有りですよ、ネコバリ岩。 やっぱり映画も借りて見なくちゃね。

撮影データ
EOS 30D[Tokina FE、50mm f1.8 Ⅱ]
SANYO Xacti CA65
by smilingtail | 2010-06-12 23:55 | 撮影日誌 | Comments(6)