カテゴリ:秋田あれこれ( 70 )

竿燈まつり2018

竿燈まつりが今日から始まりました〜。
b0031538_23090303.jpg
一つ森公園で散歩をしてから駅前に行きました。 ワンコサポでもよく通るアゴラ広場です。
b0031538_23102252.jpg
デパートの壁面に今年は竿燈の絵が描かれていると聞き、明るさの残る6時台に撮影。 ついでにあんちゃんの浴衣姿もいろんなアングルで。
b0031538_23122200.jpg
壁面のこんな利用もいいですよね〜。 次は秋田犬か?
b0031538_23151548.jpg
なかいちまでここもワンコサポで歩く仲小路。 歩行者天国になっていて屋台やショップ、生バンドの演奏なんかがありました。
b0031538_23172885.jpg
同じ場所で右にバーンして。 写真ではよく見えないですがあんちゃんの後ろにシャボン玉が写っています。 自動で出す機械があって街の雰囲気アップに一役買っていました。
b0031538_23201796.jpg
竿燈の顔はめパネルがあったんだけど一人だからなぁ。 このまま歩いていけば竿燈まつり会場に行くのですが混雑するし、あんちゃんが足を踏まれても可哀想だからここで戻りました。
b0031538_23232027.jpg
帰り道さくらんぼスムージーを買って飲みながら歩きました。 あんちゃんがいい子だからできるのよね。 道行く人に「犬が浴衣着てる〜」とか「可愛い〜!」とか言われると飼い主も嬉しくてデレデレ。
b0031538_23253980.jpg
7時を過ぎ火が灯った感が強くなった竿燈フォトスポットと撮影。 後ろ姿はこんな。
b0031538_23270806.jpg
あっちかなぁ、こっちかなぁとアングルを試してここかもねと。 その間も撮ってもいいですかと聞かれるので急遽マネージャーに変身して目線を取ったりと忙しいマンマ。
b0031538_23301876.jpg
構図が決まったかと思うとあんちゃんが横顔。 でもこの辺で終わりだなと切り上げたところでつばきちゃんが登場。 家族で竿燈を見に行くところでした。
b0031538_23322712.jpg
そりゃ撮りますよね、ツーショット。 だけどこの時カードがいっぱいで消しながらの撮影。 ストロボでの撮影ということもあり奇跡的な1枚となりました。 良かった〜。 竿燈まつりは6日までです。
by smilingtail | 2018-08-03 23:41 | 秋田あれこれ | Comments(2)

いぬってるかも秋田

秋田犬で熱い最近の秋田。
b0031538_23262592.jpeg
お土産屋さんでこんなものを見つけました。 確かに秋田、最近いぬってるかも。
b0031538_23281442.jpeg
やっぱりやりたくなる当社比。
b0031538_23285674.jpeg
中身はクランチチョコレート。 かなり甘さ控え目。 と言ってもビターなわけではない。 私的には肉球型のもろこしなんかがいいと思うんだけど。
b0031538_23315054.jpeg
あれ?スクエアに触っちゃったのね。
b0031538_23324584.jpeg
可愛いっちゃ可愛い。

それはさておき、今日サッカー界を騒がせたニュースと言えば・・・ロナウドの移籍? じゃなくて秋田的には杉山監督解任からの間瀬監督決定。 噂話も聞かないままに突然の発表。 動揺するよね。 去年のJ3優勝が遠い事のように思える。 杉山監督にちゃんとお礼を言いたかったな。 本当にありがとうございました。
そして再びの全員力!

by smilingtail | 2018-07-11 23:25 | 秋田あれこれ | Comments(2)

「八乙女」の季節です!

追記あり
うっかり記事にするのを忘れてました。 もう1月も半ばじゃん!(大汗)
マンマの実家、大仙市の平鶴商店に代わってお知らせ致します。
b0031538_23110036.jpg
さて、毎年ご好評戴いております「八乙女」発売のご案内をさせて頂きます。
秀よし蔵元の酒蔵開放時(2018年は2月10日)蔵元で当日限りの限定販売としております「八乙女」を本年も予約販売で皆様にお届け致します。 1年に1度しか手に入らない、この貴重な酒「八乙女」をどうぞご予約賜りますようご案内申し上げます。

「八乙女」 本醸造無調整生原酒
価格 1.8L ご予約価格 2,200円
720ml ご予約価格 1,100円
b0031538_23111045.jpg
「八乙女」の特徴
日本酒を搾る機具をその形から「ふね(舟)」と呼びます。 通常は商品化していないその「ふね」からの搾りたてを生でかつ無調整で瓶詰めした、まさに「ふなくち酒」です。 19度台という高いアルコール度数を感じさせないふくよかな味わいと、その芳醇な香りには杜氏の技と蔵人達の熱い心意気までも感じさせてくれる逸品です。

発売日は2月10日 ご予約は1月31日(水)まで承ります。
商品の発送は2月16日(金)からになります。
こちらのブログでのご予約は鍵コメントでどうぞ。 メールアドレスをご記入くださいね。

本日の写真は若き日のヒナタ姐さんでお送りしました。 いい仕事してるわ。

予約期間中はこの記事をトップに置きます。 新しい記事はこの下から。

720mlは1000本限定で予約が間もなく達する状態です。 ご予約を考えている方はお急ぎください。 ご希望に添えない可能性があります。

ご予約ありがとうございました。 こちらからのご予約は終了させて頂きます。 楽しみにお待ちくださいね。

by smilingtail | 2018-01-29 23:04 | 秋田あれこれ | Comments(8)

秋田犬検定

暮れにイベントを検索していて見つけた「秋田犬検定」。 もちろん全問正解で合格です。(秋田にお住まいで秋田犬が好きな方なら大体大丈夫だとは思いますが) で、購入した認定証とガイドブック、ステッカーのセットが昨日届きました。
b0031538_14250968.jpg
認定証。 そしてガイドブック他が
b0031538_14262270.jpg
webで出来る検定なので皆さんも受けてみませんか? グッズを買わなければ無料です。 へぇ〜、知らなかったもあるかと思うので楽しんでみてください。 さて、そのガイドブックの中身ですが
b0031538_14322059.jpg
そうそう、これこれ、「秋田犬とのふれあい方」。 これがあって良かった〜。 モフモフで可愛いというイメージをお持ちの方も多い秋田犬ですが、実家のお隣が秋田犬の犬舎だったことから、子供の頃から秋田犬を見て育った私としては、今の「秋田犬と触れ合える」イベントを不安に思う気持ちもありました。 どの犬種も知らない人が無遠慮に触っていい犬なんていないと思いますが、秋田犬の家族と他の人を分けてとらえる気質は尊重するべきだと思います。 だからこその忠犬ハチ公なのだし。 渋谷駅でハチ公が飼い主の先生を待っていた話を「そこへ行くと通りの店の人が食べ物をあげたから」という説も読んだことがありますが、秋田犬を飼ったことのある人ならそうは思わないでしょう。 「この人」が自分にとってどういう人なのか、一度認めたらずっと変わらず覚えているのが秋田犬。 
b0031538_15220735.jpg
2016年撮影の櫻丸。 櫻丸も道の駅の駐車場で一度私とバッタリ会ってからは、散歩で通るこめこめの土手から必ず引っ張ってそこへ行きたがったという。 また会えるかも知れないと思う気持ちの強さ。 私の車の音もわかっているもんね。 その櫻丸も去年おそらくはヘルニアで前足が立たなくなり、今は不自由な暮らしをしている。 また会いに行ってやらないと。
ガイドブックには他にもこんなページが。
b0031538_15293252.jpg
右のページの秋田犬スポットは知らない像もあったし、マンホールは見たことがない。 後ろにはスポットの地図も載っていたので春になったら出かけてみようと思う。 これ、スタンプラリーをやってもいいかもね。

LIFEに記事が載ったのでご紹介します。 お読みになってみてください。



納豆と乳酸菌のサプリは特別価格で販売できますので興味のある方はコメントでお問い合わせくださいね。 自分の腸内細菌と相性が良ければ便通の改善を期待できると思います。 試しやすいですしね。

by smilingtail | 2018-01-06 22:30 | 秋田あれこれ | Comments(2)

秋田犬とお散歩初め

昨日1月1日に大館へ電車で行ってきたマンマ。 というのも・・・
b0031538_21540230.jpg
こんなイベントがあったんです。 参加できるのは秋田犬だけですが一緒に歩く人は参加OKとのこと。 ちょうどいいタイミングで「あきたホリデーパス」というJRと内陸線と由利鉄が乗り放題のお得なチケットが出ていたので、こりゃ行くっきゃないか〜と。
b0031538_21585143.jpg
大館駅前のハチ公像はお正月仕様。 小正月行事のアメッコ市の枝飴も飾られていました。 電車はお得に行けたけど大館でのアクセスが元日ということもあって悪く、タクシーを使ったりで出費でした。 「あきたホリデーパス」を使って冬の内陸線もありだなぁと思ったけど、秋田の場合公共交通機関の便は良くないので要注意ね。(汗)
b0031538_22125116.jpg
大館市の歴史を感じながらの街歩きで行った八幡神社にはなんと!秋田犬の狛犬がいました。 知らなかった〜。
b0031538_22165764.jpg
しかも秋田犬と一緒に参拝できたので、宮司さんに念のため「これは今日だけですか?」と聞いたら、普段から犬と参拝していいとのこと。 というか、何でそんなことを聞くの?ぐらいな感じでした。 ちょっと意外なほど鷹揚な対応。 みんながマナーを守ってくれさえすれば問題ないので犬飼いとしてはうれしいね。 今度あんちゃんと秋田犬の狛犬との写真、撮りに行こうっと。 ちなみにこの神社は犬を祀っている訳ではありません。 戌年の人の加護となる神社だそうです。
b0031538_22282680.jpg
このコはまだ生後80日ぐらいかな? お父さんは確かプーチンさんに贈られた秋田犬の「ゆめ」の飼い主さんだったと思う。 今風に言えばブリーダーさんなわけだけど、この写真を見て感じるものがありませんか? パピーが長時間歩いて疲れたか飽きたかして抱っこ〜みたいな様子ですが、お父さんの愛情が感じられる仕草ですよね。 他にも高齢のお父さんが落ち着かない自分の犬の様子を見て、大丈夫だからと撫でている様子などほっこりとするシーンが。 これぞ秋田犬と飼い主の「感じ」なんです。 孫を可愛がるような。 懐かしい気持ちでいっぱいになりました。
b0031538_22392424.jpg
スタート地点の秋田犬会館へと戻り、餅つきをしてつきたてのお餅を頂きました。 美味しかったし正月らしい気分も満喫。 秋田犬だけじゃなくて他の犬も参加できるといいなと思って行きましたが、足元の歩きにくさとかを考えるとあまり頭数が多いのは事故の元なので、この場合はこれで良かったのかなと思いました。 犬を連れていない人の参加も思ったより多くて、もしかしたらJRの「駅からハイキング」みたいな企画で、「秋田犬と歩く大館散歩」なんてのがあってもいいのかも。 頭数も10人に1匹ぐらいで一緒に写真を撮ったりしながらなんて秋田犬好きにはたまらないかも。 実際今回歩いて桂城公園が城跡で、外堀が道路になっているところも歩いて回ったし、ブラタモリみたいに面白く説明してもらっても楽しいかなと思いました。
秋田犬推しで観光の目玉にと今動いている秋田県ですが、実際のところ「渋谷のハチ公が大館の秋田犬」と知っている人は県外の人ではどのくらいいるのかな? 参考までに知らなかったという人はコメントで教えてもらえませんか?
b0031538_22510297.jpg
少し遅めの昼ご飯は駅前の花善で。 駅弁では食べたことがある「鶏めし弁当」で有名なこのお店で食べたのは初めて。 メニューがいっぱいあって「鶏めし出汁茶漬け」を食べました。
b0031538_22543912.jpg
鶏めしは甘めの味付けなんだけどわさびと海苔と細ねぎでガラッと味が変わり美味しいお茶漬けでした。
b0031538_22564769.jpg
大館駅の待合室にこんなものが!
b0031538_22575688.jpg
秋田県の形に秋田犬を当てはめるとは! 男鹿半島が前足ですね。
b0031538_22592741.jpg
こうなって
b0031538_22595969.jpg
こうなりました〜。 後ろでボケているあんちゃんの2018年のスタートはお留守番からとなっちゃいました。
b0031538_23021482.jpg
ドガで「退屈のポーズ」をして見せてます。(笑) ごめん、ごめん。 あんちゃんのお散歩初めは今日からね。



by smilingtail | 2018-01-02 23:18 | 秋田あれこれ | Comments(5)

体育の日のワンコイベント

10月9日(祝・月) スペースプロジェクト・ドリームフィールド
去年は他に予定があって行けなかったワンワン運動会へチラッと行ってみた。
b0031538_23192658.jpg
秋田市の体育の日に関連したイベントという位置づけらしい。 ここはブラウブリッツ秋田の練習場にもなるところ。
b0031538_23210667.jpg
人工芝でもあるし選手達が練習する場所だから気になるよね。
b0031538_23221219.jpg
ん〜、ちょっと堅苦しいかなぁ。 ドッグフェスに行ったからつい比べてしまう。
b0031538_23300407.jpg
出店のテントもだし、ブースの設置が奥というのも入りにくい感じ。
b0031538_23323935.jpg
頑張ってるのに惜しいよね〜。
b0031538_23333447.jpg
フードコートも何となく雰囲気に合わない感じ。 だって女性の方が多いんだし、犬連れだもの車で来るよね?
b0031538_23355446.jpg
予定外に待ち時間が掛かったので私は食べましたよ。 待ったというのは・・・
b0031538_23371636.jpg
ルアーコーシングの体験会。 これが結局順番待ちで午後になったので。
b0031538_23385019.jpg
ドッグダンスで一緒にやっている小次郎くんの走り。 前に見えるおとりを追って走るのね。 あんちゃんがここでポテンシャルを発揮。 速かった〜! 全速力って凄いもんなのね。 私はゴールで呼んでいるので写真は撮れなかったけどカメラマンがいて販売するらしいからもしかしたら激走をお見せ出来るかも。
b0031538_23432395.jpg
これも見たかったドッグヨガ。 でも小型犬ばっかりだったなぁ。
b0031538_23441477.jpg
あんちゃんをこうやって乗せたら足に痣が残るぞ。(汗)
b0031538_23453196.jpg
エルヴィスにも会ったし。
b0031538_23462052.jpg
ドッグランもあったのであんちゃんはそれなりに楽しんで
b0031538_23472813.jpg
柚くんとも追いかけっこで例によってこの後人を巻き込む。(汗)
b0031538_23491070.jpg
小っちゃいコにも追われる。
b0031538_23501872.jpg
そして安定の撫でて撫でて〜アピール。
b0031538_23515660.jpg
いつもは入れない練習場でゴロンゴロンが私的には嬉しかったかな。
b0031538_23530779.jpg
柚くんちはママさんと運動会の3種目に参加。 夕方のテレビのニュースにもしっかり写ってましたよ〜。
b0031538_23544292.jpg
ここまで犬が多くなるとむしろ吠えるコもいないし全体には和やか。 オーパススキー場とかでドッグフェスみたいにやれたら楽しいだろうなぁ。 あんちゃんのルアーコーシング体験が収穫でした〜。

by smilingtail | 2017-10-13 23:55 | 秋田あれこれ | Comments(2)

防災フェス2017のあんちゃん

9月23日、24日 防災フェス2017
動物愛護フェスティバルを早引けして向かった「ペットのための防災講演」の後で会場内を一回り。
b0031538_21411706.jpg
講演中にパラパラと小雨が降ってこんな空模様。
b0031538_21422052.jpg
ゲルチョークというのを初めて知った。 濡れたものにも書けて水では流れないけどこすると消すことができるという。 家庭で用意するというより被災した建物の危険性などを明示するのに使えるのかな。 ガラスに書けるみたい。
b0031538_21453077.jpg
避難所でのパーティションを展示していた。 個人が備える物ではないわね。 個人ならテントでしょう。
b0031538_21575973.jpg
テントの設営をデモンストレーション。 こういう機会があるとワン友さんもマイクロチップってどうかなぁとかやっぱりテントがあるといいよねとか話すきっかけになる。
b0031538_22001930.jpg
去年と同じに子供が体験できるメニューもあって楽しそう。 グルッと一周して家に帰ってあんちゃんを乗せて再度行きました。 近いのでね。
b0031538_22025903.jpg
実はお昼を食べ損ねてお腹が空いていたの。 まだ出来ますか?と聞いたらサービスタイムでお安くなってますと。
b0031538_22042857.jpg
比内地鶏の汁なし担々麺。 そんなに辛くなくて美味しかった! こういう無料のイベントに参加した時は食べたり飲んだりで「いいね!」の気持ちを表すようにしている。 出店した人だって参加して良かったと思えばまたこういうイベントに出る気持ちになるだろうし、「犬連れの人が多かったなぁ」という印象だって次に繋がる気がするから。 何よりボランティアでもイベント運営に参加したことがあるので運営する方の気持ちがわかるからね。 食べたらちゃんと「美味しかった!」と伝えるし。
b0031538_22095361.jpg
次のテントにと考えているメーカーのテントがズラリと。(ヨダレが出そう)
b0031538_22110681.jpg
お話を聞いたアウトドアショップ「メツモ」さんのブースの前で看板犬をするあんちゃん。 こちらの店主さんは柴犬の男の子と暮らしているそうであんちゃんを可愛がってくれました。
b0031538_22130563.jpg
こちらのブースでも看板犬。 終了間際なので人もまばらです。
b0031538_22142446.jpg
看護大学の生徒さんに撫で回されるあんちゃん。 「この耳、欲しい〜!」とか裏返った耳を見て「(垂れ耳と)どっちが基本形?」とか若い会話が続きます。
b0031538_22171148.jpg
最後はミニドッグランの前で。 「小さいですよね?」とでも思ってる?(笑)
そして翌日はブラウブリッツ秋田のホームゲームなのでカメラの機材を積んだまま防災フェスの開場を待って
b0031538_22201045.jpg
迷子札の作成に行きました。 前日の動物愛護フェスティバルでも出来たんだけど時間がなくてね。 10時開場でまさかの混雑。
b0031538_22223777.jpg
犬連れで行けることも大きいんでしょうね。(動物愛護フェスティバルでは会場の都合で室内で犬は入れなかったし)
b0031538_22241339.jpg
ここでもマイクロチップのことを尋ねていた飼い主さんがいました。 やっぱり機会があると考えるよね。
b0031538_22252775.jpg
新しい情報はないかなと思ったけどおもちゃ! これ、私の準備に入ってなかった! 早速入れておこう。 もしもの時にはきっとストレスで真っ先に笛を壊して鳴らなくなるんだろうけど。 そして作った迷子札がこれだ!
b0031538_22362454.jpg
スヌーピーの下絵を準備して行って作りました。 初めてプラ板で作ったけど思ったより簡単で可愛く出来たよ。 お試しあれ!
忙しかったけど楽しんだ防災フェスでした。 ワンコも思ったより沢山来ていて良かった〜。 でもきっと来年もこんな風にキチキチに重なるんだろうなとため息。


by smilingtail | 2017-09-26 22:47 | 秋田あれこれ | Comments(0)

かみこあにプロジェクト2017 続

9月5日(火) 上小阿仁村
暑い盛りの開催でもありヒナタとはついに行くことが叶わなかったこのイベントも2015年をもって一区切り。 その最後の年にまだ1歳のあんちゃんと行けたのはラッキーだった。 まだ幼さの残るあんちゃんのかみこあにいぬぶりは3回にわたって記事にしているので下記のリンクから見てね。 

2016年からは規模を縮小してクラウドファンディングで資金調達をして開催しているとのこと。
b0031538_22352443.jpg
つばきちゃんと柄違いで買った上小阿仁村のゆるキャラ「こあぴょん」の手ぬぐい。 これ、可愛い! しかも設定がホオズキを食べ過ぎて体がオレンジ色になってしまったクマの女の子が、「怖がられないように」とウサギ耳の頭巾をかぶってこっそり里に下りてきたんだって!
b0031538_22462411.jpg
ヘェ〜って!
そんなわけであんちゃんもつばきちゃんも「かみこあにいぬ」に。
b0031538_22492062.jpg
明るい農村風な2匹。(笑)
b0031538_22510661.jpg
この小屋自体は秋田県民には見慣れた形なんだけどこうするとなんかメルヘンチック。
b0031538_22541237.jpg
「おら、東京さ出るだ〜」
b0031538_23063454.jpg
とにかく妙に絵になる頰被りの2匹なのであった。 でも1匹で撮ろうとしたら・・・
b0031538_23081773.jpg
目線を外すつばきちゃん。 そりゃそうだ。 このレンズは超広角だから近くに寄って撮ってるし、しかもレンズが大きいから犬は嫌がる。 そういえばヒナタだって慣れるまでややあったのにあんちゃんは平気だわね。
八木沢の野外アートゾーンは地図を見ながら歩いて写真を撮ってで1時間半ぐらい。 長めの犬の散歩と考えればいい感じです。 ウォーキングとかしてる人にもぴったりかと。 まあちょっとくねくね道の運転がネックかもね。 八木沢集落で見かけた犬は2匹。 あんちゃんがフラフラと近づいてびっくりしたかな? ここに住んでいたらあんちゃんも朝夕に「ちょっとパトロールしてくるわ」とか言ってフリーだったりしてね。

さてのんきにブログなんて書いてますが秋田市も震度3で緊急地震速報に驚いたけど被害は全くありません。 震度5強の大仙市も実家に電話したところ揺れは大きかったけど短かったし停電もしていないとのこと。 余震と思われる小さな揺れは続いていたので枕元には懐中電灯を置いて寝ます。 まずはご安心ください。

by smilingtail | 2017-09-08 23:35 | 秋田あれこれ | Comments(0)

かみこあにプロジェクト2017

9月5日(火) 上小阿仁村
11時過ぎに秋田市を出て上小阿仁の道の駅に着いたのは12時半前。 まずはワンコを広場でしばしお散歩。 道の駅でお弁当と飲み物を買って広場の東屋でランチ。
b0031538_21293800.jpg
コラッ!あんちゃん!
b0031538_21303089.jpg
危ないわ〜。 この時期にはなかなか食べないハタハタだけど美味しかった〜。
b0031538_21332842.jpg
旧沖田面小学校で校内の展示を見てからワンコと撮れるアートと。
b0031538_21354808.jpg
校門の対になっているのはマタギとクマ。
b0031538_21372126.jpg
実はこれ「上小阿仁プロジェクト2015」の八木沢会場の屋外展示のアートだったもの。
b0031538_21462268.jpg
あんちゃんと一緒に並ぶと撮れるけどつばきちゃんはまだまだカメラは苦手ね。 さ、ここからくねくね道を八木沢まで行きますよ。
八木沢ではまず公民館内の展示を人だけで見てほおずきのお土産などを購入。 ここでは土日はカフェとして軽食があるみたい。 さ、これからワンズと地図を片手に歩く八木沢会場の野外アートゾーンですよ。
b0031538_21502277.jpg
ところどころにコンサートのポスターらしきものがあったんだけどそれはこの架空のステージでのものだったよう。 コンサート中止の張り紙を見ている小人さんとあんちゃん。(笑)私は小人さんを襲わないかを心配したけど。
b0031538_22032899.jpg
ここ特有のハサ掛けの柱。 その前で頰被りの「かみこあにいぬ」2匹。
b0031538_22112682.jpg
趣のある木の橋の欄干を利用した写真の展示。
b0031538_22133456.jpg
つばきちゃんもおいで〜。 ここを歩いた時に風があまり気持ち良くてびっくり。 ここまでは舗装路を歩いていたのでワンコに水を飲ませたりクール服に水をかけたりと気を使ったけど、ほんのちょっとの地形の違いで体感温度が全く変わる。 逃げ場のない暑さはやはり都市部特有のものなんだなぁ。
b0031538_22230023.jpg
八木沢会場では一昨年来たことを覚えているかのように縦横無尽にフレキシリードで先を行くあんちゃん。 山が俄然似合うようになった。
b0031538_22252037.jpg
前回はクマだったけど今回は人と多分犬ね。
b0031538_22273099.jpg
コブ杉をモチーフにした妖精?とかみこあにいぬ。
b0031538_22340908.jpg
そこここにあったのに風を受けて回っていたからか急に興味を持ってツンツンしだしたつばきちゃん。 この後いっぱいあった場所ではスルー。 一つなら勝てる?(笑) つばきちゃんはこういう場所を歩いたのは意外にもあまり経験がなくちょっとドキドキだったかもね。 あんお姉ちゃんと一緒だったから心強かったかも。 ってかあんお姉ちゃんは右に左に上下にと忙しかったけどね。 続きはまた明日。

by smilingtail | 2017-09-07 22:48 | 秋田あれこれ | Comments(0)

クマとの共存

9月ともなれば朝夕は涼しいぐらいの北東北秋田。 一気にイベントが増えるのもこの時期。 一昨日、昨日も私的にも行きたいイベントが目白押しで悩みました。 高橋優のフェスもあったし、ダンスイベントもあったし。 でも日曜日はサッカーだから土曜日ぐらいと思い、悩んだ末に打当(うっとう)温泉マタギの湯に。
b0031538_22233978.jpg
温泉かい!って違うんだな、これが。 新聞で記事を見つけて一般の人も聴講可とあったので2時間ちょっとかけて車で行ったのは・・・
b0031538_22261695.jpg
新聞にはクマの現状と福島の野生動物についての講演があるとあったので専門家の報告を聞ける機会はなかなかないので少し遠いけど頑張って行って来ました。
b0031538_22304540.jpg
人間とクマがある意味共存しているのが秋田県。 「男鹿を除いた県内全域でジャスコの自動ドアが開いたらクマがいたということがありうる状況」という本当は笑えない笑い話も。 人を怖がらない新世代クマが出てきたという報道もあったけど、人の暮らしが変わったことによるものという意見だった。 農地が荒れて(作物が作られていないとかではなく、畑や田んぼの周囲の雑草を刈り取らなくなって見通しが悪くなった)マタギも高齢化で人数が減り、クマがリスクとリターンを考えて人を襲っている可能性があると。 現に以前はほとんどが出会い頭で襲われているのに対し(クマもビックリした)最近は対峙してから(クマが考えてから!?)襲われているという。 しかも奥山ではなく里山で。 なるべく会いたくはないけどMTBで林道を走っていた頃や登山をしていた頃には形跡を見たり感じたりということが確かにあった。 よく山に入る人で一度クマを遠くでも見たことのある人ならもっと多くの回数でクマから見られていると思った方がいいと聞く。 それぐらい実は用心深いのがクマ。
b0031538_22573072.jpg
ニホンジカの増加で食害で木がなくなり奥山にシカ庭園と呼ばれる景色が生まれている地域もあるらしい。 木の皮を剥いで食べるとそこから木は腐り、台風などの強風で倒れてしまうのだとか。 そこで天敵のオオカミを山に戻そうという考え方がある。 これはイエローストーン国立公園での再導入されたオオカミとシカの頭数の変化。 オオカミの頭数のグラフに一度急に減った年があるのはペットの犬(元々国立公園内に連れて来てはいけないとされている)がジステンバーにかかっていてそれがオオカミに感染したせいなのだとか。 もちろんジステンバーで全滅することなどはなくその後数は回復しシカの頭数と均衡を保っているのが見てとれる。 では同じことが日本でも可能なのか? これについては賛成派、反対派それぞれに意見があり、この日の質疑応答でも論争になりそうな様子だった。
b0031538_23105375.jpg
会場で販売していたTシャツのデザインが素敵だったので貴重な機会をもらえたことにも感謝して寄付のつもりで購入したのだけど、着ていく場所を間違えたら大変なことになるのかも。(汗) まだ不勉強なので私がこのTシャツを着ていても意見を聞かないで下さい。
福島の野生動物の現状については時間が短く話が聞けたのは放射線量のことと風力発電の計画が多くそれが自然保護の観点で心配な状態にあるということだけだった。
b0031538_23164121.jpg
こういう資料は実は環境省のHPなどで公開されているものだとか。 大事なことほど自分で調べないとわからないようになっているってことね。 情報って難しい。
b0031538_23200668.jpg
4時半を過ぎここから秋田市まで2時間以上かかるので途中で退席。 マタギの湯の駐車場脇にあったマタギ小屋を見ながら若いマタギ(あるいは職業としての自然保護のためのハンター)の養成をしないといけないのではと思った。 狩猟犬好きの若者よ、秋田に来れ!って簡単な話ではないにせよ。

by smilingtail | 2017-09-04 23:37 | 秋田あれこれ | Comments(2)