<   2006年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

来年の 暦を飾り コギ笑う

ポチたまカレンダー2007
応募した写真が掲載されたカレンダーが今日届いた。
b0031538_23472187.jpg
これは私は知らなかったのだがakasatanaさんが応募しても良いかと代わって送ってくれたのが採用されたもの。 仲良しのギンちゃんとの写真なので余計に嬉しい。 届いたカレンダーを見たらなかなかに写真のレベルが高かったので、採用になったのはラッキーだった。 ふつふつと嬉しさが。 この2匹は良い絵が期待できるのでこれからも撮るのが楽しみ! 
ギンちゃん、akasatanaさん、ありがとうね〜!
by smilingtail | 2006-10-19 23:58 | | Comments(4)

新メニュー 今日からですと 縁起良し

10月18日(水) 野の花庵でだまこ鍋そば
大仙市に向う途中、鳥海山が綺麗に見えていたので途中の公園の展望台まで行ってみたが着く頃には見えなくなってしまった。 となると少し早いなと間道で仙北市角館の野の花庵へお昼を食べに行った。 この間温かい蕎麦を食べたので今日は冷たい蕎麦にしようと思っていたが、店内の案内に季節限定だまこ鍋そばとあるではないか! 珍し物好きの血が騒ぎ即決で注文。
b0031538_19373468.jpg
鴨汁そばのように熱いおつゆに冷たい蕎麦をつけて食べるのだが、最後までおつゆが熱いようにと鍋仕立て。 食べ方を聞いたら「鍋に蕎麦をしゃぶしゃぶさせて、小皿に受けて食べるのが美味しいですよ。」と言われた。 だまこ鍋はこんな感じ。
b0031538_19403394.jpg
美味しそうでしょ? 美味しいんだ、これが! ご主人は早期退職でお店を始めて1年ちょっとなのだそう。 蕎麦好きが嵩じて奥様と二人で食べ歩いた末に、あちらとこちらの良いところをとって、しかもこの土地らしさ自分らしさで楽しめるように工夫したメニューだそう。 その心意気も美味しいのかも! ごちそうさまでした〜!
by smilingtail | 2006-10-19 19:47 | Myself | Comments(0)

偶然も 必然なのと あの日の目

家族記念日
昨日頂いたお父さん犬、波留くんのお下がりのTシャツを来た今日のヒナタ。
b0031538_2336206.jpg
4年前の今日10月18日にヒナタは我が家へ来た。 迎えに行って車の助手席にカゴに入れて乗せられた途端、自分の運命の転換を感じてピーピーと鳴き出した頭の良いコだったヒナタ。 来てからしばらくは怒っているように見えたっけ。 犬というよりは保護した野生動物だった。
いつ山へ帰さなければいけないのかな?と。(笑) コ−ギーを飼おうと思っていた訳ではなかった。 飼うんだったらちゃんとしたブリーダーさんからとも思っていた。
なのに・・・偶然に新聞の「子犬譲ります」に明日載るという4匹のうちの1匹のヒナタに会ってしまった。 今はもちろんヒナタに会えて良かったなと思っている。 股関節形成不全という人間が作ったハンデを可哀想とは思うけど、そういう事情でなければ生まれなかったコな訳だし。 何かを計画中に起きる予想しない出来事で人生は大きく変わるって本当だね〜。 という訳でまたそんな事が。 偶然からCANONの30Dの中古を手に入れました。
b0031538_2340414.jpg
計画では次に出る後継機を買おうと思っていたのに。 お買得感でこちらに。(汗) このコの家族記念日も今日にすべく初撮り。
b0031538_23434349.jpg
b0031538_23441498.jpg
大仙市のとある神社近くのあぜ道で夕陽に染まるヒナタ。 綺麗だったね〜。 色がKiss Dと結構違うのでいろいろ試していかないと。 モデルさん、頼んだわよ!
b0031538_23481269.jpg
それは任せて〜!(爆) でもギャラもよろしく!
撮影データ
EOS 30D[50mm f1.8 Ⅱ]
絞り優先(f2.8) ISO400 太陽光
PM5時頃
by smilingtail | 2006-10-18 23:55 | | Comments(6)

シャンプーも そろそろなのかと 犬ちらり

10月16日(月) クルタ母さんと久しぶりにお茶
コギ仲間のママさん達には手作り石鹸の輪もある。 私は肌にはトラブルのない方なのだが皆さんの石鹸を見るのも楽しいし、安心して使う事ができるので愛好させてもらっている。
今回はクルタ堂石鹸をお願いし、市内なのでお勤め帰りに待ち合わせて届けて頂いた。 
久しぶりにしかもワンコ無しでお会いするクルタ母さん。 お引っ越しをされたばかりなのでそのお祝にと小さなフラワーアレンジを贈った。 実は贈る前に写真を撮らせてもらって。(汗) その事をお詫びしたら「じゃあ、クルタも一緒に撮るからコラボしましょう!」と言って下さった。 まずはヒナタと。
b0031538_11445812.jpg
この笑顔、そう言えばハロウィンのかぼちゃと似てなくもないね。(笑) 左からアレンジメント、本物、ピ−ピーおもちゃ(小夏ママさんからの頂き物)・・・となれば、お決まりのあれも!
b0031538_11472244.jpg
お? さすがに真剣モードらしい。 のっけ修行の道は厳しいね。
クルタ君の写真はこちらでね。 クルタ君はトウガラシに興味津々だったよう。
さて購入した石鹸、最初に使うのはクルタ堂マルセイユ石鹸
b0031538_11532964.jpg
封を開いたのがそれね。 クルタ母さんは和風のテイストがお好みなので包装にもそのカラーが出ている。 お作りになる皆さんの個性がそのまま出ていて、手作り石鹸も奥が深いね。
クルタ母さん、ありがとう! 大切に使わせてもらいます。
by smilingtail | 2006-10-17 12:08 | Myself | Comments(4)

逃げる空 追う人を見て 犬笑う

10月15日(日) 北秋田空港でなりきり撃墜王
道路の案内では確か北秋田空港だったと思うのだがネットで検索すると大館能代空港のよう。 どっちなんだ!
縄文フォーラムの後空港へ行ってみようと思っていた。 ローカル空港なので飛行機を入れて撮れる場所があるかと思って。 駐車場でヒナタを降ろし草地に向うと公園のような場所があった。 案内板を見ると空港ふれあい緑地とあって空港周辺に展望台やテニスコート、広場などがあるらしい。 あ、そう言えば前に北欧の杜に来た時通って何かな?と思ったのを思い出した。 展望台という文字に引かれて車で移動。 すぐにその場所へ着いて驚いた。 見晴しの良い場所はともかく、その展望台そのものが空港の40分の1で作られていたのだ。 撃墜王、ついに滑走路に立つ!(爆)
b0031538_0225346.jpg
空の色が見えるかな? もう陽は沈み、照り返しの茜色の空。 時間がない。 ヒナタは3時間半車で待たされた後なのでホントは歩き回りたいはず。(いや、走り回りたいはず) それを説得して(?)スカーフを巻いて整えゴーグルを額にのせる。 さぁ、一枚でも良いからと座らせた時に後から来ていたらしいミニチュアダックスちゃんがノーリードで駆け寄って来たからたまらない。 ヒナタはワンワン、ダックスちゃんは逃げ回り、飼い主双方大慌て。 もちろんあちらも夕暮れの中、他に犬がいるのに気付かなかっただろう。 ごめんなさいの声を聞くがこっちは時間がなくまたすぐに準備をして祈るような気持ちでシャッターを押した。(汗) ヒナタはこんな修羅場でも笑顔だね〜。 場所を替え急いで撮れるだけ撮った。 
b0031538_031979.jpg
こっちの方が空は綺麗に見えるかな? きっと澄み切った青空でも良い絵が撮れるだろう。 ヒナタと私のためのような(オイオイ!)ロケーションに感謝、感激! きっとまた来る!と誓うのであった。 本当に慌てた撮影風景は見ていた人がいたら笑えたと思う。(大汗) 
by smilingtail | 2006-10-16 23:55 | 撮影日誌 | Comments(4)

縄文の 恵み頂く 我もまた

10月15日(日) 北の縄文文化回廊フォーラム(北秋田会場)
今年は何故か縄文がマイブームの私マンマ。 思い起こすとぐるっと秋田スタンプラリーで大湯ストーンサークルを見た事がきっかけか? 森吉ダムの広報館でのセミナーなど、かれこれ今回が今年4回目の縄文セミナーへの参加。 今回はストーンサークルとマツリと題して、弘前大学の藤沼先生と盛岡大学の熊谷先生の講演を聞かせて頂いた。 お二方共非常にわかりやすく親しみやすい言葉で講演して下さり、良い機会に恵まれた事をここに感謝したい。 高校時代の考古学クラブで蒔かれた種は今また栄養をもらい私の中で育っている。 不思議と言えば不思議な縁のような気もする。 講演は映像を使っていつものようなスタイル。
b0031538_13191343.jpg
これだってパソコンがあるから何かと楽で聞く方もメモを取る時など整理しやすい。
b0031538_1321473.jpg
それにしても美しい紋様だよね〜。 高校時代思った疑問は「何故縄文土器はこんなに凝った紋様なのに、弥生時代になるとあんなにシンプルになるんだろう?」という事だった。 当時は縄文時代と言えば狩猟を主とした原始的な暮らしとばかり思われていたので(イメージが)一体こんな手間暇かけてまで何故と思ったもの。 今日はその疑問に答えの手がかりをもらったような話が聞けて楽しかった。 両先生共にざっくばらんに「全てを知っているという考古学者は信用しないように。 わからない事はわからないと私は言います。」というようなお話ぶり。 ここだけの話、一緒にお酒を飲んだら楽しいだろうなと思う。(笑) 北の縄文文化回廊展も同時に開催されていて出土品が間近で見られた。 これは腕輪状土製品。 
b0031538_13345869.jpg
確かに腕は通せるが重くて使用には不適切なよう。 何だったのかな? 埋葬の時だけに使った? 鐸形土製品は内側が煤けている。
b0031538_13371815.jpg
上部には穴があり紐を通して使ったのか? 他にもキノコ形土製品や渦巻き状のものなど興味深いものが並んでいた。 科学的なアプローチは随分と進んでいるだろうから、民俗学的アプローチからのお話ももっと聞く機会があれば良いな。 もう一度今年中に大湯ストーンサークルへ足を運びたいと思う。 もちろんヒナタと一緒にね。 講演の後行われたパネルディスカッションも面白かったし時間が予定より少し延びてしまい、結局ヒナタは車の中で3時間半待ちぼうけ。 涼しくなったからできる事だけど。 多分午前中のドッグランでの疲れで眠っていたと思う。 沈む夕陽と競争するように向った先で見たものは・・・ヒナタの写真には願ってもない道具立てだった! それはまた後で。(笑)
by smilingtail | 2006-10-16 14:00 | Myself | Comments(4)

輪の中で 遊んで学ぶ ドッグラン 

今日は午後から北秋田市で北の縄文文化回廊フォーラムが開催された。 近くまで出掛けるのでとブログで知り合ったお友達と北欧の杜ドッグランで会う事に。 10時に着いてドッグランに一匹で待っていると・・・来た〜! コ−ギーのねねちゃん! さっそくに元気な挨拶(?)をするヒナタ。 ねねちゃんは1歳になったばかりだというのにお付き合いの上手な良いコで手荒なお姉ちゃんヒナタとも一緒にいてくれる。 記念撮影ね。
b0031538_23384943.jpg
ちょっとぉ、ヒナタ幅寄せしてない? ねねちゃんも微妙な表情。(笑) こんなに可愛いコなのよ。
b0031538_23403640.jpg
だんだんいろんなワンコ達が来るとねねちゃんは自分だけでも挨拶に行って(ワンはしないのよ。)仲良くしている。 ヒナタは・・・ってお立ち台かよ!
b0031538_23424572.jpg
この台にピョンと言うと乗って座れで写真が撮れるのをねねちゃんのお姉さんに「プロみたい〜。」と誉められた。 ある意味モデルですから〜。(おやつのためなら) 
ヒナタが過激な挨拶をする事と走っているコを見ると興奮して追い掛けるのを気にしてリードを持ったままでいると、「気にし過ぎですよ。 犬の事は犬が決めますから。」と言ってもらいお仲間に入れてもらった。 ヒナタは結局はボールで人と遊ぶんだけど。
b0031538_2348541.jpg
遊びを誘われてはワンしたりしながらもトラブルもなく過す。 ホントに気にし過ぎだったのかも。 そのせいでヒナタの行動範囲を狭くしていたのかなぁ。 普段は会う事のない珍しいワンちゃんも。 イタリアングレイハウンドって初めて。 足が細くて長いのね〜。 尻尾も細くて。 で、走ると速い〜! ヒナタも追いつけないよ。 嗅いでるつもりが嗅がれている、ドッグランではよくあるお尻(?)合いの風景。
b0031538_23533817.jpg
このミニチュアピンシャーちゃんはとっても逞しい男のコ。
b0031538_23552190.jpg
よく見かけるミニピンちゃんはもっとか細くて小さいから「ドーベルマンの子犬ちゃん?」とか思ってしまった。 ヒナタにワンされてもビビる様子もなくわりと熱心に誘ってくれていた。 ねねちゃんも走る〜。
b0031538_23584277.jpg
横から見た立ち姿もコ−ギーらしいね。
b0031538_23595799.jpg
でもね、すっごくコンパクトなのよ。 8キロだって! 可愛いねねちゃんとどうやら一緒に遊べそうでまた今度と再会を誓ってお昼にお別れ。 楽しかったです。 皆様もありがとう〜!
ギリギリセーフで会場へ到着。 その様子はまた明日。 
by smilingtail | 2006-10-15 23:55 | | Comments(4)

秋澄むや 犬の瞳に 我うつし

躾け教室のお仲間ワンコ達
ヒナタのヒートがまだ続いていてダメかもと思いながら1ヶ月ぶりの躾け教室に出かける。 ほとんどが去勢済みのコばかりなので大丈夫よと前に言われていたので遅れて私だけ入った。 あれ? 今日はギンちゃんがいる! う〜ん、2匹の恋路を阻むしかないか。 と言う事で今日はヒナタは車で待機。 私はカメラマン。 その可能性もありと思っていたし、他のワンコを撮るのはそれはそれで楽しいし。 おまけにヒナタが一緒だとなかなか他のコに触れないので今日はおやつを持っての挨拶回り。(笑) でも撮るうちに真剣に飼い主を見つめる目に何だかグッときた。 トレーニングの邪魔をしないように70-200mmの望遠レンズ1本でプログラムAE ISO400 AWBでの撮影。
b0031538_095961.jpg
b0031538_0102341.jpg
b0031538_0105134.jpg
b0031538_0112527.jpg
b0031538_0115093.jpg
b0031538_0121339.jpg
b0031538_0123571.jpg
光線の関係で場所を移動しないで撮ったので遠くて撮れなかったコも沢山いる。 本当は適当なところで止めてヒナタをどこかで遊ばせて撮ろうと思っていたのに最後までいてしまった。 犬って良いなぁと思いませんか? このコ達はほとんどが何らかの問題で成犬になっても教室に通っている、言ってみれば「ちょっと難しいコ」。(あ、ギンちゃんは別。兄弟犬のお付き合いだよね。) でも逆の言い方をすればそれ程飼い主が向き合って暮らしているとも。 
君達の瞳に乾杯! 今日はそんな気分。 
by smilingtail | 2006-10-14 23:53 | | Comments(4)

秋の日の 旨し美し フルコース

今日配達から帰ってきたらコスモス撮りに付き合おうか?と夫が言う。(さては前のブログでも読んだか?) その一言を逃すものかと準備して出かける。 目指すは八橋のコスモスロード。 やっぱり歩いている人が多いね。 土手に植えられているので人の少ない向こう岸で撮る。 でもコスモスの根元に白いヒモが張ってあってそれが丁度ヒナタの背の高さ。 白だし目立つのよね。(ため息) せめて緑とかベージュ系だったら良いのだけど。 何枚か撮ったうち一番目立たないのがこれ。
b0031538_2036740.jpg
元気なヒナタに黄色やオレンジのコスモスはぴったりね! ポーズもそれが似合うよ。 そしてコスモスを挟んで座らせてお花越しに撮ってみる。 これはトリミングすると良さそうだったので正方形にトリミング。
b0031538_20385349.jpg
妖精チックに見えたらご愛嬌。
撮影データ
EOS Kiss D[70-200mm f2.8L IS]
絞り優先(f2.8) ISO100 太陽光

その後のお昼はSobayaふる川へ。 今日はランチの冷やしネギそばと肉そぼろ丼
b0031538_20445083.jpg
五目そば(花かつお、山芋、ふのり、ワカメ、揚げ玉にネギ)
b0031538_20474045.jpg
こういう時夫婦で行くと注文で迷わなくて済む。 食べたいものを2種頼めるから。 どちらも美味しかった〜! 何度も来ているお店だけどカメラを持って入ったのは初めてで許可を頂いて撮らせてもらった。 と、私のカメラを見てご主人がやはりCANONの20Dで写真を撮られるという。 同じCANONユーザー(言っちゃったよ!)として盛り上がる。(笑) HPには今月のお得チケットもあるので要チェック。 和風な店構えに店名が小さくでもしっかりと主張している。
b0031538_20534152.jpg
いつかは夜も行ってお酒と楽しんでみたいな。
最後は秋田県立美術館で開催中の秋田現代美術展へ。 例年足を運んでいるが今回は作品に作者の一言が添えてありそれが良かった。 もちろん作品だけで鑑賞するものかも知れないが作者の想いを知るとただ好き嫌いだけではなく見れるというもの。 最後に出入り口の所にデザイン部門の面白い作品があった。 コンピュータグラフィックで描かれた曼陀羅で、壁から床まで垂らしてある絵に立ち位置が足裏マークで示してあり、見方も解説してある。 その通り立って沢山の同じ柄の隣合う2つを寄り目のようにして重ね合わせて見ると・・・なんと足元までの絵全てが立体化される! びっくりして思わずその場からパッと離れた。 人間想像外の初めてのものは例えそれが美しいものでも怖いものなんだね〜。 ちょっと本で読んだチベット仏教の死の教えを思い出したりもした。 不思議な体験をさせてもらったその絵はin the view/2005アジアデジタルアート大賞入賞作品。 美術展は15日まで。 入場無料。
そして待たせていたヒナタの気分転換に美術館前で写真を撮る。
b0031538_2117570.jpg
今まで気付かなかったけどここは立派な大木ばかりに囲まれているんだね。 これからの紅葉も楽しみな感じ。 千秋公園のすぐ下で喫茶室もあるしもっと足を運びたいスペースだと思う。  
by smilingtail | 2006-10-13 21:29 | 撮影日誌 | Comments(4)

帰り道 歩くは嬉しと 子犬の目

10月11日(水) さくら丸とお散歩〜!
いつもの用事が早く終わったのでさくら丸をお散歩に借り出した。 生後4ヶ月の割には怖がりのさくら丸は2〜3分の公民館の広場で用を足すと嬉しそうに帰路につくのが今のところのお散歩らしい。 「さ、行くよ!」と私がリードを持つと普通に歩き始め、案の定公民館前でトイレタイム。 その後ノーファインダーで。 
b0031538_1563619.jpg
おっと、シャッタースピードが遅かったね。 ちょっと被写体ブレ。 でもやっぱりカメラを見るから面白い。 そこまでで帰ろうというさくら丸をおやつで釣って「良いコね〜!」と誘導しながら道を進む。 斉内川の橋まで来たので川原までと思ったが、ここの角の家に犬がいて塀の向こうから吠えている。 もうそれでさくら丸はダメ。 彼はまだ自分の力を知らない。 ヒナタは最初から自信過剰だったけど。(汗) 嫌がる時は無理は禁物なので戻る事に。 冒険だったね、さくら丸。
b0031538_15122897.jpg
いやぁ、それ程でも〜。(ホッとしているくせに) 家が近付くに従って足取りも堂々と。
b0031538_151466.jpg
きちんと歩くようになると秋田犬の歩き方は綺麗で凛々しい。 立ち姿ももうすぐ撮れるかな?
b0031538_15164012.jpg
お庭に帰ってご褒美に某コンビニで発売された犬用おやつをあげる。 こんなやつね〜。
b0031538_15182036.jpg
キャンディみたいで可愛いよね。 お出かけ先で急におやつが要る時もこれで困らずに済む。 で、これがさくら丸の食べ方。
b0031538_1520836.jpg
突っ伏すにしても・・・手も長い! 比較のため撮った昨日のヒナタの食べ方。
b0031538_15215668.jpg
手・・・短っ! こうして見るとコンパクトなんだけどねぇ。
by smilingtail | 2006-10-13 15:37 | さくら丸成長日記 | Comments(8)